退職代行のデメリットがヤバすぎる!10のリスクと使う前に知りたかったこと

退職代行のデメリットがヤバすぎる!10のリスクと使う前に知りたかったこと

退職代行で退職しようか悩んでいます。デメリットがあるなら教えてほしい!落とし穴とかないの?

このような悩みを解決します。

ゆん
こんにちは、退職代行歴1回&人事のゆんです!退職代行を実際に使って詳しくなった&人事として使われる側の経験もしているので、知見をブログとしてまとめています。
   

退職代行サービスは、退職手続きの手間を省ける便利なツールとして注目されています。

しかし、実際に使ってみるとさまざまなデメリットやリスクが隠されていることがわかりました。

退職代行業者やニュースでは報道されていないことばかりです。

これでは利用して後悔する人が出てしまいかねません。

そこで本記事では、退職代行のリアルな10のリスクと、利用前に知っておきたい重要なポイントをご紹介します。

退職代行を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

目次

退職代行のデメリットがヤバすぎる!実際に使ってわかった10のリスク

resignation

ここでは、僕が実際に使ってわかった退職代行のデメリットを10個ご紹介します。

ゆん
あくまでも僕の実体験ですが、知っておいて損はないです

安くない費用を払うわけですし、使う前にデメリットを知っておきましょう。

1. お金がかかる(自分で辞めれば無料)

退職代行を利用すると、数万円~数十万円の費用がかかります。

まあ多くの場合は3万円ぐらいですけどね。僕にとっては高いです。

一方で、自分で退職手続きを行えば、費用は一切かかりません。

切り替え手続きのめんどくささとかストレスとかは結構大きいですけどね。

退職代行サービスには便利な面もありますが、費用面でのデメリットは大きいといえるでしょう。

2. どの退職代行を選べばいいのかわからない、業者多すぎ

退職代行の業者は数多く存在しており、どの業者を選べばいいのか迷ってしまいます。

どんどん退職代行業者が増えてますからね。

というかSNSだけで判断して決めてるような人もいるみたいですけどマジで危ないです。

業者選定の難しさから、適切な業者を見つけられずに困ってしまう可能性があります。

特に民間企業の退職代行は会社の交渉ができないからやめられないリスクすらある、ということは最低限知っておくべきです。

3. そもそも辞められない可能性すらある

退職代行を使っても、結局のところ企業の了承が得られず、退職できない可能性があります。

ここで大事なのが交渉できるかどうか。

退職代行の中でも労働組合と弁護士の運営だったら交渉できます。しかし民間企業の退職代行だと交渉できないんです。

なので会社に拒否されたら公表すらできないからやめられないというわけですね。

退職代行に頼っても、最終的に自分で退職交渉をする必要があるのです。

4. 即日退職はあくまでも企業と合意がとれた場合に限る

これマジで知っておいてください。

退職代行を使えば即日退職が可能だと思われがちですが、実際には企業側の同意がなければ即日退職はできません。

退職代行で当日の朝に申し込んでやめたとかよく聞きますけど、あれはあくまでも一例です。

会社側がもうこいつはいっか、と判断して即日退職に合意したからやめられるわけであって、法的には2週間の猶予が必要ですし、就業規則も守る必要があります。

最近はすぐやめる新卒が多いので会社も諦めムードですけどね。

だって第二新卒で育成費用かからない別れを取った方がコスパいいもん

5. 同じ業界で繰り返すと転職できなくなるかもしれん

退職代行を繰り返し使うと、転職先で嫌われる可能性があります。

退職代行は利用がばれませんけど同じ業界での転職だとさすがにばれます。

理由は言うまでもなく同じ業界だからです。同じ業界にいる以上はどこかであなたのことを知ってる人がいて退職代行利用がバレます。

繰り返してたらなおさらです。

同じ業界での再就職が難しくなるかもしれません。

6. 退職代行は癖になりそうだった

これはいっていいのか迷いました。

退職代行でやめるのはものすごく楽です。

ぶっちゃけ癖になりそうでした。

ただね、退職代行を使うと楽になりますが、それが習慣化して自分で退職できなくなる可能性があります。

退職代行への依存は避けるべきで、自分で退職する力を持ち続けることが大切です。

逃げ癖がつくと何もできなくなりますよ。

7. 公務員は退職代行で辞められない可能性すらある

公務員の場合、退職代行を使っても退職できない可能性があります。

僕は公務員じゃないので詳しくないんですけど、公務員は民間の社会人とは違うみたいです。

法的な問題らしいですよ。

公務員ならではの特殊な事情があるのです。

なので公務員が退職代行で辞める場合は無料相談をちゃんとした方がいいです。

無料相談で退職代行業者に自分公務員なんですけどって聞いてやめられるかどうかを確認してから申し込んでください。

8. 退職後の人間関係が悪化するリスクもある(どうでもいい職場なら問題なし)

退職代行を使うと、上司や同僚との人間関係が悪化する可能性があります。

まあ想像に難くないですよね。

直接退職の挨拶ができないことで、関係性が損なわれるかもしれません。

とは言ってもクソ上司、クソ同僚みたいな嫌な人の集まりみたいな会社だったら全然問題ないです。

9. 退職代行に理解のない人が一定数はいる、そいつらが面倒くさい

僕は退職代行でやめた時そんなに問題にはなりませんでした。

でもね、一定数はよく思ってない人がいたみたいです。陰でグチグチ言ってたらしいです。

まあどこにでもいると思いますけどそういう連中を相手にするとめんどくさいです。

無視すればいいんですけどできない場合もあるじゃないですか。

なので面倒な連中がいたらサクッとしっかりと準備をして退職代行でやめることをおすすめします。

10. 悪質な業者に注意が必要

退職代行の業者の中には、悪質な業者も存在します。

個人情報の管理が不十分だったり、適切な対応をしないこともあります。

なんならやめられない可能性めっちゃ高いですからね。

中には2万円以下、5000円とか1万円とか1万5000円とか、退職代行業界の中では破格の格安の料金でやってる退職代行がいるんですけど、そもそも退職できないリスクの方がでかいです。

個人的には3万円ぐらい払って労働組合と提携とか労働組合が運営している退職代行をおすすめします。

退職代行を使う前に知りたかった、退職代行でやめる本当のデメリット

business

ここでは、僕が退職代行を使った後に、先に知っておきたかったことをまとめました。

1.法律を知っていれば自分で辞めたほうがいい

退職代行を使えば、法的な要件である「14日前の予告」を満たすことができます。

しかし、労働法規を理解していれば、自分で退職手続きできますよね。

少なくとも民法627条さえ知っていれば、2週間の労働で退職できるわけですし。

しかも、自分で退職すれば、退職代行に支払う費用もかかりません。

退職代行を利用すると、数万円~数十万円もの費用がかかります。

一方で、自分で退職手続きを行えば、一切費用はかかりません。経済的にはお得に退職できるのです。

2.本当に追い込まれている人以外が使うべきではない

退職代行は、ストレスから逃げるための手段に過ぎません。

適応障害などで心身の健康が危ぶまれる場合を除いて、退職代行に頼るのは避けるべきです。

ただの逃げ道になってしまうのです。

ハラスメントされているとか同僚から決められてるとか本当にきつい人だけが退職代行を使うべきです。

新卒あるあるみたいななんかイメージと違うとか、配属ガチャに失敗したとか、甘々な理由で使うものじゃないです。

使ってもいいと思いますけどマジでいらない人材にしかなれません。

3.転職と退職はセットなので退職も経験したほうがいい

転職を考えるなら、退職の経験も積むべきです。

終身雇用が崩壊しつつある今、転職は当たり前の時代です。

退職代行を使えば、退職の経験を積めなくなってしまいます。

転職のたびに退職代行で何万円も払うんですか。それは嫌ですよね。

将来のことを考えるなら本当に辛い場合を除いて自分でやめるべきです。

退職代行には便利な面もありますが、デメリットも大きいのが実情です。

法律を理解し、自分で退職手続きを行うことをおすすめします。追い込まれている場合を除いて、退職代行に頼るのは避けるべきでしょう。

退職代行で後悔した点は4つあった

office

結論から言うと、退職代行は使ってよかったですが、当時は後悔した!と思う点もありました。

実際に使ってみて、退職完了した今だからこそいえることですが、完了するまでは不安な点がいくつかあったんですよね。

当時、僕が後悔したと思った点は下記の4つです。

ゆん
デメリットとかぶってる部分もあるのでサクッと行きます。
  1. 即日退職はできなかった
  2. 罪悪感を感じる
  3. 退職代行業者の選び方がわからずストレスが溜まった
  4. 会社から連絡が来てしまった

まず1つ目は即日退職できなかったこと。

すぐやめる気だったのですぐやめられないとわかってショックでしたね。

まあ法的に2週間必要になるのでしょうがないですけど。

2つ目は罪悪感を少し感じたこと。

パワハラモラハラ40代クソ女上司(独身・息が臭い)に対してはゴミ以外の感情がなかったですけど、お世話になった人に対しては申し訳ないなと思いました。

まあ健康優先でやめましたけどね。

3つ目は退職代行の選び方がよくわかんなかったこと。

結局退職代行ジョブズにしたんですけどたどり着くまでに時間かかりました。まあこれは後悔というよりも必要な時間だったのかなと思いますけど、退職代行のデメリットは使ってみないと分からなかったです。

4つ目は会社から連絡が来たこと。

なんか人事から電話来たんですよね。それで結局2週間経たないとやめられなくなってしまいました。

退職代行業者に会社に対して僕に連絡してくんなよと、伝え忘れてたのが原因ですね。

ちゃんと釘を刺しておくべきでした。

あわせて読みたい
退職代行で後悔した点とそれでもおすすめする理由 退職代行を実際に使ってみた人の声が知りたい!後悔したの?良かったの? このような悩みを解決します。     結論から言うと、僕は実際に退職代行サービスを...

退職代行で辞めたほうがいい人の特徴

management

ここでは退職代行で辞めた方がいい人の特徴をピックアップしてみました。

絶対じゃないですけど参考にしてください。

直接対話が困難な場合

上司や人事部との関係が複雑で、直接退職の意向を伝えることが精神的に大きな負担となる場合は、退職代行をおすすめします。

特にハラスメント受けてる場合。これはもう退職代行案件です。

自分を守るために退職代行を使うべきでしょう。

ハラスメント野郎のせいであなたが心とか体を壊す必要ないです。

頑張るあなたは素敵ですがそこは頑張らなくていいです。逃げてください。

過去に退職を拒否された経験がある場合

以前に退職の意向を伝えた際、上司から強く引き留められたり、無理やり退職を撤回させられたりした経験がある人も退職代行を使うべきです。

完全にブラックですね。すぐ逃げた方がいいです。

また、会社は法的に拒否できないのですが、拒否している時点でまともではありません。

退職代行で確実に辞めるべきでしょう。

メンタルヘルスが損なわれている場合

職場のストレスや人間関係の問題などで、精神的に不安定な状態にある人も退職代行を使うべきです。

精神が壊れるとね治らないんですよ。

うつ病なんかそうでしょ。精神がやられると回復できるかわかんないし時間かかります。

そうなる前に退職代行で脱出してください。

退職手続きに関する知識が不足している場合

退職に関する法律や手続きに不慣れで、何から始めればよいかわからない人にも退職代行がおすすめです。

まあ経験しといた方がいいっていうのが僕の持論ではありますけど、余裕がない時もありますよね。

そういう時は退職代行でいいと思います。

退職代行サービスは、退職に必要な手続きを適切に行うサポートを提供してくれるため、スムーズに退職プロセスを進めることができます。

なんなら契約した段階で退職代行業者の人にいろいろ聞いてください。

次回の退職で自分でやればいいんです。

迅速な退職を希望する場合

新しい仕事の開始日が迫っているなど、時間的な制約からできるだけ早く退職したい人にも退職代行はおすすめです。

なぜなら、お金を払うだけであとは全部やってくれるからです。

それに転職活動に使える時間が増えるからですね。

転職に集中できるので、速さを重視している方にとっては特に有用ですよ。

退職代行で辞める流れ

employment

最後に退職代行でやめる流れを解説します。

退職代行を利用する前に確認すべきこと

退職代行を利用する前に、まず自分の退職理由や条件を明確にしておく必要があります。

ここを明確にしておかないと退職に失敗するリスクがあります。

また、退職代行業者の選定も重要です。

適切な業者を選ばないと、スムーズな退職手続きができない可能性があります。

おすすめは労働組合か弁護士が運営する退職代行です。

民間企業の退職代行だと交渉できないので問題があった時に対応できません。

無料相談をしてから退職代行業者に依頼する

退職理由や退職条件などを伝えて、退職代行業者に依頼します。

依頼の前に無料相談があるので、無料相談の段階で退職理由とか自分の要望を伝えてください。

業者が辞められるかどうかを判断してくれます。

契約&企業との交渉開始

無料相談で契約する流れになったら入金が必要です。

入金完了したら契約が成立します。

それから退職代行業者が企業との交渉を行います。

退職日や退職金など、具体的な条件について話し合いが行われますので、要望を全部伝えましょう。

あとは結果待ちです。

退職手続きの完了

企業との合意が得られたら、退職代行業者が退職手続きを完了させます。

退職代行からあなたに連絡が来ます。何日にやめるとか有給を使えるとか退職金がどうなったとかですね。

あとは対応物の返却とか保険証どうするとか色々ありますけど、業者がやってくれます。

あなたは言われた通りに対応すればいいだけです。

実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!

 
ゆん
実際に僕が退職代行で辞めた実体験をもとに、おすすめの退職代行をご紹介させてください!
  ※プロモーションが含まれます

確実に退職したい方には、『退職代行Jobs』!料金は27,000円(税込)

  1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
  2. 退職率100%:2024年5月時点において、退職率は100%を誇ります。
  3. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
  4. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
  5. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
  6. 業界最安値クラスの料金: 一律 27,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
  7. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
  8. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
  9. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
  10. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
  11. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
  12. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。
       

    労働組合法人が運営する、『退職代行ガーディアン』!料金は24,800円(税込)

    1. 安心・信頼の退職代行: 東京都労働委員会の認証を受けた法に準拠した合同労働組合によって実施されるため、違法性のない安全で確実な退職が可能。
    2. 退職率は100%:労働組合が運営していることもあり、退職率は100%を維持。
    3. 当日からの出社不要: 相談を受けたその日からの即日対応を可能にしているため、その日からの出勤義務は免除されます。
    4. 料金は明朗会計: 雇用形態や地域、年齢にかかわらず、変動しない一律料金体系を採用しており、連絡の回数や時間帯、案件の難易度による追加料金は発生しません。
    5. 企業への直接対応不要: 面倒な退職のプロセスは全てガーディアンにお任せください。直接的な離職の話し合いや退職届の提出、貸与品の返還に関するやり取りは不要で、郵送で完結します。
    6. 法的権限を有する代理交渉: ガーディアンの運営母体は法的な権利を有する合同労働組合であり、一般企業とは異なり、交渉を代理で行える正式な許可がありますから、安心して退職のプロセスを委ねることが出来ます。
    7. 確実な退職実現: 退職を否定された前例はなく、法令に基づいた交渉により確実に退職が実現します。違法な嫌がらせを行う雇用主に対しては、社会的な措置を含め、適法な範囲で抗議し、団体交渉によって経営者に対しても立ち向かうことが可能です。
       

    女性に特化した退職代行【わたしNEXT】!料金は29,800円(税込)

    • 女性が選ぶNo.1:女性に特化した退職代行で、女性向けの退職代行として業界No.1です。
    • 退職成功率100%:退職代行の成功率は100%の実績です。
    • 労働組合&弁護士監修:法的に対処・交渉もできるので確実かつ安心して退職できます。
    • 即日退職可能:退職を決意したその日から出社しなくてよいです。
    • 顧客満足度No.1:お客様満足度調査で『98.7%』の方が「大変満足」を選択しています。
    • 口コミランキングNo.1:利用した女性からの口コミランキングNo.1です。
    • リピート率No.1:次の職場でうまくいかなくても安心です。繰り返し使う女性が多いです。
    • 全額返金保証:仮に失敗した場合は全額返金保証があるので、安心して申し込めます。
      アルバイト・パート→¥19,800(税込)

      正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など→¥29,800(税込)

       

      アルバイトやパートなら、退職代行『辞めるんです』!27,000円(税込)

      1. 即日対応: 退職を決意したその日に連絡、次の日からの出社は不要です。速やかな行動で心の負担を軽減します。
      2. 退職率は100%: 正社員もアルバイトも関係なく、すべての方に退職成功率100%をお約束します。
      3. 有給消化交渉: 労働組合との強力な協力体制で、あなたの有給休暇を全て消化できるよう交渉を行います。
      4. 後払いサービス: 退職日が決まってからのお支払いなので、経済的な余裕を持ってサービスをご利用いただけます。
      5. 直接の連絡不要: 退職の連絡は私たちが代行。あなたは勤務先と直接話す必要がありません。
      6. 無制限無料相談: 退職に関する疑問や悩みを、無料で何度でもLINE登録後に相談可能です。些細なことでも結構です、ご遠慮なく!
      7. 全国どこでも対応: 北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこにいても対応いたします。
      8. 未払い賃金交渉: 労働組合と連携し、未払い賃金がある場合はデータに基づいて請求のサポートも可能です。
         
      あわせて読みたい
      退職代行を使ってみたので体験談をブログにまとめる! 退職代行を使ってみた人の体験談が知りたい!退職代行を使おうか迷っているんです このような悩みを解決します。   退職は人生の大きな決断であり、その過程はスト...
      あわせて読みたい
      実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!スムーズな退職のコツと注意点 近年、働き方改革が求められる中で、退職手続きが悩みの種になることも少なくありません。 そんな時に役立つのが「退職代行サービス」です。 本記事では、退職代行サー...

      まとめ:退職代行のデメリットも知ったうえで利用すれば後悔しない!

      結論から言うと退職代行は本当に必要な人だけが使うべきです。

      非常に有用なサービスですし使いたくなりますよね。

      でもただ楽をしたいっていうだけで使うのは違います。いずれ後悔すると思います。

      なので、本当に必要な人だけ、本当に追い込まれてる人だけに退職代行をおすすめします。

      そうしないと残念な人間になりますよ。

      退職代行のデメリットも知った上で活用を検討してください。

      今回は以上です。

      退職代行利用前に僕が不安に思っていたこと総まとめ

      退職代行サービスを利用する際に、多くの人が持つ疑問や不安を解消するため、よくある質問をまとめました。

      ゆん
      実際に僕が退職代行を利用する前に不安に思っていたことです!

      Q1: 退職代行サービスの利用は法的に問題はないの?

      A1: 法的に問題はありません。ただし、サービスによっては、提供する内容が法律に抵触する可能性もあるため、信頼できる業者選びが重要です。

      あわせて読みたい
      退職代行は違法?非弁行為じゃないの?リスクや選び方の注意点を解説 退職代行は違法じゃないの?非弁行為って何?使っても平気なの?リスクが知りたい!   このような悩みを解決します。     退職を決意したはいいものの、...

      Q2: 退職代行を利用すると、確実に退職できるの?

      A2: ほとんどのケースで退職できますが、業界や個々の職場の事情によっては難しい場合もあります。事前にサービス提供者と詳細を確認することが大切です。

      Q3: 退職代行サービスの料金はどのくらい?

      A3: サービスによって料金は異なりますが、一般的に数万円程度が相場です。料金体系や追加料金の有無も確認しておきましょう。

      Q4: 有給休暇の残日数はどうなるの?

      A4: 法律で定められた有給休暇は、退職時に消化が難しい場合、残日数に応じた給与として支払われることが多いです。サービスによっては有給消化のサポートもしてくれます。

      Q5: 家族や友人にバレずに退職できる?

      A5: 退職代行サービスはプライバシー保護を徹底していますので、利用者の許可なく家族や友人に情報が漏れることはありません。

      あわせて読みたい
      【体験談】退職代行は転職先にバレなかった!バレないためにした6つの対策 退職代行は転職先にバレない?バレたら不利になるんじゃ?   このような悩みを解決します。   転職を考える際、退職手続きや交渉に悩むことは多々ありますが...

      Q6: 転職活動に影響はある?

      A6: 直接的な影響はありませんが、退職代行サービスの利用を転職先に伝えるかどうか、またその方法は慎重に考える必要があります。

      あわせて読みたい
      【体験談】退職代行は転職で不利にならない理由とバレないためにしたこと 退職代行で退職したいけど、転職活動で不利になる?どんな影響があるの?実際に使った人の声が聴きたい!   このような悩みを解決します。     退職代行...

      Q7: 退職代行サービスを利用した後のトラブルはある?

      A7: 信頼できるサービスを選べば、トラブルはほとんどありません。ただし、サービス選びを間違えると、トラブルのリスクが高まる可能性もあります。

      あわせて読みたい
      【実話】退職代行のその後にあった8の事実!転職への影響や会社からの連絡の有無 退職代行で退職したいけど、その後は大丈夫なの?申し込み後に必要なことって何?それと、後になってネガティブことがあったりしない?   このような悩みを解決し...

      Q8: 社宅や寮に住んでいる場合の対応は?

      A8: 社宅や寮の退去に関してもサポートしてくれるサービスがありますが、事前に確認が必要です。自己責任での対応が求められる場合もあります。

      Q9: 退職の意志が固まっていないけど相談できる?

      A9: 多くの退職代行サービスでは、退職の意志が固まる前の相談も受け付けています。気軽に相談してみると良いでしょう。

      Q10: 退職代行サービスを利用する最適なタイミングは?

      A10: 退職を決意したが、直接上司に伝えることが難しい、または精神的負担を避けたい場合に利用すると良いでしょう。ただし、利用する前には料金やサービス内容をしっかり確認することが重要です。

      Q11: 当日の朝、即日退職できる?

      A11: 即日退職が可能なサービスもありますが、即日での手続きは特に緊急性が高い場合に限られることが多いです。企業側との交渉が必要になる場合もありますので、サービス提供者に相談してみましょう。

      あわせて読みたい
      退職代行は当日の朝でも使えるという嘘!経験者の僕が注意点を解説 退職代行は当日の朝でも使えるって嘘なの?即日退職は無理?   このような悩みを解決します。     人生には様々なストレスがつきものですが、退職という...

      Q12: 安い退職代行はリスクが高い?5000円や1万円の退職代行はやめとけ?

      A12: 価格が安い退職代行サービスでは、サービスの質やサポート体制が十分でない可能性があります。特に低価格で提供しているサービスには、利用者のニーズに応えられない場合や、追加料金が発生するケースもあるため、詳細を確認し、信頼できるサービスを選ぶことが重要です。

      投稿が見つかりません。

      Q13: 退職代行なら2週間で辞められる?

      A13: 多くの退職代行サービスでは、労働基準法に基づいた2週間の予告期間を守る形で退職手続きを進めます。ただし、企業側の了承が得られれば、それより短い期間での退職も可能です。サービスによっては、速やかな退職を希望する場合の相談にも応じています。

      Q14: 退職代行サービスの選び方は?

      A14: 退職代行サービスを選ぶ際には、料金の透明性、提供されるサービス内容、過去の実績、ユーザーレビューや評判を確認することが大切です。また、利用者のプライバシー保護やアフターサポートの有無も重要なポイントです。信頼できるサービスを選ぶためには、事前の情報収集と慎重な検討が必要になります。

      Q15: 退職代行サービスで退職する流れは?

      退職代行の流れは下記の通りでした。
      1. 退職代行に申し込む
      2. 無料相談&状況説明をして、退職できることを確認し、正式に申し込む
      3. 料金支払いで契約成立
      4. スケジュールを決める(退職日や会社に連絡してもらう日)
      5. 退職代行からの連絡を待つ
      6. 転職活動再開
      7. 退職手続き完了報告(申し込みから3週間くらい。意向に沿ってくれる。)
      8. 貸与品などの返却要望が退職代行からくるので対応する
      9. 離職票や源泉徴収票などが会社から郵送される
      10. 退職完了
       

      実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!

       
      ゆん
      実際に僕が退職代行で辞めた実体験をもとに、おすすめの退職代行をご紹介させてください!
        ※プロモーションが含まれます

      確実に退職したい方には、『退職代行Jobs』!料金は27,000円(税込)

      1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
      2. 退職率100%:2024年5月時点において、退職率は100%を誇ります。
      3. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
      4. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
      5. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
      6. 業界最安値クラスの料金: 一律 27,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
      7. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
      8. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
      9. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
      10. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
      11. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
      12. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。
           

        労働組合法人が運営する、『退職代行ガーディアン』!料金は24,800円(税込)

        1. 安心・信頼の退職代行: 東京都労働委員会の認証を受けた法に準拠した合同労働組合によって実施されるため、違法性のない安全で確実な退職が可能。
        2. 退職率は100%:労働組合が運営していることもあり、退職率は100%を維持。
        3. 当日からの出社不要: 相談を受けたその日からの即日対応を可能にしているため、その日からの出勤義務は免除されます。
        4. 料金は明朗会計: 雇用形態や地域、年齢にかかわらず、変動しない一律料金体系を採用しており、連絡の回数や時間帯、案件の難易度による追加料金は発生しません。
        5. 企業への直接対応不要: 面倒な退職のプロセスは全てガーディアンにお任せください。直接的な離職の話し合いや退職届の提出、貸与品の返還に関するやり取りは不要で、郵送で完結します。
        6. 法的権限を有する代理交渉: ガーディアンの運営母体は法的な権利を有する合同労働組合であり、一般企業とは異なり、交渉を代理で行える正式な許可がありますから、安心して退職のプロセスを委ねることが出来ます。
        7. 確実な退職実現: 退職を否定された前例はなく、法令に基づいた交渉により確実に退職が実現します。違法な嫌がらせを行う雇用主に対しては、社会的な措置を含め、適法な範囲で抗議し、団体交渉によって経営者に対しても立ち向かうことが可能です。
           

        女性に特化した退職代行【わたしNEXT】!料金は29,800円(税込)

        • 女性が選ぶNo.1:女性に特化した退職代行で、女性向けの退職代行として業界No.1です。
        • 退職成功率100%:退職代行の成功率は100%の実績です。
        • 労働組合&弁護士監修:法的に対処・交渉もできるので確実かつ安心して退職できます。
        • 即日退職可能:退職を決意したその日から出社しなくてよいです。
        • 顧客満足度No.1:お客様満足度調査で『98.7%』の方が「大変満足」を選択しています。
        • 口コミランキングNo.1:利用した女性からの口コミランキングNo.1です。
        • リピート率No.1:次の職場でうまくいかなくても安心です。繰り返し使う女性が多いです。
        • 全額返金保証:仮に失敗した場合は全額返金保証があるので、安心して申し込めます。
          アルバイト・パート→¥19,800(税込)

          正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など→¥29,800(税込)

           

          アルバイトやパートなら、退職代行『辞めるんです』!27,000円(税込)

          1. 即日対応: 退職を決意したその日に連絡、次の日からの出社は不要です。速やかな行動で心の負担を軽減します。
          2. 退職率は100%: 正社員もアルバイトも関係なく、すべての方に退職成功率100%をお約束します。
          3. 有給消化交渉: 労働組合との強力な協力体制で、あなたの有給休暇を全て消化できるよう交渉を行います。
          4. 後払いサービス: 退職日が決まってからのお支払いなので、経済的な余裕を持ってサービスをご利用いただけます。
          5. 直接の連絡不要: 退職の連絡は私たちが代行。あなたは勤務先と直接話す必要がありません。
          6. 無制限無料相談: 退職に関する疑問や悩みを、無料で何度でもLINE登録後に相談可能です。些細なことでも結構です、ご遠慮なく!
          7. 全国どこでも対応: 北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこにいても対応いたします。
          8. 未払い賃金交渉: 労働組合と連携し、未払い賃金がある場合はデータに基づいて請求のサポートも可能です。
             
          あわせて読みたい
          退職代行を使ってみたので体験談をブログにまとめる! 退職代行を使ってみた人の体験談が知りたい!退職代行を使おうか迷っているんです このような悩みを解決します。   退職は人生の大きな決断であり、その過程はスト...
          あわせて読みたい
          実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!スムーズな退職のコツと注意点 近年、働き方改革が求められる中で、退職手続きが悩みの種になることも少なくありません。 そんな時に役立つのが「退職代行サービス」です。 本記事では、退職代行サー...
          よかったらシェアしてね!
          • URLをコピーしました!
          • URLをコピーしました!
          目次