MENU

退職代行の依頼方法と注意点を実体験をもとに徹底解説

退職代行の依頼方法と注意点を実体験をもとに徹底解説

おすすめの退職代行サービス3選

※プロモーションが含まれます

安心して退職したい方には、『退職代行Jobs』!料金は26,000円(税込)

  1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
  2. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
  3. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
  4. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
  5. 業界最安値クラスの料金: 一律 26,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
  6. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
  7. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
  8. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
  9. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
  10. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
  11. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。
    >>退職代行Jobsが提供するサービスの案内

    労働組合法人が運営する、『退職代行ガーディアン』!料金は29,800円(税込)

    1. 安心・信頼の退職代行: 東京都労働委員会の認証を受けた法に準拠した合同労働組合によって実施されるため、違法性のない安全で確実な退職が可能。
    2. 当日からの出社不要: 相談を受けたその日からの即日対応を可能にしているため、その日からの出勤義務は免除されます。
    3. 料金は明朗会計: 雇用形態や地域、年齢にかかわらず、変動しない一律料金体系を採用しており、連絡の回数や時間帯、案件の難易度による追加料金は発生しません。
    4. 企業への直接対応不要: 面倒な退職のプロセスは全てガーディアンにお任せください。直接的な離職の話し合いや退職届の提出、貸与品の返還に関するやり取りは不要で、郵送で完結します。
    5. 法的権限を有する代理交渉: ガーディアンの運営母体は法的な権利を有する合同労働組合であり、一般企業とは異なり、交渉を代理で行える正式な許可がありますから、安心して退職のプロセスを委ねることが出来ます。
    6. 確実な退職実現: 退職を否定された前例はなく、法令に基づいた交渉により確実に退職が実現します。違法な嫌がらせを行う雇用主に対しては、社会的な措置を含め、適法な範囲で抗議し、団体交渉によって経営者に対しても立ち向かうことが可能です。
    >>退職代行ガーディアン

    アルバイトやパートなら、退職代行『辞めるんです』!27,000円(税込)

    1. 即日対応: 退職を決意したその日に連絡、次の日からの出社は不要です。速やかな行動で心の負担を軽減します。
    2. 確実なサポート: 正社員もアルバイトも関係なく、すべての方に退職成功率100%をお約束します。
    3. 有給消化交渉: 労働組合との強力な協力体制で、あなたの有給休暇を全て消化できるよう交渉を行います。
    4. 後払いサービス: 退職日が決まってからのお支払いなので、経済的な余裕を持ってサービスをご利用いただけます。
    5. 直接の連絡不要: 退職の連絡は私たちが代行。あなたは勤務先と直接話す必要がありません。
    6. 無制限無料相談: 退職に関する疑問や悩みを、無料で何度でもLINE登録後に相談可能です。些細なことでも結構です、ご遠慮なく!
    7. 全国どこでも対応: 北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこにいても対応いたします。
    8. 未払い賃金交渉: 労働組合と連携し、未払い賃金がある場合はデータに基づいて請求のサポートも可能です。
    >>退職代行サービス【辞めるんです】
    あわせて読みたい
    退職代行の体験談!利用者の実体験から解るメリットとデメリット 退職代行を考えているけれど、どんな感じなのかわからないと使いたくないですよね。 私自身、退職代行で退職しましたが、不安だったので口コミを調べまくりました。 無...
    あわせて読みたい
    退職代行おすすめランキング!スムーズな退職のコツと注意点 近年、働き方改革が求められる中で、退職手続きが悩みの種になることも少なくありません。 そんな時に役立つのが「退職代行サービス」です。 本記事では、退職代行サー...

    退職を考えているけれど、上司や職場との関係が気になるという方も多いでしょう。

    そんな時に活躍するのが退職代行サービスです。

    しかし、いざ依頼しようと思っても、どの業者を選んだらいいのか、また利用にあたっての注意点はあるのか不安ですよね。

    この記事では、実際に僕が退職代行を使った経験をもとに、「退職代行 依頼 注意点」に絞って、退職代行サービスの利用方法や注意点について詳しく解説していきます。

    退職をスムーズに進めたい方は、ぜひ参考にしてください。

    目次

    1. 退職代行サービスの概要

    retirement

    退職代行サービスは、労働者が円滑に退職手続きを行うために会社に代わってサポートを受けるサービスです。

    退職代行サービスを利用することで、上司や職場に引き留められずにスムーズに退職することができます。

    退職代行サービスは、以下のような特徴を持っています。

    1. 通知や手続きの代行 – 退職代行業者が会社への退職の通知や退職手続きを代行して行います。これにより、労働者は自分で手続きをする必要がありません。
    2. 即日退職のサポート – 必要な場合、退職代行業者は即日退職の手続きをサポートします。これは労働者が一日で退職することを希望する場合に特に便利です。
    3. 有給休暇の消化の支援 – 退職代行業者は、有給休暇の消化方法についてのアドバイスやサポートを提供します。これにより、労働者は有給休暇を十分に利用することができます。
    4. 退職届の代筆 – 退職代行業者は、労働者のために退職届を代筆することもあります。これにより、書類作成の手間を省くことができます。

      退職代行サービスは、合法かつスムーズな退職手続きを希望する労働者にとって有益なサービスです。

      自分の退職意思をしっかり伝えることや、有給休暇の活用、新しいキャリアへの転身を考える際にも、退職代行サービスは役立つでしょう。

      2. 退職代行を依頼する際の注意点

      business

      退職代行サービスを利用する際には、以下6つのの注意点を抑えておくことが重要です。

      2.1 支払い方法に注意する

      退職代行サービスを利用する際には、料金の支払いが必要です。

      各事業者によって支払い方法が異なる場合がありますので、自身に合った支払い方法を選択しましょう。

      また、事業者が利用者に選択させたくない支払方法を強要する場合には注意が必要です。

      後払いOKな業者もあるので、無理のない支払い方法を選びましょう。

      2.2 詳細な情報を提供する

      退職代行サービス事業者に提供する情報は、詳細でわかりやすく伝えることが重要です。

      退職手続きをスムーズに進めるためには、情報の提供が重要なポイントとなります。

      情報が曖昧だったり伝え漏れていると、退職手続きが順調に進まない可能性があるためです。

      必要な書類や連絡先などもしっかりと伝えましょう。

      2.3 要望を明確に伝える

      退職代行サービスを利用する際には、退職希望日や退職後の要望も正確に伝えることが重要です。

      退職の意思を伝える相手や会社名、連絡先、部署名、担当者の情報だけでなく、私物や貸与物、必要な書類についても具体的に伝えることが必要です。

      これにより、退職代行サービス事業者がスムーズな引継ぎを実施できます。

      要望がある場合は、最初のヒアリングですべてを漏れなく伝えることが大切です。

      2.4 迅速な対応が重要

      退職代行サービスを利用した際には、会社側からの要求があった場合は迅速に対応することが求められます。

      会社側からの指示には、退職届の提出や返却物の手続きなどが含まれる場合があるためです。

      これらの要求に遅延や放置が生じると、トラブルの原因となることが多いです。

      円滑なコミュニケーションを保つためにも、要求されたことには迅速に対応しましょう。

      2.5 運営団体のサービス範囲と料金

      各退職代行サービスは異なるサービス範囲と料金を提供しています。

      自分のニーズに合った適切なサービスを選ぶために、比較検討をすることが重要です。

      有給消化や未払い給料の請求などが必要な場合は、弁護士でないと対応できないので、弁護士対応の退職代行を選びましょう。

      2.6 法的強制力と非弁行為の注意

      退職代行サービスは合法ですが、一部のサービスは法的強制力を持たない場合があります。

      また、法律に基づかない非弁行為を行う退職代行業者も存在します。

      信頼できる業者を選ぶために、事前に調査をすることが必要です。

      以上が退職代行サービスを利用する際の注意点です。

      これらのポイントを抑えて利用することで、スムーズに退職手続きを進めることができます。

      利用者自身が注意を怠らずに適切に対応することが求められます。

      あわせて読みたい
      退職代行の法的リスクとメリット・注意点を解説 近年、働く世代に広がる"退職代行"というサービス。 多くの方が悩む退職の決断やプロセスをスムーズに進めてくれる一方で、法律面での疑問や問題が噂されています。 本...

      3. 退職代行でも引継ぎ業務は重要

      business

      引継ぎ業務は退職時に欠かせない重要な作業です。

      このセクションでは、引継ぎ業務の重要性について詳しく説明します。

      3.1 引継ぎ業務の目的

      引継ぎ業務の主な目的は、後任者がスムーズに業務を引き継げるようにすることです。

      適切に引継ぎ業務を実施することで、以下のようなメリットがあります。

      • 業務の連続性を確保することができる
      • 退職時のトラブル発生を予防することができる
      • 公開されてはいけない重要な情報やデータを保護することができる

      3.2 引継ぎ業務の内容例

      引継ぎ業務はさまざまな項目から成り立っています。

      以下にいくつかの例を挙げます。

      1. 担当顧客や案件のリスト
      2. 各業務の概要、進捗状況、スケジュール、注意点など
      3. 営業資料やデータ
      4. 社内外の文書のひな形
      5. PCデータや書類の保存場所

      3.3 引継ぎ業務の重要性

      引継ぎ業務を正しく行わないと、会社や後任者に多くの問題が生じる可能性があります。

      特に以下の点に留意することが重要です。

      a. トラブルや損害の予防

      引継ぎ業務を怠ると、重要な業務が滞り、会社の業績に悪影響を及ぼす可能性があります。

      また、取引先にも迷惑がかかる可能性があります。適切な引継ぎを行うことで、トラブルや損害を未然に防ぐことができます。

      b. 法的責任

      引継ぎ業務を怠ると、会社から損害賠償請求を受ける可能性があります。

      退職後に起きた問題やトラブルについては、自身の責任を放棄することはできません。

      3.4 引継ぎ業務の実施時の注意点

      引継ぎ業務を実施する際には、以下の点に留意することが重要です。

      • 会社の業績に関わる機密データや取引先情報などの重要な情報については、確実に引継ぎを行う必要があります。
      • 引継ぎ業務のための出勤依頼には応じるべきです。出勤依頼を拒否した場合、会社から損害賠償請求を受ける可能性があります。
      • 引継ぎ書類は簡潔な形式でも作成し、後任者がスムーズに業務を進められるように工夫します。

      引継ぎ業務を適切に実施することで、円満な退職とトラブルの未然防止につなげることができます。

      引継ぎ業務の重要性を認識し、適切に対応することが大切です。

      退職代行おんぶ
      404: ページが見つかりませんでした - 退職代行おんぶ 世間の気になるニュースをいち早く紹介

      4. 退職代行でも交渉がうまくいかない事例と対処法

      negotiation

      退職交渉が上手く進まないケースや問題が発生することもあります。

      ここでは、退職交渉が上手くいかない事例とそれに対しての対処法について解説します。

      退職交渉がうまくいかない理由と事例

      退職交渉が上手くいかない事例としては、以下のようなケースが考えられます。

      1. 会社が退職を認めない
        – 退職代行サービスを利用していても、会社が退職を認めない場合、労働者はいつでも退職する権利があります(民法第627条第1項)。退職の申し入れを内容証明郵便で行い、2週間の期間が経過することで正式な退職となります。
      2. 給与が支払われない
        – 退職後に正当な給与が支払われないトラブルも起こり得ますが、労働基準法第24条によれば、労働者は労働に対して正当な対価を受ける権利を有しています。法に基づいて給与の支払いを要求することができます。
      3. 有給休暇が認められない
        – 退職時に有給休暇を取得することを妨げる会社もありますが、労働基準法第39条によると、労働者は有給休暇を請求する権利を持っています。退職代行サービスを利用している場合でも、有給休暇の取得を拒否されることは違法です。
      4. 退職に関する書類が提供されない
        – 退職に伴う必要な書類が会社から提供されないケースもありますが、これらの書類は失業保険の手続きに必要です。アフターサポートを提供している退職代行サービスを利用することで、必要な書類の取得や手続きをサポートしてもらえます。

      退職交渉がうまくいかない場合の対処法

      退職交渉が上手くいかない場合には、以下の対処法を検討してみましょう。

      1. 弁護士に相談する
        – 退職交渉が難航している場合は、弁護士に相談することがおすすめです。弁護士は労働法に詳しく、交渉力も備えているため、適切なアドバイスや代理交渉をしてもらえます。
      2. 労働組合に相談する
        – 労働組合に加入している場合、労働組合に相談することも有効です。労働組合は労働者の権益を守る立場であり、会社との交渉や問題解決をサポートしてくれます。
      3. 法的手段を検討する
        – 退職交渉が困難で問題解決が見込めない場合、法的手段を検討することもあります。労働基準監督署や労働審判、裁判所などに相談し、適切な対応を取ることが重要です。

      退職代行には、運営元がおおまかに3つの種類があります。

      1. 民間企業
      2. 弁護士(弁護士法人など)
      3. 労働組合

      弁護士法人か労働組合なら、法的手段の検討までできることが多いです。

      詳細は下記でまとめていますが、確実に退職するなら弁護士が関与する退職代行か、労働組合による業者を選びましょう。

      あわせて読みたい
      退職代行サービスの種類は大きく3つ!特徴や選び方を解説 退職を考えているが、自らの意思を伝えるのが難しいと感じることはよくあることです。 そんな時に役立つ「退職代行サービス」が最近話題になっていますが、その業者の種...

      5. 退職代行を弁護士に依頼するメリット

      lawyer

      弁護士に退職代行を頼むことには、以下のようなメリットがあります。

      企業との交渉は合法

      退職代行は合法ですが、未払い給料や有給休暇の請求、退職金の交渉などは、一般の業者が行うと「非弁行為」となり違法です。

      しかし、弁護士はその資格を持っており、一定の範囲で会社との交渉ができます。

      強力な対応ができる

      弁護士が会社に連絡すると、会社側には労働者の覚悟の強さや法的な根拠が伝わります。

      弁護士は法律の専門家であり、会社に適切な法的根拠をもって対応するため、不当な引き止めが難しくなります。

      手続きや交渉のサポート

      退職には退職日や離職票の取得、財産の返却、業務の引き継ぎなど、さまざまな手続きが必要です。

      弁護士事務所ではこれらの対応も行っており、退職代行と同時にこれらの手続きもサポートしてくれます。

      未払い残業代や有給休暇の請求も対応可能

      一般の代行業者では対処しきれない未払い残業代や有給休暇の請求など、会社との交渉が必要な問題にも弁護士は対応できます。

      弁護士と労働組合だけが違法性なく会社と交渉することができるため、退職以外の労働問題にも相談することができます。

      裁判に発展しても対応可能

      退職代行を弁護士に依頼した場合、会社が不当な引き止めを行ったり裁判になった場合でも、弁護士が労働者の代理人として対応してくれます。

      弁護士のサポートがあるため、心強さを感じることができます。

      退職代行には弁護士ごとに料金設定が異なります。

      基本料金だけでなく、交渉などの追加料金についても確認しましょう。

      成功報酬の場合、回収金額の一定割合が弁護士に支払われることもあります。

      弁護士への依頼時には、料金と対応範囲を確認することが重要です。

      あわせて読みたい
      退職したいなら弁護士に任せよう!退職代行のメリットと注意点を解説 退職を考える際、ストレスやトラブルを回避する方法として退職代行業者に依頼する方法がありますが、その中でも特に弁護士が対応するサービスに退職を依頼することのメ...

      まとめ

      退職代行サービスを利用する際には、支払い方法や情報提供、要望の明確化、迅速な対応など、注意点を抑えることが重要です。

      さらに、退職交渉が上手くいかない場合には弁護士のサポートを受けることも有益です。

      弁護士は法的な知識や交渉力を持っており、難航する退職交渉への対応をサポートしてくれます。

      退職代行サービスの利用は、円滑な退職手続きとトラブルの回避に役立つことが期待できます。

      よくある質問

      Q1. 退職代行サービスを利用する際の注意点はありますか?

      A1. 退職代行サービスを利用する際には、以下の注意点に留意する必要があります。

      • 運営団体のサービス範囲と料金に注意すること
      • 法的強制力と非弁行為の注意事項を把握すること

      Q2. 引継ぎ業務の重要性について教えてください。

      A2. 引継ぎ業務は退職時に不可欠な重要な作業です。主な目的は、後任者がスムーズに業務を引き継げることです。

      Q3. 退職交渉がうまくいかない場合、どのように対処すればよいですか?

      A3. 退職交渉が上手くいかない場合には、以下の対処法を検討してみましょう。

      • 弁護士に相談する
      • 労働組合に相談する
      • 法的手段を検討する

      Q4. 弁護士に退職代行を依頼するメリットはありますか?

      A4. 弁護士に退職代行を依頼することには、以下のようなメリットがあります。

      • 企業との交渉が合法で強力になる
      • 手続きや交渉のサポートが受けられる
      • 未払い残業代や有給休暇の請求も対応可能
      • 裁判に発展しても対応可能

      以上がよくある質問に対する簡潔な回答です。

      おすすめの退職代行サービス3選

      ※プロモーションが含まれます

      安心して退職したい方には、『退職代行Jobs』!料金は26,000円(税込)

      1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
      2. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
      3. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
      4. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
      5. 業界最安値クラスの料金: 一律 26,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
      6. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
      7. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
      8. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
      9. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
      10. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
      11. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。
        >>退職代行Jobsが提供するサービスの案内

        労働組合法人が運営する、『退職代行ガーディアン』!料金は29,800円(税込)

        1. 安心・信頼の退職代行: 東京都労働委員会の認証を受けた法に準拠した合同労働組合によって実施されるため、違法性のない安全で確実な退職が可能。
        2. 当日からの出社不要: 相談を受けたその日からの即日対応を可能にしているため、その日からの出勤義務は免除されます。
        3. 料金は明朗会計: 雇用形態や地域、年齢にかかわらず、変動しない一律料金体系を採用しており、連絡の回数や時間帯、案件の難易度による追加料金は発生しません。
        4. 企業への直接対応不要: 面倒な退職のプロセスは全てガーディアンにお任せください。直接的な離職の話し合いや退職届の提出、貸与品の返還に関するやり取りは不要で、郵送で完結します。
        5. 法的権限を有する代理交渉: ガーディアンの運営母体は法的な権利を有する合同労働組合であり、一般企業とは異なり、交渉を代理で行える正式な許可がありますから、安心して退職のプロセスを委ねることが出来ます。
        6. 確実な退職実現: 退職を否定された前例はなく、法令に基づいた交渉により確実に退職が実現します。違法な嫌がらせを行う雇用主に対しては、社会的な措置を含め、適法な範囲で抗議し、団体交渉によって経営者に対しても立ち向かうことが可能です。
        >>退職代行ガーディアン

        アルバイトやパートなら、退職代行『辞めるんです』!27,000円(税込)

        1. 即日対応: 退職を決意したその日に連絡、次の日からの出社は不要です。速やかな行動で心の負担を軽減します。
        2. 確実なサポート: 正社員もアルバイトも関係なく、すべての方に退職成功率100%をお約束します。
        3. 有給消化交渉: 労働組合との強力な協力体制で、あなたの有給休暇を全て消化できるよう交渉を行います。
        4. 後払いサービス: 退職日が決まってからのお支払いなので、経済的な余裕を持ってサービスをご利用いただけます。
        5. 直接の連絡不要: 退職の連絡は私たちが代行。あなたは勤務先と直接話す必要がありません。
        6. 無制限無料相談: 退職に関する疑問や悩みを、無料で何度でもLINE登録後に相談可能です。些細なことでも結構です、ご遠慮なく!
        7. 全国どこでも対応: 北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこにいても対応いたします。
        8. 未払い賃金交渉: 労働組合と連携し、未払い賃金がある場合はデータに基づいて請求のサポートも可能です。
        >>退職代行サービス【辞めるんです】
        あわせて読みたい
        退職代行の体験談!利用者の実体験から解るメリットとデメリット 退職代行を考えているけれど、どんな感じなのかわからないと使いたくないですよね。 私自身、退職代行で退職しましたが、不安だったので口コミを調べまくりました。 無...
        あわせて読みたい
        退職代行おすすめランキング!スムーズな退職のコツと注意点 近年、働き方改革が求められる中で、退職手続きが悩みの種になることも少なくありません。 そんな時に役立つのが「退職代行サービス」です。 本記事では、退職代行サー...
        よかったらシェアしてね!
        • URLをコピーしました!
        • URLをコピーしました!
        目次