MENU

退職代行の仕事内容から利用方法まで徹底解説

退職代行の仕事内容から利用方法まで徹底解説

おすすめの退職代行サービス3選

※プロモーションが含まれます

安心して退職したい方には、『退職代行Jobs』!料金は26,000円(税込)

  1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
  2. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
  3. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
  4. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
  5. 業界最安値クラスの料金: 一律 26,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
  6. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
  7. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
  8. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
  9. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
  10. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
  11. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。
    >>退職代行Jobsが提供するサービスの案内

    労働組合法人が運営する、『退職代行ガーディアン』!料金は29,800円(税込)

    1. 安心・信頼の退職代行: 東京都労働委員会の認証を受けた法に準拠した合同労働組合によって実施されるため、違法性のない安全で確実な退職が可能。
    2. 当日からの出社不要: 相談を受けたその日からの即日対応を可能にしているため、その日からの出勤義務は免除されます。
    3. 料金は明朗会計: 雇用形態や地域、年齢にかかわらず、変動しない一律料金体系を採用しており、連絡の回数や時間帯、案件の難易度による追加料金は発生しません。
    4. 企業への直接対応不要: 面倒な退職のプロセスは全てガーディアンにお任せください。直接的な離職の話し合いや退職届の提出、貸与品の返還に関するやり取りは不要で、郵送で完結します。
    5. 法的権限を有する代理交渉: ガーディアンの運営母体は法的な権利を有する合同労働組合であり、一般企業とは異なり、交渉を代理で行える正式な許可がありますから、安心して退職のプロセスを委ねることが出来ます。
    6. 確実な退職実現: 退職を否定された前例はなく、法令に基づいた交渉により確実に退職が実現します。違法な嫌がらせを行う雇用主に対しては、社会的な措置を含め、適法な範囲で抗議し、団体交渉によって経営者に対しても立ち向かうことが可能です。
    >>退職代行ガーディアン

    アルバイトやパートなら、退職代行『辞めるんです』!27,000円(税込)

    1. 即日対応: 退職を決意したその日に連絡、次の日からの出社は不要です。速やかな行動で心の負担を軽減します。
    2. 確実なサポート: 正社員もアルバイトも関係なく、すべての方に退職成功率100%をお約束します。
    3. 有給消化交渉: 労働組合との強力な協力体制で、あなたの有給休暇を全て消化できるよう交渉を行います。
    4. 後払いサービス: 退職日が決まってからのお支払いなので、経済的な余裕を持ってサービスをご利用いただけます。
    5. 直接の連絡不要: 退職の連絡は私たちが代行。あなたは勤務先と直接話す必要がありません。
    6. 無制限無料相談: 退職に関する疑問や悩みを、無料で何度でもLINE登録後に相談可能です。些細なことでも結構です、ご遠慮なく!
    7. 全国どこでも対応: 北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこにいても対応いたします。
    8. 未払い賃金交渉: 労働組合と連携し、未払い賃金がある場合はデータに基づいて請求のサポートも可能です。
    >>退職代行サービス【辞めるんです】
    あわせて読みたい
    退職代行の体験談!利用者の実体験から解るメリットとデメリット 退職代行を考えているけれど、どんな感じなのかわからないと使いたくないですよね。 私自身、退職代行で退職しましたが、不安だったので口コミを調べまくりました。 無...
    あわせて読みたい
    退職代行おすすめランキング!スムーズな退職のコツと注意点 近年、働き方改革が求められる中で、退職手続きが悩みの種になることも少なくありません。 そんな時に役立つのが「退職代行サービス」です。 本記事では、退職代行サー...

    今回の記事では、「退職代行の内容」に焦点を当てたいと思います。

    退職代行とは、従業員が会社を退職したいと考えているものの、何らかの理由で退職を伝えられない状況で、本人に代わって退職手続きを代行するサービスのことです。

    この記事では、退職代行の仕事内容や種類、利用方法など、詳しく解説していきますので、是非チェックしてみてください。

    目次

    1. 退職代行サービスの内容や種類を解説

    resignation

    退職代行とは、労働者が何らかの理由で会社を退職できない場合に、本人に代わって退職の意思表示を行うサービスのことです。

    退職代行サービスは、従業員が退職を希望しているにも関わらず、上司や労働環境の問題で退職を言い出せないときに役立つサービスです。

    1.1 退職代行サービスの種類と特徴

    退職代行サービスには、以下のような種類と特徴があります。

    • 退職の意思伝達のみを行うサービス:労働者の代理人が企業に退職の意思を伝える役割を果たします。
    • 弁護士が代理人として手続きを行うサービス:弁護士が必要な書類や物品の受け渡しや、退職の日程や有給休暇の交渉なども行います。

    1.2 退職代行サービスの需要の背景

    近年、人材の流動化が進んでいるため、退職代行の需要が高まっています。

    特に、従業員が退職を言い出せない場合に利用されることが多く、労働問題がある可能性もあるため、慎重な対応が求められます。

    また、退職代行サービスはメディアでも取り上げられる機会が増え、認知度も上がってきています。

    1.3 退職代行サービスの成功率

    退職代行サービスの成功率は、会社や状況によって異なりますが、法律で定められている退職の申し入れから2週間以内に退職することは高い成功率で実現できます。

    あわせて読みたい
    退職代行なら2週間前で退職できる?確実かつスムーズな退職方法 退職を考えているが、なかなか上司や人事に直接伝える勇気が出ないと感じている方もいますよね。 実際に、退職したくてもできない人は大勢います。 タイミングや状況に...

    1.4 退職代行の形態

    退職代行には、弁護士による代行や退職代行ユニオンなどの形態があります。

    弁護士による代行では、退職の意思表示だけでなく、有給休暇や退職日の交渉なども行われます。

    一方、民間企業が提供する場合は、退職の意思表示のみにとどまります。

    有給交渉や未払い金の請求をするなら、弁護士が対応する退職代行を選びましょう。

    1.5 退職代行サービスの利用の流れ

    退職代行サービスの利用の流れは、まず労働者本人の依頼や資格の確認を行います。

    そして退職日や就業規則を確認し、退職届の送付などの手続きを代行してもらいます。

    この際には、労働者本人の意思や契約書の確認など、慎重な対応が必要です。

    1.6 退職代行サービスのメリットとデメリット

    退職代行サービスの利用には、以下のようなメリットとデメリットがあります。

    後ほど詳しくまとめますが、ここでは簡易的にご紹介します。

    メリット:
    – 会社の人間との直接的なやり取りが不要で、トラブルを回避できる。
    – 弁護士と提携している場合には、法的手続きにも対応してもらえるため安心感がある。

    デメリット:
    – 退職代行には費用がかかる場合がある。
    – 対応範囲によっては法的手続きが限定されることがある。

    退職代行は、労働者本人に代わって退職の意思表示を行うサービスです。

    適切な対応が求められますが、退職が希望される労働者にとっては、解決の一助となる重要なサービスです。

    2. 退職代行業者の選び方と注意点

    retirement

    退職代行業者を選ぶ際には、以下のポイントに注意することが重要です。

    2.1 退職代行業者の選び方

    信頼性
    – 退職代行業者の信頼性は非常に重要です。
    – 業者の実績や口コミなどを確認し、信頼できる業者を選ぶことが大切です。

    専門性
    – 退職に関する法律や手続きに精通している業者を選ぶことが重要です。
    – 退職手続きや労働条件に関する知識を持っていることが求められます。

    料金体系
    – 業者ごとに料金体系が異なるため、自分に合った料金プランを提供している業者を選びましょう。
    – 料金の明確化や追加費用についても確認しておくことが必要です。

    対応エリア
    – 退職代行業者は、対応エリアが限られている場合もあります。
    – 自分の地域で対応している業者を選ぶことが重要です。

    2.2 注意点

    退職代行業者を利用する際のリスク
    – 退職代行業者を利用することには、一定のリスクが伴います。
    – 業者の選択には十分に注意し、信頼性の高い業者を選びましょう。

    個人情報の扱い
    – 退職代行業者には、個人情報を提供する必要があります。
    – 個人情報保護に十分な配慮をする業者を選ぶことが重要です。

    弁護士資格の有無
    – 退職代行業者が弁護士資格を有しているかどうかも確認しておく必要があります。
    – 特に法的な問題が発生した場合に対応できるかどうかは重要です。

    これらのポイントを踏まえながら、自社に最適な退職代行業者を選ぶことが大切です。

    しっかりと調査し、適切な業者を選んで円滑な退職手続きを行いましょう。

    あわせて読みたい
    後悔しない退職代行サービスの選び方!失敗しない利用方法を徹底解説 退職を考えているけれど、どのように退職手続きを行うべきか悩んでいるあなた。 最近話題の「退職代行サービス」を利用することを検討していますか? もし、スムーズに...

    3. 退職代行サービスを利用するメリット

    retirement

    退職代行サービスを利用することには、以下のようなメリットがあります。

    3.1 心理的負担の軽減

    退職を切り出しにくい人にとって、心理的な負担を減らすことは非常に重要です。

    退職代行サービスを利用すると、代理人が本人に代わって退職の意思を会社に伝えることができます。

    第三者の存在があるだけでも、退職を切り出すことの負担を軽減することができます。

    3.2 退職の法的保証

    退職代行サービスを利用することで、どのような理由でも100%退職することができます。

    労働契約解除には最低2週間の予告期間が必要ですが、この期間よりも短い期間で退職することができます。

    民法627条によれば、この法律が優先されるため、企業の就業規則に書かれている退職の予告期間を超えなくても退職できます。

    3.3 上司との面会回避

    退職代行サービスを利用することで、辞める前に上司との面会を回避することができます。

    上司との面会が億劫だったり、パワハラやいじめを受けている場合には特に有効です。

    退職代行を利用すれば、退職手続きを会わずに済ませることができ、精神的な苦痛が軽減されます。

    3.4 トラブル回避

    退職後に起こり得るトラブルを回避することも退職代行サービスの大きなメリットです。

    労働基準法によれば、労働契約の解除に関しては違約金や損害賠償を定める契約をしてはならないとされていますが、退職代行サービスは専門家が対応しているため、法律に則ったトラブル回避を行うことができます。

    退職代行サービスを利用することは、労働者にとって大きな利点があります。

    心理的負担の軽減や法的保証、面会回避、トラブル回避など、様々な面で便利なサービスです。

    4. 退職代行サービスのデメリット

    business or office

    退職代行サービスを利用する際には、いくつかのデメリットが存在します。

    以下にそのデメリットを詳しく解説します。

    4.1 費用がかかる

    退職代行サービスを利用すると、一定の費用がかかることがあります。

    業者によって具体的な金額は異なりますが、一般的には3万円から5万円程度です。

    ただし、円満な人間関係が築かれている環境や退職に理解のある企業では、費用を払わずに利用できる場合もあります。

    また、退職代行サービスでは有給休暇の代行申請も行っており、有給休暇の消化で費用をカバーすることもできます。

    4.2 悪質な業者に注意が必要

    退職代行業者には悪質な業者も存在しますので、注意が必要です。

    返金を受け付けていない業者や弁護士資格を持っていないのに法律事務を行う業者など、不正行為を行う可能性があります。

    依頼者は、悪質な代行業者に依頼しないよう十分に注意する必要があります。

    また、弁護士資格を持っていない業者が法律相談や示談交渉などの法律事務を行うと、法的な問題が発生する可能性があります。

    4.3 人間関係の損失

    退職代行サービスを利用すると、退職後に会社の上司や先輩、同僚との関係が悪化する可能性があります。

    退職代行を利用することで、退職前の挨拶がないまま会社を辞めることになるため、退職後の人間関係が悪化することがあります。

    人間関係を重視する方は、退職代行の利用を見直す必要があるでしょう。

    あわせて読みたい
    退職代行はありえない?賛否両論から使うべき人の特徴を解説 退職を考える際に、会社に直接退職の意思を伝えるのが難しい場合、退職代行サービスが選択肢のひとつとして浮かび上がります。 しかし、この退職代行サービスを利用する...

    4.4 理解のない人がいる可能性

    退職代行を利用する際には、周囲に退職代行に対する理解がない人がいる場合もあります。

    ただし、一般的に退職代行の利用は周囲にはバレません。

    業者には守秘義務があるためです。

    しかし、退職代行に否定的な意見を持つ人がいることも念頭に置いておく必要があります。

    以上が退職代行サービスのデメリットについて解説しました。

    退職代行を利用する際には、これらのデメリットを考慮し、慎重に判断することが重要です。

    まとめ

    退職代行サービスを利用する際には、メリットとデメリットを考慮して慎重に判断する必要があります。

    退職代行サービスは心理的負担の軽減や法的保証、上司との面会回避、トラブル回避などのメリットがありますが、費用がかかる場合や悪質な業者に注意が必要な場合もあります。

    また、人間関係の損失や理解のない人がいる可能性も考慮する必要があります。

    退職代行サービスは、労働者にとって有益なサービスである一方で、デメリットも存在します。

    自身の状況やニーズに合わせて、適切な判断をすることが大切です。

    あわせて読みたい
    退職代行の始め方とストレスなく退職する方法を徹底解説 退職を考えているけれど、なかなかその一歩を踏み出せないと感じている方も少なくありません。 そんな時に助けとなるのが、「退職代行」サービスです。 しかし、退職代...

    よくある質問

    Q1. 退職代行サービスを利用する際の費用はどのくらいですか?

    A1. 退職代行サービスの費用は業者によって異なりますが、一般的には3万円から5万円程度です。

    Q2. 退職代行業者の選び方には何を重視すべきですか?

    A2. 退職代行業者を選ぶ際には、信頼性・専門性・料金体系・対応エリアなどを重視することが重要です。

    Q3. 退職代行サービスの利用には何らかのデメリットはありますか?

    A3. 退職代行サービスのデメリットとして、費用がかかることや悪質な業者に注意が必要な点、人間関係の損失や理解のない人がいる可能性などが挙げられます。

    Q4. 退職代行業者を利用する際の注意点はありますか?

    A4. 退職代行業者を利用する際には、信頼性の確認や個人情報の扱いに注意すること、また弁護士資格の有無や悪質な業者に注意することが重要です。

    おすすめの退職代行サービス3選

    ※プロモーションが含まれます

    安心して退職したい方には、『退職代行Jobs』!料金は26,000円(税込)

    1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
    2. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
    3. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
    4. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
    5. 業界最安値クラスの料金: 一律 26,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
    6. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
    7. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
    8. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
    9. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
    10. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
    11. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。
      >>退職代行Jobsが提供するサービスの案内

      労働組合法人が運営する、『退職代行ガーディアン』!料金は29,800円(税込)

      1. 安心・信頼の退職代行: 東京都労働委員会の認証を受けた法に準拠した合同労働組合によって実施されるため、違法性のない安全で確実な退職が可能。
      2. 当日からの出社不要: 相談を受けたその日からの即日対応を可能にしているため、その日からの出勤義務は免除されます。
      3. 料金は明朗会計: 雇用形態や地域、年齢にかかわらず、変動しない一律料金体系を採用しており、連絡の回数や時間帯、案件の難易度による追加料金は発生しません。
      4. 企業への直接対応不要: 面倒な退職のプロセスは全てガーディアンにお任せください。直接的な離職の話し合いや退職届の提出、貸与品の返還に関するやり取りは不要で、郵送で完結します。
      5. 法的権限を有する代理交渉: ガーディアンの運営母体は法的な権利を有する合同労働組合であり、一般企業とは異なり、交渉を代理で行える正式な許可がありますから、安心して退職のプロセスを委ねることが出来ます。
      6. 確実な退職実現: 退職を否定された前例はなく、法令に基づいた交渉により確実に退職が実現します。違法な嫌がらせを行う雇用主に対しては、社会的な措置を含め、適法な範囲で抗議し、団体交渉によって経営者に対しても立ち向かうことが可能です。
      >>退職代行ガーディアン

      アルバイトやパートなら、退職代行『辞めるんです』!27,000円(税込)

      1. 即日対応: 退職を決意したその日に連絡、次の日からの出社は不要です。速やかな行動で心の負担を軽減します。
      2. 確実なサポート: 正社員もアルバイトも関係なく、すべての方に退職成功率100%をお約束します。
      3. 有給消化交渉: 労働組合との強力な協力体制で、あなたの有給休暇を全て消化できるよう交渉を行います。
      4. 後払いサービス: 退職日が決まってからのお支払いなので、経済的な余裕を持ってサービスをご利用いただけます。
      5. 直接の連絡不要: 退職の連絡は私たちが代行。あなたは勤務先と直接話す必要がありません。
      6. 無制限無料相談: 退職に関する疑問や悩みを、無料で何度でもLINE登録後に相談可能です。些細なことでも結構です、ご遠慮なく!
      7. 全国どこでも対応: 北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこにいても対応いたします。
      8. 未払い賃金交渉: 労働組合と連携し、未払い賃金がある場合はデータに基づいて請求のサポートも可能です。
      >>退職代行サービス【辞めるんです】
      あわせて読みたい
      退職代行の体験談!利用者の実体験から解るメリットとデメリット 退職代行を考えているけれど、どんな感じなのかわからないと使いたくないですよね。 私自身、退職代行で退職しましたが、不安だったので口コミを調べまくりました。 無...
      あわせて読みたい
      退職代行おすすめランキング!スムーズな退職のコツと注意点 近年、働き方改革が求められる中で、退職手続きが悩みの種になることも少なくありません。 そんな時に役立つのが「退職代行サービス」です。 本記事では、退職代行サー...
      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      • URLをコピーしました!
      目次