退職代行の始め方と退職までの流れは?申し込みのやり方から実体験を元に解説

退職代行の始め方と退職までの流れは?申し込みのやり方から実体験を元に解説

退職代行を検討しているけど始め方がわからない!どういう流れで退職までするの?

 

このような悩みを解決します。

 

ゆん
こんにちは、退職代行歴1回&人事のゆんです!退職代行を実際に使って詳しくなった&人事として使われる側の経験もしているので、知見をブログとしてまとめています。
   

 

退職を考えているけれど、どうすれば良いのかわからない。そんなあなたのために、僕が実際に退職代行サービスを利用した経験をもとに、申し込みから退職までの全プロセスを丁寧に解説します。

はじめてつかうサービスですし、お金もかかるのだから不安になりますよね。

僕もそうだったのでよくわかります。

本記事では、僕の経験談をもとに、退職代行の流れ(申し込み~退職まで)をすべてまとめています。

この記事を読めば、退職の不安が解消され、次のステップへと踏み出す勇気が湧いてくるはずです。

僕の体験が、あなたの新たな始まりの一助となれば幸いです。

目次

僕が経験した退職代行サービス利用の流れ!申し込みから退職までを解説

office, work

ここでは、僕が体験した退職代行サービスの利用の流れについてご紹介します。

すべてのサービスが同じ流れではないかもしれませんが、一般的には同じはずですので、参考になさってください。

STEP1: 退職代行サービスに相談する

退職代行サービスの公式ホームページから相談を始めることができます。

電話、メール、またはLINEでも相談が可能な業者もありますよ。

無料相談を通じて、自身の状況や要望を伝えることが最初のステップです。

料金面や不安な点を相談し、「退職できそうだな」と思ったら申し込みです。

 
ゆん
僕は労働組合と提携&弁護士監修の退職代行に依頼したので、交渉もスムーズでした。
 
  1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
  2. 退職率100%:2024年5月時点において、退職率は100%を誇ります。
  3. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
  4. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
  5. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
  6. 業界最安値クラスの料金: 一律 27,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
  7. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
  8. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
  9. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
  10. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
  11. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
  12. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。
 

    STEP2: 申し込みをする

    無料相談の後、退職代行業者に申し込みを行います。

    業者からはサービス内容や費用に関する案内があり、確認の後、正式に依頼を行います。

    クレジットカードで僕は払いましたが、振り込みと後払いもできたようです。

    STEP3: 費用を支払う

    退職代行業者に費用を支払います。

    費用は業者やサービス内容によって異なるので、申し込みの前に費用を買いいておきましょう。

    支払方法としてはクレカが一般的ですが、振り込みや後払いも可能です。

    数万円かかるので、退職後に支払う「後払い」を選ぶ方も少なくないようですよ。

    STEP4: 打ち合わせをする(ヒアリングシートへの記入&聞き取り)

    退職代行業者の担当者と打ち合わせを行います。

    現在の状況、退職理由、退職を会社に伝える日時、会社に伝えてほしいことなどを詳しく話し合います。

    ここでは、自分の要望を細かく、はっきりと伝えましょう。

    特に、退職代行利用の背景や、何をサービスに望んでいるのか丁寧に伝えることで、確実な退職が近づきます。

    STEP5: 退職代行業者が退職を伝える

    退職代行業者の担当者が僕に代わって退職の意思を伝えました。

    打ち合わせの内容を基に、会社の人事責任者に対して電話で退職の意思を伝えます。

    何を話したのかはわかりませんでしたが、この時点で僕が会社の人と直接やりとりをすることはなかったです。

    STEP6: 退職承認の報告を待つ

    退職代行業者から退職承認の報告を受けます。

    報告を受けた後、自身が持っている退職関連の書類や会社貸与品を会社に郵送し、退職手続きを完了させます。

    これで、退職手続きは完了でした。

     

    ゆん
    僕は退職代行jobsの一社しか経験していませんが、申し込み前に調べまくった感じだと、どの会社も同じ流れでしたね

     

    この順番通りに進む必要はありませんが、これらのステップを参考にしてスムーズに退職手続きを進めることができます。

    退職代行業者がしてくれたこと一覧

    office

    退職代行業者が提供してくれたサポートをご紹介します。

    具体的に、退職代行が何をしてくれるのかわかりますよ。

    初期相談の実施

    退職代行サービスの始め方は、相談から始まります。

    ここでは、僕の退職に関する希望や不安を詳細にヒアリングしてくれました。

    また、サービスの流れや料金体系についても透明に説明され、安心して次のステップへ進むことができました。

    退職に関する書類の準備支援

    退職に必要な書類の準備は、想像以上に煩雑です。

    退職代行業者は、退職願や退職届などの書類作成をサポートしてくれます。

    提出方法やタイミングについてもアドバイスを受けられるため、手続きをスムーズに進めることが可能です。

    雇用主との交渉

    退職意向の伝達や必要に応じた交渉は、退職代行業者が全て行ってくれます。

    有給消化や未払い給料の交渉までしてくれましたよ。

    直接雇用主と対面するストレスから解放され、心理的な負担を大きく軽減することができます。

    退職後の手続きに関するフォロー

    退職が確定した後も、健康保険や年金手続きなど退職後に必要な手続きについての情報提供があります。

    退職に伴う手続きは結構多いので、非常に助かりました。

    心理的サポート

    退職の決断や手続きの過程で感じる不安やストレスに対して、退職代行業者から心理的なサポートがあります。

    いつでも相談に乗ってくれることで、心の支えとなります。

    アフターフォローの提供

    退職後も、生活やキャリアプランについて相談に乗ってくれるなど、アフターフォローが充実しています。

    新たな道を歩み始める際のアドバイスも受けられるため、非常に心強いです。

    退職代行の利用で僕がしたこと一覧

    business

    退職代行サービスを利用する際、僕が実際に行った手続きやアクションを具体的に紹介します。

    退職代行に依頼する(料金支払い)

    最初のステップとして、選んだ退職代行サービスに正式に依頼しました。

    サービスを利用するためには、事前に料金を支払う必要があります。

    支払い方法は、クレジットカードや銀行振込など、サービスによっていくつかのオプションが用意されていました。

     
    ゆん
    僕は労働組合と提携&弁護士監修の退職代行に依頼したので、交渉もスムーズでした。
     
    1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
    2. 退職率100%:2024年5月時点において、退職率は100%を誇ります。
    3. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
    4. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
    5. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
    6. 業界最安値クラスの料金: 一律 27,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
    7. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
    8. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
    9. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
    10. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
    11. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
    12. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。
     

      ヒアリングシートに記入&事実確認

      サービス利用の次の段階では、退職代行業者から提供されるヒアリングシートに記入しました。

      このシートには、退職の理由や現在の勤務状況、退職希望日など、退職に関する詳細な情報を記載します。

      提出した情報は、退職代行業者によって事実確認が行われ、この情報を基に退職手続きが進められます。

      正確な情報提供が非常に重要です。

      退職届や貸与品を会社へ郵送

      退職代行サービスを通じて退職届の提出を行うためには、退職届を郵送する必要がありました。

      また、会社から貸与されていた物品(社員証、携帯電話、パソコンなど)も同時に返却する必要がある場合、これらも一緒に郵送しました。

      退職代行業者からの指示に従って、必要な書類や物品を準備し、指定された方法で会社へ送付しました。

      ゆん
      会社とのやり取りはすべて退職代行が行うので、会社との直接的なやり取りはしていません!

      退職書類の受け取り

      退職手続きが完了し、退職が正式に認められると、会社から退職書類が発行されます。

      これには、雇用保険の被保険者証や退職証明書など、退職後に必要となる各種書類が含まれています。

      退職代行業者を通じて、これらの書類を受け取りました。

      受け取った書類は、今後の就職活動や社会保険手続きなどに必要になるため、大切に保管しました。

      退職代行を使われた!会社側の対応方法

      office

      会社側は退職代行サービスからの連絡に迅速に対応し、以下の対応方法を取ることが重要です。

      ここでは、会社側の対応について解説します。

      もし、あなたが「退職代行を利用したい方」の場合、本章は読み飛ばしOKです。

      迅速な確認

      まずは退職代行サービスがどの業者からの連絡なのか、どのような権限を持っているのかなど、情報を迅速に確認しましょう。

      また、会社や従業員のプライバシーを守るため、個別の情報は漏らさずに対応しましょう。

      従業員の意思確認

      退職代行サービスの連絡が従業員の意思に基づいているかを確認するため、必要に応じて委任状などの書類の提示を依頼しましょう。

      退職代行サービスの業務内容も確認し、依頼内容が従業員の意思を正確に代行するものであるかを把握しましょう。

      回答書の作成

      退職代行に対する正確な対応を証明するために、回答書を作成し連絡しましょう。

      回答書はメールや書面で作成して送付することが好ましいです。

      雇用契約の確認

      退職代行サービスを利用した従業員の雇用形態(無期雇用か有期雇用か)を確認しましょう。

      退職日や手続きはその雇用形態に基づいて進めます。

      引き継ぎの依頼

      従業員が担当していた業務の引き継ぎを依頼しましょう。

      業務の滞りを避けるため、引き継ぎについてはできるだけ早く進めるようにしましょう。

      貸与物・私物の返還手続き

      退職者から貸与された物品の返還手続きを行いましょう。

      正確な手続きを行うために、退職者への連絡や返送方法を指示し、返還期限を定めましょう。

      円満な対応

      会社と従業員の間のコミュニケーションや関係を重視し、円満な離職を目指しましょう。

      従業員の意欲や貢献を評価し、適切な退職手続きを行うことで、企業イメージの低下やトラブルを回避することができます。

      以上の対応方法を適切に実施することで、トラブルを回避し円満な退職手続きを進めることができます。

      会社側は、従業員の意思を尊重し、情報の正確性やプライバシーの保護に注意しながら、円滑な対応を心掛けましょう。

      退職代行から連絡が来たら本人に連絡してはいけない?

      ここでは、従業員が退職代行経由で退職しようとしてきた場合、会社が本人に連絡してはいけないのか解説します。

      退職代行からの連絡を受けた際の基本姿勢

      退職代行サービスから連絡があった場合、会社側はまず落ち着いてその事実を受け止めることが重要です。

      退職代行サービスの利用は、従業員が直接退職の意向を伝えることが困難と感じた結果であることが多く、そうした背景には様々な理由があることを理解する必要があります。

      本人に直接連絡してはいけないのか?

      退職代行サービスを介して退職の意向が伝えられた場合、「本人に直接連絡してはいけないのか」という疑問が生じるかもしれません。

      基本的に、退職代行を利用する従業員は、何らかの理由で職場との直接的なコミュニケーションを避けたいと考えています。

      従って、退職代行から連絡があった時点で、本人に直接連絡を取るのは避けるべきです。

      退職代行を実際に使ってわかったメリット

      退職代行サービスを利用することで、僕が直接感じた多くのメリットがあります。 以下に、その具体的なメリットを挙げていきます。
      1. 確実に退職できる
      2. ストレスや辛さ、苦しみから解放される
      3. 法的な対応もしてくれるので安心
      4. 転職活動に集中できる
      5. やりとりがラインなので心的負担もない
      6. 個人的には3万円は安すぎると思う

      1. 確実に退職できる

      退職代行サービスを利用する最大のメリットは、何と言っても「確実に退職できる」ことです。

      自分で退職の意向を伝える際には、会社から引き留められる可能性がありますが、退職代行を利用すれば、そのような心配がなく、スムーズに退職手続きを進めることができます。

      2. ストレスや辛さ、苦しみから解放される

      退職を決意するまでのプロセスは、多くの場合、ストレスや辛さ、苦しみが伴います。

      退職代行サービスを利用することで、これらのネガティブな感情から即座に解放されますね。

      退職の意向を直接伝えることなく、スムーズに退職へと移行できるため、心理的な負担が大きく軽減されるので、本当に追い込まれている方には特におすすめです。

      3. 法的な対応もしてくれるので安心

      退職代行サービスの多くは、法的な知識を有する専門家が運営しています。

      そのため、退職手続きにおける法的な問題が発生した場合でも、適切な対応をしてくれるため、安心して退職プロセスを任せることができます。

      4. 転職活動に集中できる

      退職手続きに伴うストレスや時間の浪費がなくなるため、次の転職活動に集中することができます。

      転職の方が重要ですし時間を使いたいはずなので、退職代行を転職の手段にしてもいいと思いました。

      5. やりとりがラインなので心的負担もない

      多くの退職代行サービスでは、LINEのようなメッセージアプリを通じてやりとりを行うため、面と向かってのコミュニケーションに伴う心理的な負担がありません。

      これにより、より気軽にサービスを利用することができ、スムーズな退職へと繋がります。

      6. 個人的には3万円は安すぎると思う

      退職代行サービスの費用は、提供されるサービスの質や内容に比べて、非常にリーズナブルだと感じます。

      特に、退職に際しての精神的な負担の軽減や、法的なサポートが含まれることを考えると、3万円は安すぎると個人的には思います。

      これら全てのメリットを享受できることを考えると、非常にコストパフォーマンスの高いサービスだと言えるでしょう。

      退職代行を実際に使ってわかったデメリット

      退職代行サービスを利用することには、たくさんのメリットがある一方で、いくつかのデメリットも存在します。 僕が実際に経験し、感じたデメリットについて以下に記します。
      1. 業者選びが負担になる
      2. お金がかかる
      3. 即日退職はできない場合もある

      1. 業者選びが負担になる

      市場には多くの退職代行サービスが存在し、それぞれに特色や料金体系が異なります。

      良質なサービスを提供する業者を選ぶためには、それぞれの業者の評判やサービス内容を比較検討する必要がありますよね。

      僕はこの過程に、予想以上に時間と労力を使いました。

      また、中には信頼性に欠ける業者も存在するため、利用者は慎重な選択を迫られることになります。

      2. お金がかかる

      退職代行サービスは有料です。

      サービス内容にもよりますが、一般的に2万円~5万円の費用がかかります。

      退職を考える際、費用の面でも負担に感じる方は少なくないでしょう。

      特に経済的に余裕がない方や、転職活動での出費を考えている方にとっては、大きなデメリットとなる場合があります。

      3. 即日退職はできない場合もある

      退職代行サービスを利用したとしても、必ずしも即日で退職が可能というわけではありません。

      労働契約や会社の規定によっては、一定期間の通知が必要になる場合があります。

      また、特に繁忙期など、会社の事情によって退職の手続きがスムーズに進まないケースも存在します。

      退職代行を始める前にすべき準備

      workplace

      退職代行サービスを利用する前に、スムーズでトラブルのない退職を実現するためには、いくつかの準備が必要です。

      ここでは、退職代行を始める前に行うべき準備について解説します。

      1. 自己分析と退職の意思確認

      まず最初に、退職の意思を固めることが重要です。

      自分自身のキャリアプランや今後の人生設計を見直し、退職が本当に自分の望む道であるかを慎重に考えます。

      また、退職の理由が明確であることも大切です。

      不満や問題点が解消可能なものであれば、退職以外の解決策も検討しましょう。

      2. 退職代行サービスの選定

      数多くの退職代行サービスが存在する中で、自分に合ったサービスを選ぶことが重要です。

      料金体系、サービス内容、対応の速さ、口コミや評判などを比較検討し、信頼できるサービスを選びましょう。

      また、サービス提供者との相性も大切ですので、事前に問い合わせを行ったり、カウンセリングを受けたりすることもおすすめします。

       
      ゆん
      僕は労働組合と提携&弁護士監修の退職代行に依頼したので、交渉もスムーズでした。
       
      1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
      2. 退職率100%:2024年5月時点において、退職率は100%を誇ります。
      3. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
      4. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
      5. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
      6. 業界最安値クラスの料金: 一律 27,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
      7. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
      8. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
      9. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
      10. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
      11. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
      12. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。
       

        3. 生活費の見直し

        退職には、一時的に収入が途絶えるリスクが伴います。

        そのため、退職後の生活費や、次の職を見つけるまでの期間を考慮して、十分な貯金があるかどうかを確認しましょう。

        また、退職に伴う諸費用(退職代行サービスの料金、引越し費用など)も考慮に入れる必要があります。

        4. 社内貸与品の確認と返却準備

        会社から貸与された物品(社員証、携帯電話、パソコンなど)がある場合は、退職に伴い返却する必要があります。

        これらの貸与品のリストアップと、返却に必要な手続きや準備を事前に行っておきましょう。

        事前に、少しずつ会社に置いて行ってもいいですね。

        5. 引き継ぎ資料の準備

        後任者へのスムーズな引き継ぎを実現するために、業務内容やプロジェクトの状況、必要な連絡先などをまとめた引き継ぎ資料を準備しておくことが望ましいです。

        退職代行サービスを利用する場合でも、職場への責任感を持って、可能な限り引き継ぎをサポートしましょう。

        退職代行はどんな人が使うべき?

        business

        退職代行サービスは、退職の意向を伝えることが難しい状況にある人や、退職プロセスをスムーズに進めたい人にとって有効な手段となります。

        では、具体的にどのような人が退職代行サービスを利用するべきなのでしょうか。

        1. 対人関係に悩む人

        職場での人間関係が原因で精神的に苦痛を感じている人は、直接退職の意向を伝えることが困難な場合があります。

        特に、上司や同僚との関係が原因で退職を考えている場合は言い出しにくいですよね。

        退職代行サービスを利用することで、余計なストレスを避けながら、確実に退職ができます。

        2. パワーハラスメントやブラック企業に勤める人

        パワーハラスメントや不当な扱いを受けている職場環境にある人は、退職の意向を伝えること自体がさらなるストレスやリスクにつながる恐れがあります。

        ハラスメントしてくる人なんか顔すら見たくないですよね。

        何より、心的負荷が多すぎます。

        退職代行サービスを利用することで、第三者が介在することにより安全に退職手続きを進めることが可能となります。

        3. 忙しくて退職手続きが難しい人

        極度に忙しい仕事環境にある場合、自分で退職の手続きを行う時間が確保できないことがあります。

        ブラック企業勤めで毎日疲れ切っている人はその典型でしょう。

        退職代行サービスを利用することで、退職に関する手続きを代行してもらい、時間的な負担を軽減することができます。

        4. 交渉が苦手な人

        退職の際には、退職条件の交渉や引き留めに遭う可能性があります。

        未払い給料や有給消化は、したいけどやりにくい交渉ですよね。

        交渉が苦手な人や、感情的になりやすい人は、退職代行サービスを利用することで、客観的かつ冷静に退職手続きを進めることができます。

        5. 初めての退職を経験する人

        社会人経験が浅い、または初めての退職という場合、退職手続きの流れや必要な準備に不安を感じると思います。

        退職代行サービスでは、経験豊富なスタッフがサポートしてくれるため、安心して退職プロセスを進めることができますよ。

        退職後のサポートもあるので、不安な方には特におすすめです。

        あわせて読みたい
        【実話】退職代行やめとけは無視でいい!使ってわかった退職代行の誤解 「退職代行はやめとけ」ってなんでなの?本当に使っていいのか不安・・・実際に使った人の話が聞きたい! このような悩みを解決します。     「退職代行やめ...

        退職代行は利用手順を知るよりも選び方が重要

        workplace

        退職代行サービスを利用する際、その手順を知ることも大切ですが、実はそれ以上に重要なのが選び方です。

        なぜなら、適切な退職代行サービスを選ぶことが、退職プロセスの成功に直接的に影響を与えるからです。

        以下に、退職代行サービスを選ぶ際のポイントをいくつか紹介します。

        1. サービスの信頼性

        退職代行サービスを選ぶ際に最も重要なのは、そのサービスの信頼性です。

        サービス提供者が過去にどのような実績を持っているか、口コミや評判はどうか、インターネット上のレビューや評価を確認しましょう。

        また、サービス提供者が適切な法律知識を持っているかも確認のポイントです。

        2. 料金体系の明確さ

        退職代行サービスを選ぶ際には、料金体系が明確であるかどうかを確認することが大切です。

        追加料金が発生する可能性がある場合、その条件は何か、全ての費用が含まれた総額はいくらか、事前にしっかりと確認しましょう。

        3. 対応の迅速さ

        退職を決意したら、できるだけスムーズに手続きを進めたいものです。

        そのため、問い合わせに対する返答の速さや、退職手続きの開始から完了までの期間など、サービス提供者の対応の迅速さも重要な選択基準となります。

        4. サポート体制

        退職代行サービスを利用する際には、不安や疑問が生じることが多々あります。

        そのため、充実したサポート体制が整っているかどうかも重要です。

        電話やメールでのサポートはもちろん、必要に応じて法律相談に応じてくれるかどうかも確認しましょう。

        5. 対応範囲

        退職代行サービスによっては、対応可能な業界や職種に制限がある場合があります。

        自分の職場や状況がサービスの対応範囲内であるかを確認し、特殊な業界や職種で働いている場合は、その分野に精通したサービスを選ぶことが望ましいです。

        退職代行を始めて使う人におすすめのサービス4選

        police

         
        ゆん
        僕が実際に退職代行で辞めた実体験をもとに、おすすめの退職代行をご紹介させてください!
        ※プロモーションが含まれます

        確実に退職したい方には、『退職代行Jobs』!料金は27,000円(税込)

        1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
        2. 退職率100%:2024年5月時点において、退職率は100%を誇ります。
        3. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
        4. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
        5. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
        6. 業界最安値クラスの料金: 一律 27,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
        7. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
        8. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
        9. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
        10. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
        11. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
        12. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。

          労働組合法人が運営する、『退職代行ガーディアン』!料金は24,800円(税込)

          1. 安心・信頼の退職代行: 東京都労働委員会の認証を受けた法に準拠した合同労働組合によって実施されるため、違法性のない安全で確実な退職が可能。
          2. 退職率は100%:労働組合が運営していることもあり、退職率は100%を維持。
          3. 当日からの出社不要: 相談を受けたその日からの即日対応を可能にしているため、その日からの出勤義務は免除されます。
          4. 料金は明朗会計: 雇用形態や地域、年齢にかかわらず、変動しない一律料金体系を採用しており、連絡の回数や時間帯、案件の難易度による追加料金は発生しません。
          5. 企業への直接対応不要: 面倒な退職のプロセスは全てガーディアンにお任せください。直接的な離職の話し合いや退職届の提出、貸与品の返還に関するやり取りは不要で、郵送で完結します。
          6. 法的権限を有する代理交渉: ガーディアンの運営母体は法的な権利を有する合同労働組合であり、一般企業とは異なり、交渉を代理で行える正式な許可がありますから、安心して退職のプロセスを委ねることが出来ます。
          7. 確実な退職実現: 退職を否定された前例はなく、法令に基づいた交渉により確実に退職が実現します。違法な嫌がらせを行う雇用主に対しては、社会的な措置を含め、適法な範囲で抗議し、団体交渉によって経営者に対しても立ち向かうことが可能です。

          女性に特化した退職代行【わたしNEXT】!料金は29,800円(税込)

          • 女性が選ぶNo.1:女性に特化した退職代行で、女性向けの退職代行として業界No.1です。
          • 退職成功率100%:退職代行の成功率は100%の実績です。
          • 労働組合&弁護士監修:法的に対処・交渉もできるので確実かつ安心して退職できます。
          • 即日退職可能:退職を決意したその日から出社しなくてよいです。
          • 顧客満足度No.1:お客様満足度調査で『98.7%』の方が「大変満足」を選択しています。
          • 口コミランキングNo.1:利用した女性からの口コミランキングNo.1です。
          • リピート率No.1:次の職場でうまくいかなくても安心です。繰り返し使う女性が多いです。
          • 全額返金保証:仮に失敗した場合は全額返金保証があるので、安心して申し込めます。
            アルバイト・パート→¥19,800(税込)

            正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など→¥29,800(税込)

            アルバイトやパートなら、退職代行『辞めるんです』!27,000円(税込)

            1. 即日対応: 退職を決意したその日に連絡、次の日からの出社は不要です。速やかな行動で心の負担を軽減します。
            2. 退職率は100%: 正社員もアルバイトも関係なく、すべての方に退職成功率100%をお約束します。
            3. 有給消化交渉: 労働組合との強力な協力体制で、あなたの有給休暇を全て消化できるよう交渉を行います。
            4. 後払いサービス: 退職日が決まってからのお支払いなので、経済的な余裕を持ってサービスをご利用いただけます。
            5. 直接の連絡不要: 退職の連絡は私たちが代行。あなたは勤務先と直接話す必要がありません。
            6. 無制限無料相談: 退職に関する疑問や悩みを、無料で何度でもLINE登録後に相談可能です。些細なことでも結構です、ご遠慮なく!
            7. 全国どこでも対応: 北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこにいても対応いたします。
            8. 未払い賃金交渉: 労働組合と連携し、未払い賃金がある場合はデータに基づいて請求のサポートも可能です。
            あわせて読みたい
            退職代行を使ってみたので体験談をブログにまとめる! 退職代行を使ってみた人の体験談が知りたい!退職代行を使おうか迷っているんです このような悩みを解決します。   退職は人生の大きな決断であり、その過程はスト...
            あわせて読みたい
            実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!スムーズな退職のコツと注意点 近年、働き方改革が求められる中で、退職手続きが悩みの種になることも少なくありません。 そんな時に役立つのが「退職代行サービス」です。 本記事では、退職代行サー...

            退職代行を始めて使う方が知っておきたい注意点

            retirement

            退職代行サービスを利用する際には、いくつかの注意点と対策があります。

            円滑な退職手続きを進めるために、以下のポイントに留意しましょう。

            契約関係の確認

            退職代行サービスを利用する前に、社員と代行業者の契約関係を必ず確認しましょう。

            委任状や契約書の提示を求めることで、社員本人の了解があることを確認できます。

            また、代行業者が弁護士資格を持っているかも注意深く確認しましょう。

            退職代行おんぶ
            退職代行で後悔した点とそれでもおすすめする理由 退職代行サービスを利用した実体験から、後悔した点とそれでもサービスをおすすめする理由を赤裸々に共有します。退職プロセスの意外な落とし穴と、それにも関わらず退職代...

            雇用契約の確認

            退職代行サービスを利用していても、従業員の雇用契約内容を確認しましょう。

            雇用形態や退職の申し出条件が契約に明記されていることを確認し、それに基づいた対応を取りましょう。

            即日退職の対応

            即日退職の要求があった場合、その理由が適切かどうかを確認する必要があります。

            即日退職は特別な事情がある場合に限ります(例:パワハラ、セクハラ、未払いの賃金、介護など)。

            退職代行サービスの代行業者から即日退職を要求された場合は、退職理由を明確に確認し、適切な対応を行いましょう。

            退職代行おんぶ
            退職代行でも2週間やめられない?実体験から即日退職のルールを解説 「退職代行を利用しても2週間は待たなければならないの?」そんな疑問を持つ方へ、実体験に基づく即日退職の可能性とそのルールを徹底解説。退職代行サービスの選び方、即...

            退職届の提出

            退職代行サービスを利用していても、従業員には退職届の提出を求めることが望ましいです。

            退職届は本人の意思を確認する重要な証拠となります。

            退職代行サービスの通知書に退職の意思表示がある場合は提出は不要ですが、それ以外の場合は退職届の提出を要求しましょう。

            対応すべき事項の伝達

            退職が確定したら、従業員や退職代行業者に対して退職に関連する事項を明確に伝える必要があります。

            貸与品の返却や引継ぎ手続きなど、行うべき対応がある場合は、適切に伝えましょう。

            また、引継ぎが必要な場合は、損害賠償請求の可能性も考慮して対応しましょう。

            有給の取り扱い

            従業員が有給休暇の取得を希望している場合は、慎重に判断を行いましょう。

            会社は有給休暇の取得時期を調整する権限を持っています。

            退職代行業者が有給休暇の申請を行わない場合や、時季変更権の範囲内で調整が可能な場合は、適切に対応しましょう。

            以上のポイントに留意しながら、退職代行サービスを利用する際に注意すべき点と対策を考慮してください。

            従業員との円滑なコミュニケーションを図りながら、適切な対応を行うことが重要です。

            退職代行の始め方・利用の流れに関するFAQ

            police

            退職代行サービスの利用を検討している方々からよく寄せられる質問に答えて、退職代行の始め方や利用の流れについて解説します。

            Q1: 退職代行はいつまでに依頼すべき?

            A1: 退職を希望する日の少なくとも1ヶ月前には依頼することをお勧めします。これは、一般的な退職の通知期間が1ヶ月であることを考慮してのことです。ただし、退職代行サービスは即日対応可能な場合もありますので、急ぎで退職したい場合でも相談することをお勧めします。

            Q2: 退職代行は本当に即日退職できる?

            A2: はい、可能です。ただし、即日退職が可能かどうかは勤め先の企業の規定や状況によります。退職代行サービスは、依頼者の代わりに速やかに退職の意向を伝え、手続きを進めますが、実際の退職日は勤め先との交渉や合意によって決まるため、即日退職が保証されるわけではありません。

            あわせて読みたい
            退職代行は当日の朝でも使えるという嘘!経験者の僕が注意点を解説 退職代行は当日の朝でも使えるって嘘なの?即日退職は無理?   このような悩みを解決します。     人生には様々なストレスがつきものですが、退職という...

            Q3: 退職代行は転職に影響はないの?

            A3: 退職代行サービスを利用したこと自体が転職に直接的な影響を与えることはありません。しかし、退職の方法や理由を転職先の企業に説明する際に、どのように伝えるかが重要です。転職活動では、前職を辞めた経緯よりも、新たな職場での貢献に重点を置いた自己PRを心がけましょう。

            あわせて読みたい
            【体験談】退職代行は転職で不利にならない理由とバレないためにしたこと 退職代行で退職したいけど、転職活動で不利になる?どんな影響があるの?実際に使った人の声が聴きたい!   このような悩みを解決します。     退職代行...

            Q4: 退職代行でやめたら退職日までの勤務はどうなる?

            A4: 退職日までの勤務については、退職代行サービスを利用すると決めた時点で、勤め先と相談して決めることになります。通常、退職の意向を伝えた後、法律で定められた通知期間(多くの場合は1ヶ月)を遵守する必要がありますが、勤め先との合意により、その期間を短縮したり、すぐに退職することが可能な場合もあります。この点については、退職代行サービスを利用する際に詳しく相談しましょう。

            あわせて読みたい
            退職代行はいつから出勤不要?退職までの期間とすぐに辞める方法 退職代行を使うといつから出勤しなくていいの?即日退職はできる?当日の朝はいいの? このような悩みを解決します。   突然の退職、あなたはどう対処しますか? ...

            まとめ

            退職代行の流れや注意点、会社側の対応方法など、退職代行サービスを利用する際に必要な情報をご紹介しました。

            退職代行サービスは、労働者が退職手続きをスムーズに進めるために利用される便利なサービスです。

            労働者の悩みや困難を解決し、円滑な退職手続きを支援します。

            退職代行は労働問題や劣悪な労働環境の兆候を示す場合もあるため、注意が必要です。

            円滑な退職手続きを進めるために、これらのポイントをしっかりと押さえて利用しましょう。

            退職代行利用前に僕が不安に思っていたこと総まとめ

            退職代行サービスを利用する際に、多くの人が持つ疑問や不安を解消するため、よくある質問をまとめました。

            ゆん
            実際に僕が退職代行を利用する前に不安に思っていたことです!

            Q1: 退職代行サービスの利用は法的に問題はないの?

            A1: 法的に問題はありません。ただし、サービスによっては、提供する内容が法律に抵触する可能性もあるため、信頼できる業者選びが重要です。

            あわせて読みたい
            退職代行は違法?非弁行為じゃないの?リスクや選び方の注意点を解説 退職代行は違法じゃないの?非弁行為って何?使っても平気なの?リスクが知りたい!   このような悩みを解決します。     退職を決意したはいいものの、...

            Q2: 退職代行を利用すると、確実に退職できるの?

            A2: ほとんどのケースで退職できますが、業界や個々の職場の事情によっては難しい場合もあります。事前にサービス提供者と詳細を確認することが大切です。

            Q3: 退職代行サービスの料金はどのくらい?

            A3: サービスによって料金は異なりますが、一般的に数万円程度が相場です。料金体系や追加料金の有無も確認しておきましょう。

            Q4: 有給休暇の残日数はどうなるの?

            A4: 法律で定められた有給休暇は、退職時に消化が難しい場合、残日数に応じた給与として支払われることが多いです。サービスによっては有給消化のサポートもしてくれます。

            Q5: 家族や友人にバレずに退職できる?

            A5: 退職代行サービスはプライバシー保護を徹底していますので、利用者の許可なく家族や友人に情報が漏れることはありません。

            あわせて読みたい
            【体験談】退職代行は転職先にバレなかった!バレないためにした6つの対策 退職代行は転職先にバレない?バレたら不利になるんじゃ?   このような悩みを解決します。   転職を考える際、退職手続きや交渉に悩むことは多々ありますが...

            Q6: 転職活動に影響はある?

            A6: 直接的な影響はありませんが、退職代行サービスの利用を転職先に伝えるかどうか、またその方法は慎重に考える必要があります。

            あわせて読みたい
            【体験談】退職代行は転職で不利にならない理由とバレないためにしたこと 退職代行で退職したいけど、転職活動で不利になる?どんな影響があるの?実際に使った人の声が聴きたい!   このような悩みを解決します。     退職代行...

            Q7: 退職代行サービスを利用した後のトラブルはある?

            A7: 信頼できるサービスを選べば、トラブルはほとんどありません。ただし、サービス選びを間違えると、トラブルのリスクが高まる可能性もあります。

            あわせて読みたい
            【実話】退職代行のその後にあった8の事実!転職への影響や会社からの連絡の有無 退職代行で退職したいけど、その後は大丈夫なの?申し込み後に必要なことって何?それと、後になってネガティブことがあったりしない?   このような悩みを解決し...

            Q8: 社宅や寮に住んでいる場合の対応は?

            A8: 社宅や寮の退去に関してもサポートしてくれるサービスがありますが、事前に確認が必要です。自己責任での対応が求められる場合もあります。

            Q9: 退職の意志が固まっていないけど相談できる?

            A9: 多くの退職代行サービスでは、退職の意志が固まる前の相談も受け付けています。気軽に相談してみると良いでしょう。

            Q10: 退職代行サービスを利用する最適なタイミングは?

            A10: 退職を決意したが、直接上司に伝えることが難しい、または精神的負担を避けたい場合に利用すると良いでしょう。ただし、利用する前には料金やサービス内容をしっかり確認することが重要です。

            Q11: 当日の朝、即日退職できる?

            A11: 即日退職が可能なサービスもありますが、即日での手続きは特に緊急性が高い場合に限られることが多いです。企業側との交渉が必要になる場合もありますので、サービス提供者に相談してみましょう。

            あわせて読みたい
            退職代行は当日の朝でも使えるという嘘!経験者の僕が注意点を解説 退職代行は当日の朝でも使えるって嘘なの?即日退職は無理?   このような悩みを解決します。     人生には様々なストレスがつきものですが、退職という...

            Q12: 安い退職代行はリスクが高い?5000円や1万円の退職代行はやめとけ?

            A12: 価格が安い退職代行サービスでは、サービスの質やサポート体制が十分でない可能性があります。特に低価格で提供しているサービスには、利用者のニーズに応えられない場合や、追加料金が発生するケースもあるため、詳細を確認し、信頼できるサービスを選ぶことが重要です。

            投稿が見つかりません。

            Q13: 退職代行なら2週間で辞められる?

            A13: 多くの退職代行サービスでは、労働基準法に基づいた2週間の予告期間を守る形で退職手続きを進めます。ただし、企業側の了承が得られれば、それより短い期間での退職も可能です。サービスによっては、速やかな退職を希望する場合の相談にも応じています。

            Q14: 退職代行サービスの選び方は?

            A14: 退職代行サービスを選ぶ際には、料金の透明性、提供されるサービス内容、過去の実績、ユーザーレビューや評判を確認することが大切です。また、利用者のプライバシー保護やアフターサポートの有無も重要なポイントです。信頼できるサービスを選ぶためには、事前の情報収集と慎重な検討が必要になります。

            Q15: 退職代行サービスで退職する流れは?

            退職代行の流れは下記の通りでした。
            1. 退職代行に申し込む
            2. 無料相談&状況説明をして、退職できることを確認し、正式に申し込む
            3. 料金支払いで契約成立
            4. スケジュールを決める(退職日や会社に連絡してもらう日)
            5. 退職代行からの連絡を待つ
            6. 転職活動再開
            7. 退職手続き完了報告(申し込みから3週間くらい。意向に沿ってくれる。)
            8. 貸与品などの返却要望が退職代行からくるので対応する
            9. 離職票や源泉徴収票などが会社から郵送される
            10. 退職完了
             

            実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!

             
            ゆん
            実際に僕が退職代行で辞めた実体験をもとに、おすすめの退職代行をご紹介させてください!
              ※プロモーションが含まれます

            確実に退職したい方には、『退職代行Jobs』!料金は27,000円(税込)

            1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
            2. 退職率100%:2024年5月時点において、退職率は100%を誇ります。
            3. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
            4. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
            5. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
            6. 業界最安値クラスの料金: 一律 27,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
            7. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
            8. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
            9. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
            10. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
            11. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
            12. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。
                 

              労働組合法人が運営する、『退職代行ガーディアン』!料金は24,800円(税込)

              1. 安心・信頼の退職代行: 東京都労働委員会の認証を受けた法に準拠した合同労働組合によって実施されるため、違法性のない安全で確実な退職が可能。
              2. 退職率は100%:労働組合が運営していることもあり、退職率は100%を維持。
              3. 当日からの出社不要: 相談を受けたその日からの即日対応を可能にしているため、その日からの出勤義務は免除されます。
              4. 料金は明朗会計: 雇用形態や地域、年齢にかかわらず、変動しない一律料金体系を採用しており、連絡の回数や時間帯、案件の難易度による追加料金は発生しません。
              5. 企業への直接対応不要: 面倒な退職のプロセスは全てガーディアンにお任せください。直接的な離職の話し合いや退職届の提出、貸与品の返還に関するやり取りは不要で、郵送で完結します。
              6. 法的権限を有する代理交渉: ガーディアンの運営母体は法的な権利を有する合同労働組合であり、一般企業とは異なり、交渉を代理で行える正式な許可がありますから、安心して退職のプロセスを委ねることが出来ます。
              7. 確実な退職実現: 退職を否定された前例はなく、法令に基づいた交渉により確実に退職が実現します。違法な嫌がらせを行う雇用主に対しては、社会的な措置を含め、適法な範囲で抗議し、団体交渉によって経営者に対しても立ち向かうことが可能です。
                 

              女性に特化した退職代行【わたしNEXT】!料金は29,800円(税込)

              • 女性が選ぶNo.1:女性に特化した退職代行で、女性向けの退職代行として業界No.1です。
              • 退職成功率100%:退職代行の成功率は100%の実績です。
              • 労働組合&弁護士監修:法的に対処・交渉もできるので確実かつ安心して退職できます。
              • 即日退職可能:退職を決意したその日から出社しなくてよいです。
              • 顧客満足度No.1:お客様満足度調査で『98.7%』の方が「大変満足」を選択しています。
              • 口コミランキングNo.1:利用した女性からの口コミランキングNo.1です。
              • リピート率No.1:次の職場でうまくいかなくても安心です。繰り返し使う女性が多いです。
              • 全額返金保証:仮に失敗した場合は全額返金保証があるので、安心して申し込めます。
                アルバイト・パート→¥19,800(税込)

                正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など→¥29,800(税込)

                 

                アルバイトやパートなら、退職代行『辞めるんです』!27,000円(税込)

                1. 即日対応: 退職を決意したその日に連絡、次の日からの出社は不要です。速やかな行動で心の負担を軽減します。
                2. 退職率は100%: 正社員もアルバイトも関係なく、すべての方に退職成功率100%をお約束します。
                3. 有給消化交渉: 労働組合との強力な協力体制で、あなたの有給休暇を全て消化できるよう交渉を行います。
                4. 後払いサービス: 退職日が決まってからのお支払いなので、経済的な余裕を持ってサービスをご利用いただけます。
                5. 直接の連絡不要: 退職の連絡は私たちが代行。あなたは勤務先と直接話す必要がありません。
                6. 無制限無料相談: 退職に関する疑問や悩みを、無料で何度でもLINE登録後に相談可能です。些細なことでも結構です、ご遠慮なく!
                7. 全国どこでも対応: 北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこにいても対応いたします。
                8. 未払い賃金交渉: 労働組合と連携し、未払い賃金がある場合はデータに基づいて請求のサポートも可能です。
                   
                あわせて読みたい
                退職代行を使ってみたので体験談をブログにまとめる! 退職代行を使ってみた人の体験談が知りたい!退職代行を使おうか迷っているんです このような悩みを解決します。   退職は人生の大きな決断であり、その過程はスト...
                あわせて読みたい
                実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!スムーズな退職のコツと注意点 近年、働き方改革が求められる中で、退職手続きが悩みの種になることも少なくありません。 そんな時に役立つのが「退職代行サービス」です。 本記事では、退職代行サー...
                よかったらシェアしてね!
                • URLをコピーしました!
                • URLをコピーしました!
                目次