退職代行を実際に使ってわかった6つのデメリットを忖度なしで暴露!

実際に使ってわかった退職代行6つのデメリットを忖度なしで暴露!

退職代行で退職しようか悩んでいます。デメリットがあるなら教えてほしい!落とし穴とかないの?

 

このような悩みを解決します。

 

ゆん
こんにちは、退職代行歴1回&人事のゆんです!退職代行を実際に使って詳しくなった&人事として使われる側の経験もしているので、知見をブログとしてまとめています。
   

 

あなたが退職を考えたとき、スムーズでストレスフリーな方法はないものかと探し求めている中で、退職代行サービスという選択肢に出会ったかもしれません。

僕もそうでしたが、自分で退職手続きを行うことが困難な場合や、伝えることすら難しい人のためのサービスなので、正しい判断だと思います。

とはいえ、全ての悩みを解消してくれる魔法のように見える退職代行ですが、実際には想像以上の落とし穴が潜んでいることもありました。

僕が実際に退職代行サービスを利用して感じた、誰も語らなかった5つのデメリットを、忖度一切なしで赤裸々に暴露します。

この記事を読めば、退職代行サービスを利用する前に考えるべきリアルなリスクと、あなたにとって本当に最適な退職方法が何かが見えてくるでしょう。

結論、退職代行は使ってよかったですが、デメリットも知らないと後悔すると思いました。

目次

実際に使ってわかった退職代行6つのデメリットを忖度なしで暴露!

resignation

ここでは、僕が実際に使ってわかった退職代行のデメリットを6つご紹介します。

 

ゆん
ここではざっくりご確認いただき、次章以降でそれぞれについてより詳しく解説しますね。

 

1. お金がかかる

退職代行サービスを利用するためには、一定の費用が必要です。

一般的な相場は3万円から5万円となっており、これに加えて業者によってはさらに高額な料金を設定していることもあります。

非常に有用な反面、無料では使えないサービスです。

2. どの退職代行を選べばいいのかわからない

退職代行といっても、たくさんのサービスがあります。

思い立って利用しようにも、何を選べばいいのか全然わかりませんでした。

確実に退職するために必死に調べましたが、そのストレスがまた負担でしたね。

 

ゆん
本記事の後半では、僕の実体験をともに確実かつ安心して退職できる退職代行を厳選してご紹介します!

 

3. 退職後の人間関係が悪化する可能性

退職代行サービスの利用によって、人間関係が急激に悪化する可能性があります。

自分の意思を伝えずに突然退職することになるため、元上司や同僚との関係がこじれてしまうリスクがあるためです。

特に会社側からは好意的に受け取られないことも考えられます。

完全に縁が切れるなら問題ないですが、転職先業界が同じだと顔を合わせることもあるので気まずいでしょう。

4. 退職代行に理解のない人がいる

一部の人は退職代行サービスを理解しておらず、批判的な態度を示すことがあります。

退職代行は、自分で退職したいけどできない人のためのサービスです。

批判するような人は「元気」で「問題がない」のでわからないのでしょうが「クズ」とか「ありえない」とか「頭おかしい」とか、傷つくことを言ってくる人もいます。

5. 悪質な業者に注意が必要

残念ながら、悪質な退職代行サービス業者も存在します。

返金を行わなかったり、法律に違反したサービスを提供したり、そもそも退職手続きをしないといった事例が過去にあったんです。

業者を選ぶ際には細心の注意を払い、信頼できる業者を選択することが不可欠です。

6. 即日退職できるとは限らない

退職代行の中には、「即日退職」「当日の朝に申し込めば出勤しなくて良い」といったアピールをしている業者がありますが、確実に即日退職できるとは限りません。

少なくとも僕は即日退職を希望したけどできませんでした。

即日退職できる人とそうでない人がいるので、ご注意ください。

できる人とできない人の差は、後ほど解説します。

 

ゆん
ここからは、上記6つの退職代行のデメリットに関してより詳しくご紹介しますね。

 

使ってわかった退職代行のデメリット1:お金がかかる

money

退職代行サービスを利用する際には、一定の費用がかかり、無料のサービスは1つもありません。

一般的には、3万円から5万円程度の費用がかかることが多いです。

退職を希望している人にとっては、その思いに見合った費用であれば、あまり負担に感じないかもしれません。

一方で、生活費を削らかねればならない人もいると思うので、決して安くはない金額でしょう。

 

ゆん
僕は貯金があったので、3万円くらいなら安いなと感じましたが、人それぞれですもんね。

 

ちなみに、退職代行サービスには、転職が成功した場合に実質的に無料で利用できるプランや、後払いで支払えるプランもあります。

自分に合ったプランを選ぶことが重要です。

また、2万円以下には悪徳業者が多いようなので、2万円を切っている業者は使わないほうが無難でしょう。

退職代行サービスのデメリットである費用については事前に理解し、自分に適したプランを選択してスムーズな退職を実現しましょう。

5000円や1万円の退職代行はおすすめしない

繰り返しますが、2万円以下の退職代行、5000円や1万円の退職代行はおすすめしません。

なぜなら、悪質な業者が多いためです。

金額に惹かれて使う方もいるようですが、安い理由はやめられない可能性が高いからです。

それでは無意味ですよね。

やすさには理由があるので、利用には深くご注意ください。

投稿が見つかりません。

使ってわかった退職代行のデメリット2:どの退職代行を選べばいいのかわからない

employment

退職代行サービスを利用する際、多くの人が直面する大きな壁の一つが、「どの退職代行サービスを選べば良いのか」という選択の難しさです。

近年、退職代行サービスの需要が高まるにつれて、その提供業者も急増しており、消費者にとっては、どのサービスが自分のニーズに最適なのかを見極めるのが一層困難になっています。

退職代行サービスには、料金体系、提供されるサポートの範囲、対応速度など、業者によってさまざまな特徴があります。

一部のサービスでは、退職後のキャリア相談や心理的サポートを提供しているところもあれば、単純に退職手続きのみを行う低価格のオプションも存在しているので、何にすべきなのか、ますますわからなかったです。

ゆん
僕も調べるまで知りませんでしたが、退職代行には下記3つの種類があります。

  1. 弁護士運営
  2. 労働組合運営
  3. 民間企業

     

    弁護士運営のほうが確実ですが、料金が高いです。

    民間企業だと安いですが、法的に対応できないので、企業側に法的手続きをされたら終わります。

    なので僕は、費用面と確実性の両方を兼ね備えた「労働組合の退職代行」を選びました。

     
    ゆん
    僕は労働組合と提携&弁護士監修の退職代行に依頼したので、交渉もスムーズでした。
     
    1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
    2. 退職率100%:2024年5月時点において、退職率は100%を誇ります。
    3. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
    4. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
    5. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
    6. 業界最安値クラスの料金: 一律 27,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
    7. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
    8. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
    9. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
    10. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
    11. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
    12. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。
     

      使ってわかった退職代行のデメリット3:退職後の人間関係が悪化する可能性

      retirement

      退職代行を利用することで、退職後の人間関係が悪化する可能性があります。

      退職代行では、通常は直接会社に行かずに退職手続きが完了します。

      その結果、突然会社から姿を消すことで同僚たちから悪い印象を持たれることもあるでしょう。

      また、以前仲の良かった同僚やお世話になった人々への挨拶ができないため、「恩知らず」と思われる可能性もあります。

      退職後の人間関係に気を遣う場合には、退職代行の利用を慎重に見直すことがおすすめです。

      退職代行を利用すると、挨拶や感謝の気持ちを伝える機会を逃すため、関係性が悪化するリスクが高まります。

      また、信頼関係や感謝の気持ちを重視する方にとっては、退職代行の利用による後悔や心理的な負担も考えられます。

      退職代行を利用する際は、自身の人間関係や感謝の気持ちを考慮し、慎重に判断することが重要です。

      同じ業界や近い会社に転職すると、ばったり会ってしまうリスクもありますからね。

      あわせて読みたい
      【実体験】退職代行は気まずい?実際に使ってわかった周囲の反応 退職代行を使うと気まずくないの?周囲からどんな目で見られるのか気になる・・・   このような悩みを解決します。     僕は実際に、退職代行で退職して...

      使ってわかった退職代行のデメリット4:退職代行に対する理解のない人がいる

      retirement

      退職代行サービスは最近、多くの人に利用されるようになりましたが、まだまだ親や上司世代の中には理解を示していない人もいます。

      自分が退職代行を利用することに対して、友人や家族が理解してくれない場合は、心配になるかもしれません。

      しかし、実際のところ、退職代行を利用したことが親や友人にバレることは基本的にないのでご安心ください。

      会社の人事担当や直属上司には当然バレますけどね。

      退職代行の利用は周囲にはばれにくい

      退職代行サービスを利用することで、他人に知られる心配はほとんどありません。

      退職代行会社は個人情報保護に対して厳しい対策を講じており、利用者の情報は適切に管理されます。

      そのため、友人や家族に退職代行を利用していることがばれる心配はほとんどありません。

      有給消化に関する心配

      退職代行サービスを利用することで、有給休暇の消化に関する心配を解消することができます。

      退職代行を利用する際には、有給消化の意思を伝えることができますし、退職代行の料金には多くの場合、有給消化獲得に必要な費用が含まれています。

      また、有給がまだ残っている場合も、有給消化に関する費用の心配は必要ありません。

      退職代行サービスを利用することは個人の選択ですが、周囲の人から理解されずに困ることもあるかもしれません。

      使ってわかった退職代行のデメリット5:悪質な退職代行サービスを選ぶとトラブルに巻き込まれる

      retirement

      退職代行サービスを利用する際には、良質な業者を選ぶことが大切です。

      悪質な業者を選んでしまうと、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

      パターン①:弁護士資格のないスタッフの非弁行為

      一部の業者では、法律に関わる業務を弁護士資格を持たないスタッフが行ってしまうことがあります。

      このような行為は法的に問題があり、トラブルに発展する可能性があります。

      そうならないために、民間企業は選ばないことを意識してください。

      法的にも対応できるので、労働組合や弁護士運営の退職代行を選ぶべきです。

      退職代行おんぶ
      【実話】退職代行は弁護士でなくていい5つの理由と利用するメリット・デメリット 退職代行サービスを選ぶ際、なぜ弁護士である必要がないのか、そして失敗しないための具体的な選択肢と方法について、実体験に基づき詳細に解説します。この記事を読むこと...

      パターン②:退職失敗&返金されない

      一部の悪質な業者では、退職に失敗しても料金を返金しないことがあります。

      5000円といった格安の退職代行業者に多く見られるので、やすさで選ぶことは避けたほうが無難です。

      大きな損失ですし、退職が長引きますからね。

       

      ゆん
      これらのトラブルに巻き込まれると不安に感じるかもしれませんが、実際には多くの退職代行業者が信頼性の高いサービスを提供しています。

       

      労働組合や弁護士運営で、評判の良い大手の退職代行業者を選ぶことで、トラブルの心配はありません。

      繰り返しますが、退職代行サービスを利用する際には、信頼性のある業者を選び、事前に口コミや評判を調べることが重要です。

      また、業者のウェブサイトや資料を詳しく確認し、サービス内容や料金、返金ポリシーなどを確認しましょう。

      自身の退職に関わる重要な手続きを委託する場合には、慎重な選択が必要です。

      使ってわかった退職代行のデメリット6:即日退職できるとは限らない

      workplace

      退職代行サービスを利用する上での最大の誤解の一つが、「即日退職が可能」という期待です。

      多くの退職代行サービスは、迅速な対応を謳っていますが、実際には即日での退職が難しいケースも少なくありません。

      この章では、即日退職が叶わない可能性について、その背景と対処法を解説します。

      即日退職ができる人とできない人の違い

      即日退職ができる場合とできない場合がある理由は、下記それぞれの、複数の要因が絡むためです。

      法的な手続きの必要性

      日本の労働基準法では、原則として退職の意思表示から2週間後の退職が基本とされています。

      この「2週間の通知期間」は、労働者と使用者の双方にとって公正な期間と考えられており、例外なく即日退職が認められるわけではありません。

      企業の対応

      企業によっては、退職代行サービスを通じた退職の申し出に対して、交渉や対話を求めるケースがあります。

      特に、人材を大切にする企業や小規模な組織では、個々の退職に対して柔軟な対応を取ることがあり、その結果、「2週間の通知期間」を無視して即日退職が叶うこともあります。

      特殊な業界や職種

      一部の業界や職種では、即座に後任を見つけることが難しく、退職にあたって特定の手続きや条件が設けられている場合があります。

      これらの条件を満たすまで退職が認められないこともあり、即日退職を望む場合には障害となり得ます。

      あわせて読みたい
      退職代行はいつから出勤不要?退職までの期間とすぐに辞める方法 退職代行を使うといつから出勤しなくていいの?即日退職はできる?当日の朝はいいの? このような悩みを解決します。   突然の退職、あなたはどう対処しますか? ...

      退職代行のデメリットを凌駕する退職代行を使ってよかった5つの理由

      career

      退職代行サービスを利用することで生じるデメリットもありますが、それらを凌駕するほどの多くの利点がありました。

      ここでは、退職代行サービスを利用してよかったと感じる主な理由をいくつか挙げてみましょう。

       

      1. 確実に退職できる
      2. 顔も見たくない人と接触しなくて済む
      3. 転職活動に集中できる
      4. やり取りがラインなので負担が少ない
      5. 有給消化や未払給料の手続きなど、言いにくいこともまで対応してくれる

      確実に退職できる

      退職代行サービスを利用すれば、退職の意向が明確に伝えられ、確実に退職手続きが完了します。

      退職の意志があるにも関わらず、職場の圧力や説得によって退職できない状況から抜け出せます。

      僕のように引き止められたり、退職届を受理してもらえない場合は、非常に有効です。

      顔も見たくない人と接触しなくて済む

      職場での人間関係が原因で退職を考えている場合、特にこの利点は大きいです。

      退職代行サービスを利用すれば、直接的な対面や会話を避けながら、スムーズに退職プロセスを進めることができます。

      退職代行の利用を口外しないよう、退職代行業者経由で会社に伝えることも可能です。

      転職活動に集中できる

      退職の手続きやそれに伴うストレスから解放されることで、次のキャリアステップへと向けての準備に集中することが可能になります。

      ぶっちゃけ、退職手続きなんかに時間を取られたくないじゃないですか。

      転職先のほうが大事ですもんね。

      転職市場の動向を調査したり、面接の準備に専念する時間が増えるので、内定獲得の可能性も高くなったと思います。

      やり取りがラインなどのメッセージアプリで完結するので負担が少ない

      退職代行サービスの多くは、メッセージアプリや電子メールを通じてコミュニケーションを取ります。

      面と向かっての会話や電話を避けられるため、精神的な負担が大きく減少します。

      僕は電話が嫌いなので、ラインでのやり取りは非常に気楽でした。

      メールも形式があるから面倒なんですよね。

      有給消化や未払給料の手続きなど、言いにくいこともまで対応してくれる

      退職に際して有給の消化や未払い給料の請求など、交渉が必要な事項もスムーズに進めることができます。

      これらは自分で交渉するのが難しい場合もありますが、法的な対応で代行してくれるため、確実に権利を行使できますよ。

        ただし、弁護士や労働組合による退職代行でないと法的な対応ができないので、ご注意ください。

        民間企業は選ばないことですね。

         
        ゆん
        ちなみに、僕が退職代行を使って退職したときの流れは、ざっくりこんな感じでした!
         
        1. パワハラ・モラハラをされる
        2. 辛かった&怒りで女上司を殺してしまう前に、キャリアアップも兼ねて転職活動を始める
        3. 退職を女上司&人事部に告げる
        4. 退職を会社から引き止められる
        5. 退職する意向を再度伝える
        6. 何度言ってもやめさせてもらえない、話を聞いてくれない
        7. やむを得ず、転職活動を中断する
        8. 仕方ないので退職代行に申し込む
        9. 無料相談&状況説明をして、退職できることを確認し、正式に申し込む
        10. 料金支払いで契約成立
        11. スケジュールを決める(退職日や会社に連絡してもらう日)
        12. 退職代行からの連絡を待つ
        13. 転職活動再開
        14. 退職手続き完了報告(申し込みから3週間くらい。意向に沿ってくれる。)
        15. 貸与品などの返却要望が退職代行からくるので対応する
        16. 離職票や源泉徴収票などが会社から郵送される
        17. 退職完了
            詳細は、下記の記事でまとめているので参考になさってください。   実際に退職代行で退職した、生の経験からわかったことをまとめています。  
          あわせて読みたい
          退職代行を使ってみたので体験談をブログにまとめる! 退職代行を使ってみた人の体験談が知りたい!退職代行を使おうか迷っているんです このような悩みを解決します。   退職は人生の大きな決断であり、その過程はスト...
             

          『退職代行はやめとけ』『退職代行はクズ』『ありえない』は無視して正解でした

          work

          ちなみにですが、退職代行というと「やめとけ」「クズ」「ありえない」など、超否定的な意見もありますよね。

          結論から言うと、これらの意見は無視で正解でした。

          この章ではなぜそのアドバイスを無視して正解だったのかを説明します。

          「やめとけ」と言っている人は追い込まれていない人

          多くの場合、「退職代行はやめとけ」と助言する人々は、自分が退職したいと思ったときに直面するかもしれない圧倒的なストレスや追い込まれた状況を経験していない人たちです。

          彼らは良かれと思ってアドバイスをしているかもしれませんが、実際に退職を考えるほど追い詰められた経験がないため、そのアドバイスは状況に即していないことが多いのです。

          追い込まれた状況では、通常の方法で退職を進めることが困難であることを理解してほしいですね。

          自分では退職できないから権利を行使しているだけ

          退職代行サービスを利用することは、自分の権利を行使することに他なりません。

          特に、精神的または身体的に健康を害している場合や、職場でのハラスメントが原因で退職を決意した場合、自分ひとりで退職プロセスを進めることは非常に困難です。

          このような状況では、プロフェッショナルの支援を求めることは、自分自身の利益を守るための合理的な選択です。

          自身の健康を守るための手段に過ぎない

          退職代行サービスを利用する最大の理由は、自分自身の精神的および身体的健康を守るためです。

          職場のストレスが原因で健康を害してしまう前に、退職代行サービスを利用してスムーズに退職し、新たなスタートを切ることは、自己保護の観点から非常に重要な選択です。

          健康は取り戻すことが難しいものですから、それを守るためのあらゆる手段を講じることは賢明な判断と言えるでしょう。

          あわせて読みたい
          【実話】退職代行やめとけは無視でいい!使ってわかった退職代行の誤解 「退職代行はやめとけ」ってなんでなの?本当に使っていいのか不安・・・実際に使った人の話が聞きたい! このような悩みを解決します。     「退職代行やめ...

          退職代行で後悔した点はなかった?

          office

          結論から言うと、退職代行は使ってよかったですが、当時は後悔した!と思う点もありました。

          実際に使ってみて、退職完了した今だからこそいえることですが、完了するまでは不安な点がいくつかあったんですよね。

          当時、僕が後悔したと思った点は下記の6つです。

           

          1. 即日退職はできなかった
          2. 罪悪感を感じる
          3. 退職代行業者の選び方がわからずストレスが溜まった
          4. お金がかかるので生活に影響が出た
          5. 会社から連絡が来てしまった
          6. 退職代行のリスクを把握すべきだった(悪質業者の存在)

           

          すべて無知が招いた「後悔」なので、今使えば後悔することはないです。

          そのため、皆さんには僕のように、いらぬ不安や後悔をしてほしくないので、本記事を書いています。

          詳細は下記の記事でまとめているので、参考になさってください。

            あわせて読みたい
            退職代行で後悔した点とそれでもおすすめする理由 退職代行を実際に使ってみた人の声が知りたい!後悔したの?良かったの? このような悩みを解決します。     結論から言うと、僕は実際に退職代行サービスを...

            退職代行でやめても転職は不利にならない

            work

            退職代行を検討している方にとって、転職先への影響は気になりますよね。

            結論から言うと、退職代行で辞めても転職で不利になることはありませんでした。

            なぜなら、転職元の会社や退職代行サービスといった関係者は、個人のプライバシーを保護するための「守秘義務」があるからです。

            転職元の会社の守秘義務

            前職の会社は、従業員の個人情報を適切に管理する責任があります。

            これは、雇用関係における個人情報保護法や企業の内部規程などに基づくもので、退職の事実や退職の手続きに関する情報もその対象に含まれます。

            したがって、前職の会社が退職代行の利用に関する情報を新たな職場に漏らすことは、法的に認められていません。

            退職代行サービスの守秘義務

            また、退職代行サービスもまた、利用者のプライバシーを尊重し、その情報を適切に管理する義務があります。

            サービス提供者は、利用者から受け取った情報を無断で第三者に開示することはありません。

            これは、契約上の義務であり、違反すれば法的な責任を問われる可能性があります。

            あわせて読みたい
            【体験談】退職代行は転職で不利にならない理由とバレないためにしたこと 退職代行で退職したいけど、転職活動で不利になる?どんな影響があるの?実際に使った人の声が聴きたい!   このような悩みを解決します。     退職代行...

            退職代行でやめたその後は?どんな影響があった?

            business

            転職以外にも、退職代行の影響は気になりますよね。

            使ったら、その後は何があるのか不安でいっぱいの方もいるでしょう。

            そこで本章では、退職代行を使ったことで僕にどんな影響があったのか、8つの事実をご紹介します。

             

            1. 転職活動は不利にならない
            2. 会社から直接の連絡はない
            3. 会社から損害賠償請求されることもない
            4. ストレスの軽減・悩みからの解放
            5. 転職先にはバレない
            6. 退職後の社会的な繋がりは自分次第
            7. 有休は使える
            8. 給料は普通に払ってもらえる

               

              ゆん
              すでにご紹介した内容もありますが、退職代行の影響は上記のとおりでした

               

              ネットには、色々と脅しみたいなことが載っていますが、それらはすべて、弁護士や労働組合が運営していない「格安」な退職代行を使ったことで起こった悲劇だと思われます。

              きちんとルールに則って、法的に対応できる弁護士や労働組合運営の退職代行なら、トラブルなく確実に対処できますからね。

              やはり、確実かつその後の悪い影響を受けないためにも、弁護士や労働組合の退職代行をおすすめします。

              あわせて読みたい
              【実話】退職代行のその後にあった8の事実!転職への影響や会社からの連絡の有無 退職代行で退職したいけど、その後は大丈夫なの?申し込み後に必要なことって何?それと、後になってネガティブことがあったりしない?   このような悩みを解決し...

              退職代行で辞めたほうがいい人の特徴

              management

              退職代行サービスは、退職を希望するが、さまざまな理由で直接退職の意向を伝えることが難しい人々にとって、非常に有効な選択肢となり得ます。

              以下に、退職代行サービスを利用して退職した方が良い人の特徴を挙げてみましょう。

              直接対話が困難な場合

              上司や人事部との関係が複雑で、直接退職の意向を伝えることが精神的に大きな負担となる場合は、退職代行をおすすめします。

              特に、パワーハラスメントやモラルハラスメントを受けている状況では、自身で退職の意向を伝えることが辛いですよね。

              自分を守るために退職代行を使うべきでしょう。

              過去に退職を拒否された経験がある場合

              以前に退職の意向を伝えた際、上司から強く引き留められたり、無理やり退職を撤回させられたりした経験がある人も退職代行を使うべきです。

              このような経験をした場合、再度自分で退職を申し出ることに大きな不安を感じるでしょう。

              また、会社は法的に拒否できないのですが、拒否している時点でまともではありません。

              退職代行で確実に辞めるべきでしょう。

              メンタルヘルスが損なわれている場合

              職場のストレスや人間関係の問題などで、精神的に不安定な状態にある人も退職代行を使うべきです。

              このような状況では、自分で適切に退職手続きを進めることが難しくなるため、プロフェッショナルなサポートを受けることが望ましいでしょう。

              そのまま進行すると、心を壊すおそれがあります。

              退職手続きに関する知識が不足している場合

              退職に関する法律や手続きに不慣れで、何から始めればよいかわからない人にも退職代行がおすすめです。

              退職代行サービスは、退職に必要な手続きを適切に行うサポートを提供してくれるため、スムーズに退職プロセスを進めることができます。

              迅速な退職を希望する場合

              新しい仕事の開始日が迫っているなど、時間的な制約からできるだけ早く退職したい人にも退職代行はおすすめです。

              退職代行サービスを利用すれば、余計な時間をかけずに退職手続きを進めることが可能です。

              転職に集中できるので、速さを重視している方にとっては特に有用ですよ。

              退職代行サービスで辞める流れ

              employment

              退職代行サービスを利用して職を辞める場合、そのプロセスは一般的に以下のような流れになります。

              1. 退職代行サービスの選定

              まずは、信頼できる退職代行サービスを選びます。

              サービス提供会社によって料金体系や提供するサポートの範囲が異なるため、事前に複数のサービスを比較し、自分のニーズに最も合ったサービスを選択することが大切です。

              2. サービスへの申し込み

              選定した退職代行サービスに申し込みます。

              この際、退職に至った経緯や現在の職場の状況、退職希望日など、具体的な情報を提供する必要があります。

              多くのサービスでは、ウェブサイトや電話、メールなどを通じて申し込みが可能です。

              3. サービスとの打ち合わせ

              申し込み後、退職代行サービスの担当者との打ち合わせが行われます。

              この打ち合わせで、退職の意向を伝える方法や、退職に関する手続きの詳細、必要な書類の提出などについて説明を受けます。

              打ち合わせは、電話やメール、ラインが多いです。

              4. 退職意向の通知

              サービスの担当者が、クライアントに代わって職場へ退職の意向を通知します。

              この通知は、電話や書面によって行われることが一般的です。

              退職代行サービスが介入することで、直接上司に退職の意向を伝えるストレスから解放されます。

              5. 退職手続きの進行

              退職の意向が職場に伝わった後、退職に必要な手続きが進められます。

              このプロセスには、退職届の提出、残りの有給休暇の処理、最終勤務日の確定などが含まれます。

              退職代行サービスの担当者がメインで行いますが、必要に応じて必要書類や備品の返却などをしましょう。

              6. 退職の完了

              すべての手続きが完了し、退職が正式に受理されると、退職が完了します。

              退職代行サービスから、退職が確定した旨の通知がきたら完了です。

              実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!

               
              ゆん
              実際に僕が退職代行で辞めた実体験をもとに、おすすめの退職代行をご紹介させてください!
                ※プロモーションが含まれます

              確実に退職したい方には、『退職代行Jobs』!料金は27,000円(税込)

              1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
              2. 退職率100%:2024年5月時点において、退職率は100%を誇ります。
              3. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
              4. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
              5. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
              6. 業界最安値クラスの料金: 一律 27,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
              7. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
              8. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
              9. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
              10. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
              11. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
              12. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。
                   

                労働組合法人が運営する、『退職代行ガーディアン』!料金は24,800円(税込)

                1. 安心・信頼の退職代行: 東京都労働委員会の認証を受けた法に準拠した合同労働組合によって実施されるため、違法性のない安全で確実な退職が可能。
                2. 退職率は100%:労働組合が運営していることもあり、退職率は100%を維持。
                3. 当日からの出社不要: 相談を受けたその日からの即日対応を可能にしているため、その日からの出勤義務は免除されます。
                4. 料金は明朗会計: 雇用形態や地域、年齢にかかわらず、変動しない一律料金体系を採用しており、連絡の回数や時間帯、案件の難易度による追加料金は発生しません。
                5. 企業への直接対応不要: 面倒な退職のプロセスは全てガーディアンにお任せください。直接的な離職の話し合いや退職届の提出、貸与品の返還に関するやり取りは不要で、郵送で完結します。
                6. 法的権限を有する代理交渉: ガーディアンの運営母体は法的な権利を有する合同労働組合であり、一般企業とは異なり、交渉を代理で行える正式な許可がありますから、安心して退職のプロセスを委ねることが出来ます。
                7. 確実な退職実現: 退職を否定された前例はなく、法令に基づいた交渉により確実に退職が実現します。違法な嫌がらせを行う雇用主に対しては、社会的な措置を含め、適法な範囲で抗議し、団体交渉によって経営者に対しても立ち向かうことが可能です。
                   

                女性に特化した退職代行【わたしNEXT】!料金は29,800円(税込)

                • 女性が選ぶNo.1:女性に特化した退職代行で、女性向けの退職代行として業界No.1です。
                • 退職成功率100%:退職代行の成功率は100%の実績です。
                • 労働組合&弁護士監修:法的に対処・交渉もできるので確実かつ安心して退職できます。
                • 即日退職可能:退職を決意したその日から出社しなくてよいです。
                • 顧客満足度No.1:お客様満足度調査で『98.7%』の方が「大変満足」を選択しています。
                • 口コミランキングNo.1:利用した女性からの口コミランキングNo.1です。
                • リピート率No.1:次の職場でうまくいかなくても安心です。繰り返し使う女性が多いです。
                • 全額返金保証:仮に失敗した場合は全額返金保証があるので、安心して申し込めます。
                  アルバイト・パート→¥19,800(税込)

                  正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など→¥29,800(税込)

                   

                  アルバイトやパートなら、退職代行『辞めるんです』!27,000円(税込)

                  1. 即日対応: 退職を決意したその日に連絡、次の日からの出社は不要です。速やかな行動で心の負担を軽減します。
                  2. 退職率は100%: 正社員もアルバイトも関係なく、すべての方に退職成功率100%をお約束します。
                  3. 有給消化交渉: 労働組合との強力な協力体制で、あなたの有給休暇を全て消化できるよう交渉を行います。
                  4. 後払いサービス: 退職日が決まってからのお支払いなので、経済的な余裕を持ってサービスをご利用いただけます。
                  5. 直接の連絡不要: 退職の連絡は私たちが代行。あなたは勤務先と直接話す必要がありません。
                  6. 無制限無料相談: 退職に関する疑問や悩みを、無料で何度でもLINE登録後に相談可能です。些細なことでも結構です、ご遠慮なく!
                  7. 全国どこでも対応: 北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこにいても対応いたします。
                  8. 未払い賃金交渉: 労働組合と連携し、未払い賃金がある場合はデータに基づいて請求のサポートも可能です。
                     
                  あわせて読みたい
                  退職代行を使ってみたので体験談をブログにまとめる! 退職代行を使ってみた人の体験談が知りたい!退職代行を使おうか迷っているんです このような悩みを解決します。   退職は人生の大きな決断であり、その過程はスト...
                  あわせて読みたい
                  実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!スムーズな退職のコツと注意点 近年、働き方改革が求められる中で、退職手続きが悩みの種になることも少なくありません。 そんな時に役立つのが「退職代行サービス」です。 本記事では、退職代行サー...

                  まとめ:退職代行のデメリットも知ったうえで利用すれば後悔しない!

                  退職代行サービスは便利な一方で、いくつかのデメリットも存在します。

                  まず、費用がかかることや退職後の人間関係が悪化する可能性があることに注意が必要です。

                  また、退職代行に対する理解のない人や悪質な業者に注意が必要ですね。

                  しかし、退職代行を利用することで手続きが迅速に行われ、時間と労力を節約することができる利点もあります。

                  利用を検討する際には、各デメリットに対して注意を払いながら自分の状況に合った選択をすることが重要です。

                  信頼性の高い業者を選ぶことで、トラブルを回避することもできます。

                  最終的な意思決定は個々の状況や価値観に応じて行うことが大切です。

                  退職代行利用前に僕が不安に思っていたこと総まとめ

                  退職代行サービスを利用する際に、多くの人が持つ疑問や不安を解消するため、よくある質問をまとめました。

                  ゆん
                  実際に僕が退職代行を利用する前に不安に思っていたことです!

                  Q1: 退職代行サービスの利用は法的に問題はないの?

                  A1: 法的に問題はありません。ただし、サービスによっては、提供する内容が法律に抵触する可能性もあるため、信頼できる業者選びが重要です。

                  あわせて読みたい
                  退職代行は違法?非弁行為じゃないの?リスクや選び方の注意点を解説 退職代行は違法じゃないの?非弁行為って何?使っても平気なの?リスクが知りたい!   このような悩みを解決します。     退職を決意したはいいものの、...

                  Q2: 退職代行を利用すると、確実に退職できるの?

                  A2: ほとんどのケースで退職できますが、業界や個々の職場の事情によっては難しい場合もあります。事前にサービス提供者と詳細を確認することが大切です。

                  Q3: 退職代行サービスの料金はどのくらい?

                  A3: サービスによって料金は異なりますが、一般的に数万円程度が相場です。料金体系や追加料金の有無も確認しておきましょう。

                  Q4: 有給休暇の残日数はどうなるの?

                  A4: 法律で定められた有給休暇は、退職時に消化が難しい場合、残日数に応じた給与として支払われることが多いです。サービスによっては有給消化のサポートもしてくれます。

                  Q5: 家族や友人にバレずに退職できる?

                  A5: 退職代行サービスはプライバシー保護を徹底していますので、利用者の許可なく家族や友人に情報が漏れることはありません。

                  あわせて読みたい
                  【体験談】退職代行は転職先にバレなかった!バレないためにした6つの対策 退職代行は転職先にバレない?バレたら不利になるんじゃ?   このような悩みを解決します。   転職を考える際、退職手続きや交渉に悩むことは多々ありますが...

                  Q6: 転職活動に影響はある?

                  A6: 直接的な影響はありませんが、退職代行サービスの利用を転職先に伝えるかどうか、またその方法は慎重に考える必要があります。

                  あわせて読みたい
                  【体験談】退職代行は転職で不利にならない理由とバレないためにしたこと 退職代行で退職したいけど、転職活動で不利になる?どんな影響があるの?実際に使った人の声が聴きたい!   このような悩みを解決します。     退職代行...

                  Q7: 退職代行サービスを利用した後のトラブルはある?

                  A7: 信頼できるサービスを選べば、トラブルはほとんどありません。ただし、サービス選びを間違えると、トラブルのリスクが高まる可能性もあります。

                  あわせて読みたい
                  【実話】退職代行のその後にあった8の事実!転職への影響や会社からの連絡の有無 退職代行で退職したいけど、その後は大丈夫なの?申し込み後に必要なことって何?それと、後になってネガティブことがあったりしない?   このような悩みを解決し...

                  Q8: 社宅や寮に住んでいる場合の対応は?

                  A8: 社宅や寮の退去に関してもサポートしてくれるサービスがありますが、事前に確認が必要です。自己責任での対応が求められる場合もあります。

                  Q9: 退職の意志が固まっていないけど相談できる?

                  A9: 多くの退職代行サービスでは、退職の意志が固まる前の相談も受け付けています。気軽に相談してみると良いでしょう。

                  Q10: 退職代行サービスを利用する最適なタイミングは?

                  A10: 退職を決意したが、直接上司に伝えることが難しい、または精神的負担を避けたい場合に利用すると良いでしょう。ただし、利用する前には料金やサービス内容をしっかり確認することが重要です。

                  Q11: 当日の朝、即日退職できる?

                  A11: 即日退職が可能なサービスもありますが、即日での手続きは特に緊急性が高い場合に限られることが多いです。企業側との交渉が必要になる場合もありますので、サービス提供者に相談してみましょう。

                  あわせて読みたい
                  退職代行は当日の朝でも使えるという嘘!経験者の僕が注意点を解説 退職代行は当日の朝でも使えるって嘘なの?即日退職は無理?   このような悩みを解決します。     人生には様々なストレスがつきものですが、退職という...

                  Q12: 安い退職代行はリスクが高い?5000円や1万円の退職代行はやめとけ?

                  A12: 価格が安い退職代行サービスでは、サービスの質やサポート体制が十分でない可能性があります。特に低価格で提供しているサービスには、利用者のニーズに応えられない場合や、追加料金が発生するケースもあるため、詳細を確認し、信頼できるサービスを選ぶことが重要です。

                  投稿が見つかりません。

                  Q13: 退職代行なら2週間で辞められる?

                  A13: 多くの退職代行サービスでは、労働基準法に基づいた2週間の予告期間を守る形で退職手続きを進めます。ただし、企業側の了承が得られれば、それより短い期間での退職も可能です。サービスによっては、速やかな退職を希望する場合の相談にも応じています。

                  Q14: 退職代行サービスの選び方は?

                  A14: 退職代行サービスを選ぶ際には、料金の透明性、提供されるサービス内容、過去の実績、ユーザーレビューや評判を確認することが大切です。また、利用者のプライバシー保護やアフターサポートの有無も重要なポイントです。信頼できるサービスを選ぶためには、事前の情報収集と慎重な検討が必要になります。

                  Q15: 退職代行サービスで退職する流れは?

                  退職代行の流れは下記の通りでした。
                  1. 退職代行に申し込む
                  2. 無料相談&状況説明をして、退職できることを確認し、正式に申し込む
                  3. 料金支払いで契約成立
                  4. スケジュールを決める(退職日や会社に連絡してもらう日)
                  5. 退職代行からの連絡を待つ
                  6. 転職活動再開
                  7. 退職手続き完了報告(申し込みから3週間くらい。意向に沿ってくれる。)
                  8. 貸与品などの返却要望が退職代行からくるので対応する
                  9. 離職票や源泉徴収票などが会社から郵送される
                  10. 退職完了
                   

                  実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!

                   
                  ゆん
                  実際に僕が退職代行で辞めた実体験をもとに、おすすめの退職代行をご紹介させてください!
                    ※プロモーションが含まれます

                  確実に退職したい方には、『退職代行Jobs』!料金は27,000円(税込)

                  1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
                  2. 退職率100%:2024年5月時点において、退職率は100%を誇ります。
                  3. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
                  4. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
                  5. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
                  6. 業界最安値クラスの料金: 一律 27,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
                  7. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
                  8. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
                  9. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
                  10. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
                  11. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
                  12. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。
                       

                    労働組合法人が運営する、『退職代行ガーディアン』!料金は24,800円(税込)

                    1. 安心・信頼の退職代行: 東京都労働委員会の認証を受けた法に準拠した合同労働組合によって実施されるため、違法性のない安全で確実な退職が可能。
                    2. 退職率は100%:労働組合が運営していることもあり、退職率は100%を維持。
                    3. 当日からの出社不要: 相談を受けたその日からの即日対応を可能にしているため、その日からの出勤義務は免除されます。
                    4. 料金は明朗会計: 雇用形態や地域、年齢にかかわらず、変動しない一律料金体系を採用しており、連絡の回数や時間帯、案件の難易度による追加料金は発生しません。
                    5. 企業への直接対応不要: 面倒な退職のプロセスは全てガーディアンにお任せください。直接的な離職の話し合いや退職届の提出、貸与品の返還に関するやり取りは不要で、郵送で完結します。
                    6. 法的権限を有する代理交渉: ガーディアンの運営母体は法的な権利を有する合同労働組合であり、一般企業とは異なり、交渉を代理で行える正式な許可がありますから、安心して退職のプロセスを委ねることが出来ます。
                    7. 確実な退職実現: 退職を否定された前例はなく、法令に基づいた交渉により確実に退職が実現します。違法な嫌がらせを行う雇用主に対しては、社会的な措置を含め、適法な範囲で抗議し、団体交渉によって経営者に対しても立ち向かうことが可能です。
                       

                    女性に特化した退職代行【わたしNEXT】!料金は29,800円(税込)

                    • 女性が選ぶNo.1:女性に特化した退職代行で、女性向けの退職代行として業界No.1です。
                    • 退職成功率100%:退職代行の成功率は100%の実績です。
                    • 労働組合&弁護士監修:法的に対処・交渉もできるので確実かつ安心して退職できます。
                    • 即日退職可能:退職を決意したその日から出社しなくてよいです。
                    • 顧客満足度No.1:お客様満足度調査で『98.7%』の方が「大変満足」を選択しています。
                    • 口コミランキングNo.1:利用した女性からの口コミランキングNo.1です。
                    • リピート率No.1:次の職場でうまくいかなくても安心です。繰り返し使う女性が多いです。
                    • 全額返金保証:仮に失敗した場合は全額返金保証があるので、安心して申し込めます。
                      アルバイト・パート→¥19,800(税込)

                      正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など→¥29,800(税込)

                       

                      アルバイトやパートなら、退職代行『辞めるんです』!27,000円(税込)

                      1. 即日対応: 退職を決意したその日に連絡、次の日からの出社は不要です。速やかな行動で心の負担を軽減します。
                      2. 退職率は100%: 正社員もアルバイトも関係なく、すべての方に退職成功率100%をお約束します。
                      3. 有給消化交渉: 労働組合との強力な協力体制で、あなたの有給休暇を全て消化できるよう交渉を行います。
                      4. 後払いサービス: 退職日が決まってからのお支払いなので、経済的な余裕を持ってサービスをご利用いただけます。
                      5. 直接の連絡不要: 退職の連絡は私たちが代行。あなたは勤務先と直接話す必要がありません。
                      6. 無制限無料相談: 退職に関する疑問や悩みを、無料で何度でもLINE登録後に相談可能です。些細なことでも結構です、ご遠慮なく!
                      7. 全国どこでも対応: 北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこにいても対応いたします。
                      8. 未払い賃金交渉: 労働組合と連携し、未払い賃金がある場合はデータに基づいて請求のサポートも可能です。
                         
                      あわせて読みたい
                      退職代行を使ってみたので体験談をブログにまとめる! 退職代行を使ってみた人の体験談が知りたい!退職代行を使おうか迷っているんです このような悩みを解決します。   退職は人生の大きな決断であり、その過程はスト...
                      あわせて読みたい
                      実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!スムーズな退職のコツと注意点 近年、働き方改革が求められる中で、退職手続きが悩みの種になることも少なくありません。 そんな時に役立つのが「退職代行サービス」です。 本記事では、退職代行サー...
                      よかったらシェアしてね!
                      • URLをコピーしました!
                      • URLをコピーしました!
                      目次