退職代行を使われたショックな体験談を人事目線で紹介!周囲と会社の反応は?

退職代行を使われたショックな体験談!周囲と会社の実際の反応

退職代行を使われた人の体験談が知りたい!その後はどうなったの?どういう対応をしたの?

 

このような悩みを解決します。

 

ゆん
こんにちは、退職代行歴1回&人事のゆんです!退職代行を実際に使って詳しくなった&人事として使われる側の経験もしているので、知見をブログとしてまとめています。
   

 

近年、退職代行サービスを利用して、自らの代わりに退職手続きを行うケースが増えています。

僕は人事をしていますが、ある日突然、別部署の同僚が退職代行サービスを利用して会社を辞めたという知らせが飛び込んできました。

正直、驚きと納得の感情でしたね。

この体験談記事では、その同僚が退職代行を使ったことで会社内や周囲の人々にどのような反響があったのか、実際の反応を深掘りしていきます。

読者の皆さんは、退職代行の使われ方とその後の波紋に驚くかもしれませんし、あるいは新たな発見があるかもしれません。

現代における退職の新しい形とその社会的影響、そして関わった人々のリアルな感情を、実際に起こった出来事を通してお伝えします。

目次

【実話】退職代行を使われたショックな体験談!

resignation

早速ですが、僕が実際に体験した、退職代行を使われたお話をご紹介しますね。

条件は、下記のとおりでした。

 

  • 地方の中堅企業(医療系)
  • 僕→人事
  • 使った人→20代後半の男性検査技師Sさん
  • 退職代行理由→Sさんの上司(Mさん)によるパワハラ
  • 職場の雰囲気→Mさんによる支配下にある。逆らえない状況。

 

地方の中堅医療系企業で人事を担当している僕が、ある日突然、退職代行サービスを介して退職されることになったSさん(男性)の話をします。

Sさんは20代後半の男性で、とても優秀な検査技師だったんです。

毎日真面目に働いていましたし、気さくで良い人柄でしたね。

結論、Sさんが退職代行を使った理由は、Sさんが上司のMさん(50代女性)から受けたパワハラでした。

Mさんは部署をしっかりと管理しているように見えたけど、実はその支配が強すぎて、職場の雰囲気は息苦しいものだったようです。

提案するだけで「何様のつもり?」といってしまうMさん。

典型的な「御局さま」だったようで、チームメンバーはみんな疲弊していた事実がわかりました。

僕は人事として、何か違和感は感じていたんですが、具体的に行動を起こすまでには至りませんでした。

部署の問題に首を突っ込みすぎてもよくないですからね。

ゆん
Sさんから直接の退職の意向を聞かされず、退職代行サービスから連絡が来たときは、本当に言葉を失いました。

まさに、青天の霹靂ってやつです。

退職代行からの電話を受けたのは僕ではありませんでしたが、内容を聞いたら唖然としましたね。

僕たちがどれだけコミュニケーション不足だったか、そして、Sさんがどれほど苦しんでいたかを痛感させられました。

ゆん
これじゃ、退職代行を使うよね・・・としか思えませんでした

このように、退職代行からの連絡は突然きますが、利用者からすると突然ではありません。

限界が近づいてから退職代行を利用する、頼るためです。

退職代行を使われてショックを受ける気持ちもわかりますが、その前に社内で解決できる仕組みを作ることが大事だと痛感した出来事でした。

    退職代行を使われた詳細の状況

    employment

    退職代行を使われた詳細状況は下記のとおりです。

     

    1. 検査技師チームからSさんが来ていないと連絡あり
    2. その日の10時くらいに人事部へ退職代行から電話
    3. Sさんがやめる、もう出社しないと連絡
    4. 労働組合からの連絡だったのでそのまま退職受け入れ
    5. 退職手続き&貸与品や出勤カードの回収
    6. 退職完了

     

    ある日の朝、検査技師チームから、Sさんが出社していないという連絡が入りました。

    慌ててSさんに連絡を取ろうとしましたが、返事はありませんでした。

    というか、繋がりません。

    そしてその日の10時頃、人事部に一本の電話が鳴りました。

    電話の相手は退職代行サービスを利用しているという代理人で、Sさんが会社を退職する意向であり、もう出社しないという通知でした。

    ゆん
    労働組合の退職代行からの電話だったので、法的な対応をされて、我々は言われるがままに退職手続きを進めたという感じです

      退職代行を使われた周囲の実際の反応

      business

      ここでは、実際に退職代行を使われた直後の、周囲の状況をご紹介しますね。

      1. 納得の声:「まあ、そうだよな」

      Sさんの退職代行を利用した決断について、同僚たちからは「まあ、そうだよな」という納得の声が上がりました。

      彼らはSさんが直面していた職場環境の問題や、特定の上司からの圧力を理解しており、その結果としての退職を自然な流れと捉えていました。

      2. 驚きと興味:退職代行サービスの利用

      退職代行サービスの利用が明らかになった際、多くの同僚はその手法に驚きを隠せませんでした。

      退職代行はメジャーではありませんし、始めてのことでしたからね。

      同時に、退職代行サービスの詳細や運用方法に対して興味を示す声もありました。

      3. パワハラ問題の指摘:「Mさんの対応をどうにかしろ」

      Sさんの退職をきっかけに、Mさんによるパワーハラスメント問題が再び注目されました。

      同僚や部下からは「Mさんのパワハラがヤバいからどうにかしろ」という声が聞かれ、職場内での人間関係や環境改善への強い要求が浮き彫りになりました。

      4. 引き継ぎに関する不安:業務への影響

      Sさんが突然退職したことで、彼の担当していた業務の引き継ぎが不十分であることへの不安が表明されました。

      同僚や後任者からは「引き継ぎができていない」という声が上がり、業務の滞りや混乱への懸念が示されました。

      退職代行の「その後」はざっとこんな感じです

      あわせて読みたい
      【実話】退職代行のその後にあった8の事実!転職への影響や会社からの連絡の有無 退職代行で退職したいけど、その後は大丈夫なの?申し込み後に必要なことって何?それと、後になってネガティブことがあったりしない?   このような悩みを解決し...

      退職代行を使われた会社(人事や上司)の実際の反応

      business

      次に、退職代行を使われた人事と上司の反応をご紹介しますね。

      退職代行への対処に困った

      退職代行サービスを利用されたことにより、人事部や上司は、この突然の事態への対処に戸惑いを感じました。

      多くの場合、従来の対面での退職の申し出とは異なり、直接的なコミュニケーションが取れないためですね。

      どのように対応すればよいのか判断が難しい状況に陥りました。

      退職を拒否はできないので受け入れるしかなかった

      法律上、退職の申し出を拒否することはできないため、仕方なく退職を受け入れるしかありませんでした。

      Sさんに連絡を取ろうとは思いましたが、退職代行から接触を禁止されていて、本人も拒否しているとのことだったんですよね。

      引き継ぎができていないので現場が困った

      退職代行サービスを利用されると、従業員が直接退職の意志を伝えることなく会社を去るため、引き継ぎプロセスが十分に行われませんでした。

      というか、まったく引き継ぎができていなかったので、現場としては大迷惑です。

      ハラスメント防止の就業規則ができた

      退職代行サービスの利用が増える中、企業内でのハラスメント問題が退職の一因であることが明らかになりました。

      これを受けて、多くの企業ではハラスメントを防止し、より良い職場環境を作るための就業規則の見直しや新たなガイドラインの策定が行われました。

      退職代行を使われてよかったことはこれくらいですね。

      退職代行を使われた後の会社の手続き

      business

      退職代行サービスを利用して退職した従業員に関連する、会社側の手続きについての概要を以下に示します。

      1. 退職届の受理

      退職代行サービスを通じて退職の意思が伝えられた後、会社は通常の退職届を間接的に受理したとみなし、手続きを進めます。

      退職手続自体は、普通でしたね。

      やり取りする相手が本人かそうでないか、だけです。

      2. 退職に伴う書類の用意

      会社は、退職に必要な各種書類を準備します。

      雇用保険の被保険者離職票、年金手帳の返却、最終給与明細、源泉徴収票などが含まれます。

      3. 貸与品の回収

      従業員が会社から貸与されていた品物(パソコン、携帯電話、社員証、鍵など)の回収を行います。

      退職代行を利用した場合、これらは事前に郵送や代理人を通じて返却されることが多いです。

      4. 退職代行で辞めた人の備品整理

      退職した従業員のデスクやロッカーなどに残された個人の備品や書類の整理を行います。

      必要に応じて、会社側から連絡を取り、これらの私物を返却する手配をします。

      退職代行を使われた人事の気持ち

      stress

      退職代行サービスを利用された人事担当者の気持ちについて述べます。

      ゆん
      個人的な感想です・・・

      会社が悪いので仕方ない

      退職代行サービスを利用されたことによって、人事担当者は会社の問題点を再認識させられます。

      こうした行動を取られるということは、会社に何らかの問題があったのだと受け止めざるを得ません。

      それが働きにくい環境であったり、人間関係の問題であったりするかもしれませんが、結果として会社側に反省すべき点があったと理解し、改善に向けてのきっかけと捉えることが大切だと思います。

      我々に問題があるので悲しくなった

      人事担当者としては、社員が直接退職の意向を伝えずに退職代行サービスを通じて辞めるという選択をしたことで、自分たちの対応や会社の環境に問題があったのではないかと自問自答しました。

      相談してほしかった

      社員が何らかの問題や不満を抱えている場合、人事担当者はそれを解決するための手助けをしたいと考えるものです。

      そのため、直接相談されずに退職代行サービスを利用されると、問題解決の機会を失ったことに対して残念に思います。

      それ以前に、対話を通じて問題を解決し、社員が働きやすい環境を提供したかったという思いが強いです。

      辛いならすぐに辞めていいと思う

      退職代行サービスを利用されるケースを目の当たりにし、人事担当者は社員が辛い思いをしているのであれば、無理をしてまで働き続ける必要はないと思います。

      社員一人ひとりの幸福が最優先されるべきであり、そのためには時には退職が最善の選択となることもありますからね。

      あわせて読みたい
      退職代行で入社1ヶ月で辞める人が4割いる理由と使うべき人の特徴 入社してまだ1ヶ月だけどやめたい。退職代行でやめてもいいの?やめられる? このような悩みを解決します。   新たな門出を迎えるにあたり、希望に胸を膨らませて...

      退職代行を使われる会社が急増している背景

      business

      退職代行サービスの需要が増加している理由には、以下のような要因が存在します。

      人間関係の悩みや会社の価値観

      • 人間関係が悩みの種となる場合、直接退職の意志を伝えることに抵抗を感じる人々がいます。したがって、退職代行は彼らにとって望ましいサービスとなるのです。
      • 価値観が古く保守的な職場では、退職が甘えと見なされる傾向があります。そのため、退職の切り出しに困難を伴う状況が生まれ、退職代行サービスの需要が増えています。

      退職に関連する不利な条件や脅し

      • いくつかの企業では、従業員を辞めさせないために、不利な条件での退職を試みる場合があります。そのため、退職代行を利用してそうした状況を避ける人々が増えています。
      • 専門の代行サービスを活用することで、不利な条件での退職から身を守る意識が高まっています。

      退職に対する不安や秘めたニーズ

      • 退職したいと思っているけれども口に出せず、辞められないと悩んでいる人々は多いです。しかし、退職代行の登場により、秘められたニーズが具現化しました。
      • 退職代行サービスは、代わりに退職手続きを行ってくれるという秘めたニーズに応えるものであり、退職後の不安を解消する手段として注目されています。

      退職代行サービスの需要はこれらの背景から急速に増加しており、将来的にはさらなる需要の拡大が見込まれます。

      退職代行を部下に使われてショック!原因はあなただけではない

      resignation

      中には、部下に退職代行を使われてショックを受けている管理職の方もいるでしょう。

      そんな上司の方々に向けて、あなただけが悪いわけではないよ、という話をします。

      1. 退職代行の利用増加とその背景

      退職代行サービスの利用が増加している現代。その背後には、過労、パワーハラスメント、人間関係の悩みなど、様々な職場の問題が存在します。

      これらは個々のマネージャーの責任だけでなく、企業文化や組織全体の問題として捉えるべきです。

      2. 退職意思を伝えることの難しさ

      退職代行サービスを利用する従業員は、退職の意思を直接伝えることに対して不安や恐れを感じています。

      これは過去の否定的な経験や、退職時に不利益を受けることへの恐怖からくるものです。

      従って、部下が退職代行サービスを利用したからといって、それが直接的に上司の責任であるわけではありません。

      3. 自己反省と成長の機会

      部下が退職代行サービスを利用したことは、上司にとって自己反省と成長の機会となり得ます。

      部下が直接退職の意思を伝えづらい環境があった場合、コミュニケーション方法や職場の雰囲気、信頼構築の方法を見直す必要があります。

      また、部下との関係だけでなく、従業員が快適に働ける環境を組織全体でどう作るかを考えるチャンスでもあります。

      4. より良い職場環境の構築へ

      部下の退職代行サービス利用をきっかけに、職場環境の改善に取り組むことで、組織や個人の成長につながります。

      ショックを乗り越え、この経験を職場環境をより良くするための転換点とすることで、全員が働きやすい環境の構築に貢献することができるでしょう。

      「退職代行は頭おかしい」は的外れな意見である理由

      stress

      「退職代行は頭おかしい」という意見は、そのサービスの本質と役割を理解していないために生じる的外れな見解です。

      労働環境の問題

      多くの場合、退職代行サービスを利用する人々は、過度のストレス、ハラスメント、適切なコミュニケーションが取れない職場環境など、労働環境に深刻な問題を抱えています。

      直接退職の意向を伝えることが精神的、または身体的に困難な場合、退職代行サービスは有効な手段となるのです。

      コミュニケーションの難しさ

      日本の職場文化では、上司や人事部との直接的なコミュニケーションが困難なケースが少なくありません。

      特に退職に関しては、個人の意向を伝えることが極めてストレスフルであり、場合によっては人間関係の悪化を招く恐れもあります。

      退職代行サービスは、このような緊張を和らげ、スムーズな退職プロセスをサポートします。

      個人の権利の尊重

      退職は個人の権利であり、そのプロセスを自身にとって最も適した方法で進めることは合理的です。

      退職代行サービスを選択することは、自身の精神的健康を守り、次のステップに向けて前向きな姿勢を保つための方法として正当化されます。

      専門的なサポート

      退職代行サービスは、退職に関する法的な側面や適切な手続きについての専門的な知識を提供します。

      これにより、退職希望者は自身の権利を守りつつ、円滑に退職プロセスを進めることができます。

      あわせて読みたい
      退職代行は頭おかしいを無視して辞めた僕が幸せになれた理由 退職代行は頭おかしいってどういうこと?やっぱり周りからそう思われるの?それでも辞めたい場合はどうすればいい?   このような悩みを解決します。    ...

      退職代行を使われた会社はショック?本当に迷惑なのか

      career

      退職代行サービスを利用された際の会社側からのショックと、それに対する周囲の反応について述べます。

      退職代行を使われた会社は本当にショック?

      退職代行サービスを利用されたことにより、会社側が受けるショックは少なくありません。

      突然の通知は、人事部門だけでなく、組織全体に波紋を広げることがありますからね。

      従業員が直接対話を避け、第三者を通じて退職の意志を伝える方法は、会社にとって信頼関係が損なわれたと感じさせるものです。

      また、計画されていたプロジェクトや業務の進行に影響を与え、残された従業員に負担を強いることもあります。

      本当に迷惑なのか

      退職代行サービスを「迷惑」と捉えるかどうかは、会社の文化や対応により異なります。

      ゆん
      ぼく個人としては、退職手続きはスムーズに進んだので、迷惑と一言ではいえないんですよね・・・

      (現場は大迷惑でしょうが・・・)

      一方で、このようなサービスの利用が増えている背景には、働き手と企業間のコミュニケーション不足や、過重労働、パワーハラスメントなどの問題が潜んでいることを認識する必要があります。

      退職代行サービスを利用されるケースは、従業員が会社に対して不信感を抱いている証拠とも言えます。

      そのため、このような事態を「迷惑」と捉える前に、会社として労働環境の改善や従業員とのコミュニケーション方法を見直すきっかけと捉えることが重要です。

      周囲と会社の反応

      退職代行サービスを利用されたことへの反応は、驚きや困惑が最初に来ることが多いです。

      しかし、その後の対応によっては、組織内の変革の機会ともなり得ます。

      従業員間では、退職を選択した同僚に対する同情や理解も生まれることがあります。

      また、会社がこの機会に労働環境や従業員との関係性を見直すことで、組織全体のモラルや満足度の向上に繋がる可能性もあるため、一概に悪いとは言えないと思いました。

      退職代行を使ったほうが良いケース

      healthcare

      退職代行サービスは、退職の意向を上司や人事部に直接伝えることが難しい場合に有効な手段となり得ます。

      以下に、そのようなサービスを利用することが推奨される具体的なケースを挙げてみましょう。

      1. パワーハラスメントや職場いじめがある場合

      職場でパワーハラスメントやいじめを受けており、それを理由に退職したいが、加害者に直接退職の意向を伝えることが困難な場合、退職代行サービスを利用することでスムーズに退職手続きを進めることができます。

      2. 過度なストレスや精神的不調

      過度な業務ストレスや職場環境により精神的な不調をきたしている場合、自身の健康を守るためにも、退職代行を利用して速やかに退職手続きを行うことが望ましいです。

      3. 退職交渉が難しい場合

      特に小規模な企業や家族経営の会社では、退職を切り出すことが個人的なトラブルに発展しかねない場合があります。

      退職代行サービスを利用することで、第三者が介入し、公正な立場から退職手続きをサポートしてくれます。

      4. 退職を引き留められるリスクが高い場合

      退職の意向を伝えた際に、強く引き留められる可能性が高い、または過去に引き留められた経験がある場合、退職代行サービスを使うことで、そのような状況を避けることができます。

      5. 法的な知識が必要な場合

      退職に際して法的な問題が予想される場合(例えば、未払いの給与がある場合など)、退職代行サービスの中には、法律の専門家がサポートを提供しているところもあります。

      このようなサービスを利用することで、自身の権利を守りつつスムーズに退職できる可能性が高まるでしょう。

      実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!

       
      ゆん
      実際に僕が退職代行で辞めた実体験をもとに、おすすめの退職代行をご紹介させてください!
        ※プロモーションが含まれます

      確実に退職したい方には、『退職代行Jobs』!料金は27,000円(税込)

      1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
      2. 退職率100%:2024年5月時点において、退職率は100%を誇ります。
      3. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
      4. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
      5. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
      6. 業界最安値クラスの料金: 一律 27,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
      7. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
      8. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
      9. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
      10. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
      11. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
      12. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。
           

        労働組合法人が運営する、『退職代行ガーディアン』!料金は24,800円(税込)

        1. 安心・信頼の退職代行: 東京都労働委員会の認証を受けた法に準拠した合同労働組合によって実施されるため、違法性のない安全で確実な退職が可能。
        2. 退職率は100%:労働組合が運営していることもあり、退職率は100%を維持。
        3. 当日からの出社不要: 相談を受けたその日からの即日対応を可能にしているため、その日からの出勤義務は免除されます。
        4. 料金は明朗会計: 雇用形態や地域、年齢にかかわらず、変動しない一律料金体系を採用しており、連絡の回数や時間帯、案件の難易度による追加料金は発生しません。
        5. 企業への直接対応不要: 面倒な退職のプロセスは全てガーディアンにお任せください。直接的な離職の話し合いや退職届の提出、貸与品の返還に関するやり取りは不要で、郵送で完結します。
        6. 法的権限を有する代理交渉: ガーディアンの運営母体は法的な権利を有する合同労働組合であり、一般企業とは異なり、交渉を代理で行える正式な許可がありますから、安心して退職のプロセスを委ねることが出来ます。
        7. 確実な退職実現: 退職を否定された前例はなく、法令に基づいた交渉により確実に退職が実現します。違法な嫌がらせを行う雇用主に対しては、社会的な措置を含め、適法な範囲で抗議し、団体交渉によって経営者に対しても立ち向かうことが可能です。
           

        女性に特化した退職代行【わたしNEXT】!料金は29,800円(税込)

        • 女性が選ぶNo.1:女性に特化した退職代行で、女性向けの退職代行として業界No.1です。
        • 退職成功率100%:退職代行の成功率は100%の実績です。
        • 労働組合&弁護士監修:法的に対処・交渉もできるので確実かつ安心して退職できます。
        • 即日退職可能:退職を決意したその日から出社しなくてよいです。
        • 顧客満足度No.1:お客様満足度調査で『98.7%』の方が「大変満足」を選択しています。
        • 口コミランキングNo.1:利用した女性からの口コミランキングNo.1です。
        • リピート率No.1:次の職場でうまくいかなくても安心です。繰り返し使う女性が多いです。
        • 全額返金保証:仮に失敗した場合は全額返金保証があるので、安心して申し込めます。
          アルバイト・パート→¥19,800(税込)

          正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など→¥29,800(税込)

           

          アルバイトやパートなら、退職代行『辞めるんです』!27,000円(税込)

          1. 即日対応: 退職を決意したその日に連絡、次の日からの出社は不要です。速やかな行動で心の負担を軽減します。
          2. 退職率は100%: 正社員もアルバイトも関係なく、すべての方に退職成功率100%をお約束します。
          3. 有給消化交渉: 労働組合との強力な協力体制で、あなたの有給休暇を全て消化できるよう交渉を行います。
          4. 後払いサービス: 退職日が決まってからのお支払いなので、経済的な余裕を持ってサービスをご利用いただけます。
          5. 直接の連絡不要: 退職の連絡は私たちが代行。あなたは勤務先と直接話す必要がありません。
          6. 無制限無料相談: 退職に関する疑問や悩みを、無料で何度でもLINE登録後に相談可能です。些細なことでも結構です、ご遠慮なく!
          7. 全国どこでも対応: 北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこにいても対応いたします。
          8. 未払い賃金交渉: 労働組合と連携し、未払い賃金がある場合はデータに基づいて請求のサポートも可能です。
             
          あわせて読みたい
          退職代行を使ってみたので体験談をブログにまとめる! 退職代行を使ってみた人の体験談が知りたい!退職代行を使おうか迷っているんです このような悩みを解決します。   退職は人生の大きな決断であり、その過程はスト...
          あわせて読みたい
          実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!スムーズな退職のコツと注意点 近年、働き方改革が求められる中で、退職手続きが悩みの種になることも少なくありません。 そんな時に役立つのが「退職代行サービス」です。 本記事では、退職代行サー...

          まとめ:退職代行を使われてショックを受ける職場はヤバい

          退職代行サービスを利用されることによって職場がショックを受ける場合、それは職場環境や組織文化に深刻な問題がある可能性が高いです。

          従業員が退職の意向を直接伝えることを躊躇し、代わりに退職代行サービスの利用を選ぶ理由は、過去のネガティブな経験や、退職後の不利益を恐れるなど、多岐にわたります。

          このような状況は、個々のマネージャーや上司の問題というよりも、組織全体のコミュニケーション不足、信頼関係の欠如、そして職場の人間関係の問題を反映していると言えるでしょう。

          退職代行を使われてショックを受ける企業は会社の問題を認識できていないため、早めに離れることが1つの方法かもしれません。

          よくある質問

          Q1. 退職代行サービスはいくらくらいかかりますか?

          A1. 退職代行サービスの料金は業者によって異なりますが、おおよそ数万円から数十万円程度が一般的です。具体的な料金については、各業者のサービス内容や条件によって異なるため、事前に確認することをおすすめします。

          Q2. 退職代行を利用する際、注意すべきポイントはありますか?

          A2. 退職代行を利用する際には、以下のポイントに注意しましょう。

          • 業者の信頼性や実績を確認する
          • 契約内容や料金体系を十分に理解する
          • 代行業務の範囲や責任の明確化を確認する
          • 退職代行後の手続きやトラブル時の対応について確認する
          • 個人情報の取り扱いやセキュリティ対策について確認する

          Q3. 退職代行を利用したら、会社側は何をするのですか?

          A3. 退職代行サービスを利用した場合、会社側は退職の意思を受け入れ、退職手続きを進めることになります。具体的には、退職届の受理・手続きの進行、貸出物の回収、退職手当や未払いの給与に関する精算、労働保険・社会保険の手続きなどが行われます。

          Q4. 退職代行サービスを利用しても、退職は確定するのでしょうか?

          A4. 退職代行サービスを利用しても、退職が確定するわけではありません。退職代行業者が会社に退職の意思を伝える役割を果たしますが、最終的な退職の決定は会社側となります。会社が退職を受理し、退職手続きを進めることで、退職が確定します。

          退職代行利用前に僕が不安に思っていたこと総まとめ

          退職代行サービスを利用する際に、多くの人が持つ疑問や不安を解消するため、よくある質問をまとめました。

          ゆん
          実際に僕が退職代行を利用する前に不安に思っていたことです!

          Q1: 退職代行サービスの利用は法的に問題はないの?

          A1: 法的に問題はありません。ただし、サービスによっては、提供する内容が法律に抵触する可能性もあるため、信頼できる業者選びが重要です。

          あわせて読みたい
          退職代行は違法?非弁行為じゃないの?リスクや選び方の注意点を解説 退職代行は違法じゃないの?非弁行為って何?使っても平気なの?リスクが知りたい!   このような悩みを解決します。     退職を決意したはいいものの、...

          Q2: 退職代行を利用すると、確実に退職できるの?

          A2: ほとんどのケースで退職できますが、業界や個々の職場の事情によっては難しい場合もあります。事前にサービス提供者と詳細を確認することが大切です。

          Q3: 退職代行サービスの料金はどのくらい?

          A3: サービスによって料金は異なりますが、一般的に数万円程度が相場です。料金体系や追加料金の有無も確認しておきましょう。

          Q4: 有給休暇の残日数はどうなるの?

          A4: 法律で定められた有給休暇は、退職時に消化が難しい場合、残日数に応じた給与として支払われることが多いです。サービスによっては有給消化のサポートもしてくれます。

          Q5: 家族や友人にバレずに退職できる?

          A5: 退職代行サービスはプライバシー保護を徹底していますので、利用者の許可なく家族や友人に情報が漏れることはありません。

          あわせて読みたい
          【体験談】退職代行は転職先にバレなかった!バレないためにした6つの対策 退職代行は転職先にバレない?バレたら不利になるんじゃ?   このような悩みを解決します。   転職を考える際、退職手続きや交渉に悩むことは多々ありますが...

          Q6: 転職活動に影響はある?

          A6: 直接的な影響はありませんが、退職代行サービスの利用を転職先に伝えるかどうか、またその方法は慎重に考える必要があります。

          あわせて読みたい
          【体験談】退職代行は転職で不利にならない理由とバレないためにしたこと 退職代行で退職したいけど、転職活動で不利になる?どんな影響があるの?実際に使った人の声が聴きたい!   このような悩みを解決します。     退職代行...

          Q7: 退職代行サービスを利用した後のトラブルはある?

          A7: 信頼できるサービスを選べば、トラブルはほとんどありません。ただし、サービス選びを間違えると、トラブルのリスクが高まる可能性もあります。

          あわせて読みたい
          【実話】退職代行のその後にあった8の事実!転職への影響や会社からの連絡の有無 退職代行で退職したいけど、その後は大丈夫なの?申し込み後に必要なことって何?それと、後になってネガティブことがあったりしない?   このような悩みを解決し...

          Q8: 社宅や寮に住んでいる場合の対応は?

          A8: 社宅や寮の退去に関してもサポートしてくれるサービスがありますが、事前に確認が必要です。自己責任での対応が求められる場合もあります。

          Q9: 退職の意志が固まっていないけど相談できる?

          A9: 多くの退職代行サービスでは、退職の意志が固まる前の相談も受け付けています。気軽に相談してみると良いでしょう。

          Q10: 退職代行サービスを利用する最適なタイミングは?

          A10: 退職を決意したが、直接上司に伝えることが難しい、または精神的負担を避けたい場合に利用すると良いでしょう。ただし、利用する前には料金やサービス内容をしっかり確認することが重要です。

          Q11: 当日の朝、即日退職できる?

          A11: 即日退職が可能なサービスもありますが、即日での手続きは特に緊急性が高い場合に限られることが多いです。企業側との交渉が必要になる場合もありますので、サービス提供者に相談してみましょう。

          あわせて読みたい
          退職代行は当日の朝でも使えるという嘘!経験者の僕が注意点を解説 退職代行は当日の朝でも使えるって嘘なの?即日退職は無理?   このような悩みを解決します。     人生には様々なストレスがつきものですが、退職という...

          Q12: 安い退職代行はリスクが高い?5000円や1万円の退職代行はやめとけ?

          A12: 価格が安い退職代行サービスでは、サービスの質やサポート体制が十分でない可能性があります。特に低価格で提供しているサービスには、利用者のニーズに応えられない場合や、追加料金が発生するケースもあるため、詳細を確認し、信頼できるサービスを選ぶことが重要です。

          投稿が見つかりません。

          Q13: 退職代行なら2週間で辞められる?

          A13: 多くの退職代行サービスでは、労働基準法に基づいた2週間の予告期間を守る形で退職手続きを進めます。ただし、企業側の了承が得られれば、それより短い期間での退職も可能です。サービスによっては、速やかな退職を希望する場合の相談にも応じています。

          Q14: 退職代行サービスの選び方は?

          A14: 退職代行サービスを選ぶ際には、料金の透明性、提供されるサービス内容、過去の実績、ユーザーレビューや評判を確認することが大切です。また、利用者のプライバシー保護やアフターサポートの有無も重要なポイントです。信頼できるサービスを選ぶためには、事前の情報収集と慎重な検討が必要になります。

          Q15: 退職代行サービスで退職する流れは?

          退職代行の流れは下記の通りでした。
          1. 退職代行に申し込む
          2. 無料相談&状況説明をして、退職できることを確認し、正式に申し込む
          3. 料金支払いで契約成立
          4. スケジュールを決める(退職日や会社に連絡してもらう日)
          5. 退職代行からの連絡を待つ
          6. 転職活動再開
          7. 退職手続き完了報告(申し込みから3週間くらい。意向に沿ってくれる。)
          8. 貸与品などの返却要望が退職代行からくるので対応する
          9. 離職票や源泉徴収票などが会社から郵送される
          10. 退職完了
           

          実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!

           
          ゆん
          実際に僕が退職代行で辞めた実体験をもとに、おすすめの退職代行をご紹介させてください!
            ※プロモーションが含まれます

          確実に退職したい方には、『退職代行Jobs』!料金は27,000円(税込)

          1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
          2. 退職率100%:2024年5月時点において、退職率は100%を誇ります。
          3. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
          4. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
          5. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
          6. 業界最安値クラスの料金: 一律 27,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
          7. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
          8. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
          9. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
          10. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
          11. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
          12. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。
               

            労働組合法人が運営する、『退職代行ガーディアン』!料金は24,800円(税込)

            1. 安心・信頼の退職代行: 東京都労働委員会の認証を受けた法に準拠した合同労働組合によって実施されるため、違法性のない安全で確実な退職が可能。
            2. 退職率は100%:労働組合が運営していることもあり、退職率は100%を維持。
            3. 当日からの出社不要: 相談を受けたその日からの即日対応を可能にしているため、その日からの出勤義務は免除されます。
            4. 料金は明朗会計: 雇用形態や地域、年齢にかかわらず、変動しない一律料金体系を採用しており、連絡の回数や時間帯、案件の難易度による追加料金は発生しません。
            5. 企業への直接対応不要: 面倒な退職のプロセスは全てガーディアンにお任せください。直接的な離職の話し合いや退職届の提出、貸与品の返還に関するやり取りは不要で、郵送で完結します。
            6. 法的権限を有する代理交渉: ガーディアンの運営母体は法的な権利を有する合同労働組合であり、一般企業とは異なり、交渉を代理で行える正式な許可がありますから、安心して退職のプロセスを委ねることが出来ます。
            7. 確実な退職実現: 退職を否定された前例はなく、法令に基づいた交渉により確実に退職が実現します。違法な嫌がらせを行う雇用主に対しては、社会的な措置を含め、適法な範囲で抗議し、団体交渉によって経営者に対しても立ち向かうことが可能です。
               

            女性に特化した退職代行【わたしNEXT】!料金は29,800円(税込)

            • 女性が選ぶNo.1:女性に特化した退職代行で、女性向けの退職代行として業界No.1です。
            • 退職成功率100%:退職代行の成功率は100%の実績です。
            • 労働組合&弁護士監修:法的に対処・交渉もできるので確実かつ安心して退職できます。
            • 即日退職可能:退職を決意したその日から出社しなくてよいです。
            • 顧客満足度No.1:お客様満足度調査で『98.7%』の方が「大変満足」を選択しています。
            • 口コミランキングNo.1:利用した女性からの口コミランキングNo.1です。
            • リピート率No.1:次の職場でうまくいかなくても安心です。繰り返し使う女性が多いです。
            • 全額返金保証:仮に失敗した場合は全額返金保証があるので、安心して申し込めます。
              アルバイト・パート→¥19,800(税込)

              正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など→¥29,800(税込)

               

              アルバイトやパートなら、退職代行『辞めるんです』!27,000円(税込)

              1. 即日対応: 退職を決意したその日に連絡、次の日からの出社は不要です。速やかな行動で心の負担を軽減します。
              2. 退職率は100%: 正社員もアルバイトも関係なく、すべての方に退職成功率100%をお約束します。
              3. 有給消化交渉: 労働組合との強力な協力体制で、あなたの有給休暇を全て消化できるよう交渉を行います。
              4. 後払いサービス: 退職日が決まってからのお支払いなので、経済的な余裕を持ってサービスをご利用いただけます。
              5. 直接の連絡不要: 退職の連絡は私たちが代行。あなたは勤務先と直接話す必要がありません。
              6. 無制限無料相談: 退職に関する疑問や悩みを、無料で何度でもLINE登録後に相談可能です。些細なことでも結構です、ご遠慮なく!
              7. 全国どこでも対応: 北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこにいても対応いたします。
              8. 未払い賃金交渉: 労働組合と連携し、未払い賃金がある場合はデータに基づいて請求のサポートも可能です。
                 
              あわせて読みたい
              退職代行を使ってみたので体験談をブログにまとめる! 退職代行を使ってみた人の体験談が知りたい!退職代行を使おうか迷っているんです このような悩みを解決します。   退職は人生の大きな決断であり、その過程はスト...
              あわせて読みたい
              実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!スムーズな退職のコツと注意点 近年、働き方改革が求められる中で、退職手続きが悩みの種になることも少なくありません。 そんな時に役立つのが「退職代行サービス」です。 本記事では、退職代行サー...
              よかったらシェアしてね!
              • URLをコピーしました!
              • URLをコピーしました!
              目次