退職代行で入社1ヶ月で辞める人が4割いる理由と使うべき人の特徴

退職代行で入社1ヶ月で辞める人が4割いる理由と使うべき人の特徴

入社してまだ1ヶ月だけどやめたい。退職代行でやめてもいいの?やめられる?

このような悩みを解決します。

ゆん
こんにちは、退職代行歴1回&人事のゆんです!退職代行を実際に使って詳しくなった&人事として使われる側の経験もしているので、知見をブログとしてまとめています。
   

 

新たな門出を迎えるにあたり、希望に胸を膨らませて職場に足を踏み入れたものの、入社からわずか1ヶ月でその希望が打ち砕かれることも少なくありません。

実は、驚くべきことに、新入社員の約4割がこの短期間で退職を決意し、退職代行サービスの扉を叩くと言われています。

この背後には何があり、どのような人が退職代行サービスを利用するべきなのでしょうか?

この記事では、入社1ヶ月で辞める人が4割もいる理由と、退職代行サービスを使うべき人の特徴を掘り下げていきます。

初めての職場で思い描いた理想と現実のギャップに直面し、次の一歩をどう踏み出せば良いか迷っているあなた。

この記事が、あなたのキャリアの分岐点での新たな指針となるかもしれません。

目次

退職代行で入社1ヶ月で辞める人が4割いるという事実

work

早速ですが、衝撃的な事実をお伝えします。

2024年4月、「退職代行モームリ」を運営するアルバトロス(東京都大田区)の代表・谷本慎二さんが、下記のようにインタビューに回答したそうです。

 

2024年4月1日~10日までの依頼件数481件のうち、208件(43%)が入社1か月未満の人だった

出典:https://www.j-cast.com/2024/04/12481422.html

 

ゆん
2024年の4月1日から10日までの期間だけで、ものすごい数ですよね

 

4月1日~10日までの依頼件数481件のうち、208件(43%)が入社1か月未満の人という事実。

半数近くが、入社一か月未満で退職を検討するなんて、人事の僕も驚きました。

退職代行で入社1ヶ月で辞める理由

work

近年、新入社員の間で入社してからわずか1ヶ月で退職を決意し、退職代行サービスを利用するケースが増加しています。

実際に、ある調査では、退職代行サービスを利用する人々の中で、約4割が入社1ヶ月以内にその決断を下していることが明らかになっていますが、退職理由は何でしょうか?

理由1: 職場環境とのミスマッチ

多くの場合、入社前に抱いていた職場環境や仕事内容のイメージと、実際に働き始めてみた現実との間に大きなギャップが存在します。

このギャップが原因で、新入社員は早期に退職を決意しているようです。

特に、厳しい労働条件、人間関係の問題、仕事の過負荷などが主な理由となることが多いですね。

理由2: 新世代の働き方への意識変化

また、ミレニアル世代やZ世代を中心とした新世代の労働者たちは、働き方や職場環境に対する価値観が以前の世代と異なります。

彼らは自分の健康やプライベートの時間を重視し、仕事と生活のバランスを大切にする傾向にあります。

そのため、自分に合わないと感じた職場からは早期に離れることを選択しやすいのです。

理由3: 退職代行サービスの普及

退職代行サービスの存在も、早期退職を後押ししています。

これらのサービスは、退職の意志を職場に伝えることの精神的な負担を軽減し、スムーズに退職手続きを進めることを可能にします。

特に、対人関係のトラブルや上司とのコミュニケーションが苦手な人にとって、退職代行サービスは魅力的な選択肢となっています。

理由4: インターネットによる情報の普及と自己認識の変化

現代社会において、インターネットは私たちの生活に欠かせないものとなっています。

特にSNSや各種掲示板、ブログなどを通じて、多種多様な職業や働き方、職場環境に関する情報が手軽に共有されていますよね。

このような環境は、自らの境遇や職場環境を客観的に見つめ直す機会を提供し、他者との比較から自身の不遇さに気づきやすくなっていると言えます。

退職代行で入社1ヶ月で辞める人が増えるのは3~5月の傾向

business

新年度の始まりとともに新たなスタートを切る4月は、多くの企業にとって新入社員を迎え入れる重要な時期です。

しかし、この期間に入社した新入社員の中には、わずか1ヶ月で退職を決意し、退職代行サービスを利用する人が目立つ傾向にあります。

特に、3月から5月にかけては、退職代行サービスの利用が増加する時期とされてり、この現象の背後には、いくつかの要因が考えられます。

新生活のスタートと期待とのギャップ

4月は日本において新生活がスタートする時期であり、多くの人が新しい環境や人間関係、仕事に対する高い期待を抱きます。

しかし、実際に仕事を始めてみると、期待とのギャップに直面するケースが少なくありません。

特に、新入社員研修が終わり、実際の業務が始まると、仕事の厳しさや職場の雰囲気、人間関係等において理想と現実の違いを痛感することになります。

このギャップが大きいほど、早期退職を考える新入社員が増える傾向にあります。

繁忙期への突入

多くの業界では、年度初めの3月から5月にかけてが繁忙期にあたります。

新入社員は、入社早々から高い業務量やプレッシャーに直面することがあり、これがストレスや過労の原因となることも少なくありません。

特に、未経験からのスタートである場合、このような状況は心身両面に大きな負担を与え、退職を考えるきっかけとなります。

新年度の目標設定と自己評価

新年度を迎えるにあたり、多くの人が自分自身に新たな目標や誓いを立てます。

しかし、新しい環境での生活が始まると、自己評価が厳しくなり、設定した目標に対するプレッシャーを感じやすくなります。

特に、入社1ヶ月で自分が期待していた成果を出せていないと感じると、自信を失い、退職を考えるようになることがあります。

あわせて読みたい
退職代行なら新入社員でも入社してすぐにやめられる理由と注意点 退職代行なら新入社員でも辞められる?新卒で入った会社が思ってたのと違って辞めたいです このような悩みを解決します。   最近では、退職代行サービスを利用して...

退職代行を入社1ヶ月で使うべき人の特徴

work

退職代行サービスは、退職の意思を伝えることが困難な状況にある人々にとって有効な手段です。

特に、入社して1ヶ月という短期間で退職を考える場合、その背後にはさまざまな理由が存在します。

ここでは、入社1ヶ月で退職代行を使うべき人の特徴について考察します。

1. 職場環境における深刻な問題

  • ハラスメント: 職場でのパワーハラスメントやセクシャルハラスメント、モラルハラスメントなど、心身に重大な影響を及ぼすハラスメントに遭遇した場合。
  • 違法な労働条件: 労働基準法に違反する過度な長時間労働、未払い残業代、安全基準の無視など、違法な労働条件が課されている場合。

2. 仕事内容とのミスマッチ

  • 職務説明との大きなギャップ: 入社前の説明と実際の仕事内容が大きく異なり、自身のスキルやキャリアプランに合致しない場合。
  • 能力や資質に不一致: 自己の能力や資質が仕事に合っていないと感じ、適切なパフォーマンスを発揮できない場合。

3. 健康上の問題

  • 心身の健康悪化: 職場のストレスや過労が原因で、心身の健康が著しく悪化している場合。
  • 適応障害: 新しい職場環境に適応できず、精神的な負担が大きい場合。

4. 人間関係の困難

  • 職場での孤立: 職場内での人間関係の構築に失敗し、孤立感や居場所のなさを感じる場合。
  • 対人関係のストレス: 上司や同僚との対人関係が原因で、過度のストレスを感じる場合。
 
ゆん
僕は労働組合と提携&弁護士監修の退職代行に依頼したので、交渉もスムーズでした。
 
  1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
  2. 退職率100%:2024年5月時点において、退職率は100%を誇ります。
  3. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
  4. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
  5. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
  6. 業界最安値クラスの料金: 一律 27,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
  7. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
  8. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
  9. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
  10. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
  11. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
  12. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。
 

    退職代行で1ヶ月で辞めるのはクズではない理由

    law

    社会生活において、仕事は個人の生活やアイデンティティの大きな部分を占めています。

    そのため、新しい職場に就いてわずか1ヶ月で退職を決意するという行動は、しばしば周囲からの厳しい目で見られがちです。

    しかし、退職代行サービスを利用して1ヶ月で辞めるという選択が、その人を「クズ」とレッテルを貼るものではない理由を探ってみましょう。

    1. 自己の健康と幸福が最優先

    職場でのストレスやハラスメント、不適切な労働環境などが心身の健康を害する場合、早期にその環境から離れることは自己保護の観点から極めて合理的な選択です。

    自己の健康や幸福を犠牲にしてまで、不適切な職場に留まる義務は誰にもありません。

    2. 早期の決断は責任感の表れ

    新しい職場での仕事が自分に合わないと早期に判断し、退職を選択することは、自分自身だけでなく、企業側にとっても利益になる場合があります。

    自分が適切に働けない環境で無理に留まることは、企業のリソースの浪費につながります。

    早期に決断を下すことで、企業は適切な人材を再配置・再募集する機会を得ることができます。

    3. 個人の成長とキャリアの再考

    自己のキャリアパスや人生の目標に対して真剣に向き合い、それらが現在の職場で実現不可能であると判断した場合、早期退職は自己実現への一歩となります。

    この選択は、自分自身の価値観や将来の目標に対する深い理解と、それを追求する勇気の表れです。

    4. 人生は一度きり、時間は有限

    人生とは有限な時間の連続であり、自分にとって価値のあることにその時間を使うことは、何よりも重要です。

    不幸せな職場環境に留まることは、自分の人生の貴重な時間を無駄にすることに他なりません。

    自分にとって本当に価値のあることに時間を費やす勇気を持つことは、決して「クズ」ではなく、自己決定の尊重という健全な判断です。

    あわせて読みたい
    【実話】退職代行やめとけは無視でいい!使ってわかった退職代行の誤解 「退職代行はやめとけ」ってなんでなの?本当に使っていいのか不安・・・実際に使った人の話が聞きたい! このような悩みを解決します。     「退職代行やめ...

    退職代行を使って入社1ヶ月でやめるメリット

    office

    1ヶ月の短期間での退職でも、退職代行を利用することにはさまざまなメリットがあります。

    以下に、1ヶ月で退職代行を利用するメリットを解説していきます。

    辞めたい環境からスムーズに抜けられる

    退職代行を利用する一番のメリットは、辞めたいと思っている環境からスムーズに抜け出すことができることです。

    自分で退職意向を伝えることが難しい場合や、パワハラや退職意向の無視などで辞められない状況にある場合に、退職代行が労働者の救済手段となります。

    不利な退職を避けられる

    1ヵ月の短期間での退職では、知識や経験が不足しているため、労働者が不利な状況に陥ることがあります。

    しかし、退職代行業者には労働組合や弁護士などの有資格業者が存在し、労働者にとって有利な退職になるようサポートしてくれます。

    特に、退職代行業者の中でも労働組合の退職代行業者はコストパフォーマンスが良く、金銭が発生しない交渉においておすすめです。

    会社の違法行為に対応できる

    退職代行は、会社が違法行為を行っている場合にも有効です。

    賃金や残業代の未払いや労働基準法への違反、パワハラやセクハラなどの問題がある場合には、弁護士の運営する退職代行業者が対応することが可能できます。

    一般の退職代行業者では対応できない未払い賃金の取り返しや会社への損害賠償請求など、弁護士の退職代行業者に相談することがおすすめです。

    会社からの法的措置への対策

    退職後に会社から損害賠償請求や懲戒解雇などの法的措置を受ける可能性がある場合にも、弁護士の退職代行業者は対応することが可能です。

    例えば無断欠勤をしてしまっている労働者は、有資格業者への依頼が安心です。

    退職代行を利用しておくことで、万が一のトラブルに備えることができます。

    短期での退職でも、退職代行を利用することは有効です。

    自分にとってマイナスな要素から早く抜け出すためには、退職代行の利用が一つの手段となります。

    退職代行を利用して心機一転、新たな道に進んでいきましょう。

    あわせて読みたい
    新卒こそ退職代行を使うべき5つの理由と注意点、転職への影響を解説 新卒だけど退職代行は使える?聞いてた話と違うし辛い方すぐに辞めたい   このような悩みを解決します。     新卒での就職は、多くの人にとって新たなス...

    退職代行を使って入社1ヶ月でやめるデメリット

    business

    退職代行を使って入社1ヶ月で辞めることのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

    このような選択が持つ潜在的な弊害は、個人のキャリアや将来の雇用機会に影響を及ぼす可能性があります。

    履歴書上のギャップとしての認識

    短期間の職歴は、履歴書上で説明が必要なギャップとなりがちです。

    これは転職先の雇用主に対して、不安定さやコミットメントの欠如を示す可能性があります。

    特に、その理由を適切に説明できない場合、不利な印象を与える恐れがあります。

    退職代行自体では転職に不利になりませんが、繰り返し過ぎるとよくないでしょう。

    あわせて読みたい
    【体験談】退職代行は転職で不利にならない理由とバレないためにしたこと 退職代行で退職したいけど、転職活動で不利になる?どんな影響があるの?実際に使った人の声が聴きたい!   このような悩みを解決します。     退職代行...

    経済的な影響

    短期間での職務経験は、次の職を見つけるまでの経済的な不安定を引き起こす可能性があります。

    また、退職代行サービスには費用がかかるため、その経済的な負担も考慮する必要があります。。

    退職代行なら入社1ヶ月でも即日退職できる?

    resignation

    即日退職とは、仕事の環境がつらいか、問題がある場合に、その日に退職することを希望することを指します。

    しかし、即日退職は法律的には基本的には違法とされています。

    退職代行であっても、基本的には即日退職はできないことがあるのです。

    即日退職は基本的に違法

    退職には、法律で2週間前までに申し出る必要があります。

    つまり、一方的な理由で即日退職をすると、違法となることがあるのです。

    また、会社によっては3か月前までに退職意向を申し出ることを求めている場合もあります。

    ただし法的には2週間で退職できるので、会社から承認が下りるか同課がポイントとなります。

    あわせて読みたい
    退職代行でも2週間やめられない?実体験から即日退職のルールを解説 退職代行は使っても2週間やめられないの?即日退職したいけどできない?そんなときはどうすればいい?   このような悩みを解決します。     退職代行と...

    即日退職できる条件

    ただし、以下の条件を満たせば、即日退職は違法ではありません。

    • やむを得ない事情がある場合
    • 会社と雇用者の間で合意が得られた場合
    • 会社側の過失により即日退職となった場合

    やむを得ない事情とは、家族の病気や介護、自身の病気の治療などが該当します。

    また、職場でセクハラやパワハラが発覚した場合も即日退職が可能です。

    即日退職代行の注意点

    即日退職を希望する場合、退職代行サービスを利用することが考えられますが、注意点もあります。

    1. 交渉や協議の結果によっては、すぐに辞められない場合があります。退職代行業者に相談し、リスクを把握することが重要です。
    2. 交渉の内容によっては、退職が難しい場合もあります。やむを得ない事情がない場合、即日退職はできません。

    即日退職を希望している場合でも、法律や会社のルールを守り、退職代行サービスの利用にも注意してください。

    退職代行で退職するまでの流れ

    resignation

    即日対応の退職代行サービスを利用する際の基本的な流れは次のとおりです。

    ① 退職代行業者に相談する

    まずは、退職代行業者に相談しましょう。

    退職日や有給休暇の取得、退職後の対応、備品の返却方法などについてですね。

    近年では24時間対応の退職代行業者も増えており、遅い時間でも対応してくれる業者を選ぶことができます。

    ② 担当者と打ち合わせる

    退職日や退職後の流れが決まったら、料金を支払いましょう。

    退職代行サービスは基本的に先払いのケースが一般的ですが、成功報酬型の後払いのサービスもあります。

    打ち合わせの際には、具体的な退職意思の伝達方法や備品の返却についても話し合います。

    ③ 退職代行業者から会社への連絡を待つ

    退職代行業者が退職意思を会社に伝えてくれるので、依頼者は特に何もする必要はありません。

    会社が退職を了承すると、退職代行業者からその後の手続きについて連絡があります。

    必要な書類や備品の返却方法なども案内されるため、確認しましょう。

    ④ 会社の備品返却や寮の退去手続きを行う

    退職後に会社の備品を返却する場合は、退職代行業者に返却方法を伝えて郵送する方法が一般的です。

    また、会社の寮に住んでいる場合は、退職日までに退去手続きを行う必要があります。

    退職代行を依頼する際には、寮の退去や引っ越しの準備も忘れずに行いましょう。

    これが退職代行を利用して退職する際の基本的な流れです。

    退職代行業者としっかりと打ち合わせを行い、スムーズな退職手続きを進めましょう。

    退職代行サービスを利用することで、即日退職を実現することができます。

    入社1ヶ月で辞めたい人におすすめの退職代行4選

     
    ゆん
    僕が実際に退職代行で辞めた実体験をもとに、おすすめの退職代行をご紹介させてください!
    ※プロモーションが含まれます

    確実に退職したい方には、『退職代行Jobs』!料金は27,000円(税込)

    1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
    2. 退職率100%:2024年5月時点において、退職率は100%を誇ります。
    3. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
    4. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
    5. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
    6. 業界最安値クラスの料金: 一律 27,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
    7. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
    8. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
    9. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
    10. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
    11. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
    12. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。

      労働組合法人が運営する、『退職代行ガーディアン』!料金は24,800円(税込)

      1. 安心・信頼の退職代行: 東京都労働委員会の認証を受けた法に準拠した合同労働組合によって実施されるため、違法性のない安全で確実な退職が可能。
      2. 退職率は100%:労働組合が運営していることもあり、退職率は100%を維持。
      3. 当日からの出社不要: 相談を受けたその日からの即日対応を可能にしているため、その日からの出勤義務は免除されます。
      4. 料金は明朗会計: 雇用形態や地域、年齢にかかわらず、変動しない一律料金体系を採用しており、連絡の回数や時間帯、案件の難易度による追加料金は発生しません。
      5. 企業への直接対応不要: 面倒な退職のプロセスは全てガーディアンにお任せください。直接的な離職の話し合いや退職届の提出、貸与品の返還に関するやり取りは不要で、郵送で完結します。
      6. 法的権限を有する代理交渉: ガーディアンの運営母体は法的な権利を有する合同労働組合であり、一般企業とは異なり、交渉を代理で行える正式な許可がありますから、安心して退職のプロセスを委ねることが出来ます。
      7. 確実な退職実現: 退職を否定された前例はなく、法令に基づいた交渉により確実に退職が実現します。違法な嫌がらせを行う雇用主に対しては、社会的な措置を含め、適法な範囲で抗議し、団体交渉によって経営者に対しても立ち向かうことが可能です。

      女性に特化した退職代行【わたしNEXT】!料金は29,800円(税込)

      • 女性が選ぶNo.1:女性に特化した退職代行で、女性向けの退職代行として業界No.1です。
      • 退職成功率100%:退職代行の成功率は100%の実績です。
      • 労働組合&弁護士監修:法的に対処・交渉もできるので確実かつ安心して退職できます。
      • 即日退職可能:退職を決意したその日から出社しなくてよいです。
      • 顧客満足度No.1:お客様満足度調査で『98.7%』の方が「大変満足」を選択しています。
      • 口コミランキングNo.1:利用した女性からの口コミランキングNo.1です。
      • リピート率No.1:次の職場でうまくいかなくても安心です。繰り返し使う女性が多いです。
      • 全額返金保証:仮に失敗した場合は全額返金保証があるので、安心して申し込めます。
        アルバイト・パート→¥19,800(税込)

        正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など→¥29,800(税込)

        アルバイトやパートなら、退職代行『辞めるんです』!27,000円(税込)

        1. 即日対応: 退職を決意したその日に連絡、次の日からの出社は不要です。速やかな行動で心の負担を軽減します。
        2. 退職率は100%: 正社員もアルバイトも関係なく、すべての方に退職成功率100%をお約束します。
        3. 有給消化交渉: 労働組合との強力な協力体制で、あなたの有給休暇を全て消化できるよう交渉を行います。
        4. 後払いサービス: 退職日が決まってからのお支払いなので、経済的な余裕を持ってサービスをご利用いただけます。
        5. 直接の連絡不要: 退職の連絡は私たちが代行。あなたは勤務先と直接話す必要がありません。
        6. 無制限無料相談: 退職に関する疑問や悩みを、無料で何度でもLINE登録後に相談可能です。些細なことでも結構です、ご遠慮なく!
        7. 全国どこでも対応: 北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこにいても対応いたします。
        8. 未払い賃金交渉: 労働組合と連携し、未払い賃金がある場合はデータに基づいて請求のサポートも可能です。
        あわせて読みたい
        【実体験】退職代行を使ってみたので体験談をブログにまとめる! 退職代行を使ってみた人の体験談が知りたい!退職代行を使おうか迷っているんです このような悩みを解決します。   退職は人生の大きな決断であり、その過程はスト...
        あわせて読みたい
        実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!スムーズな退職のコツと注意点 近年、働き方改革が求められる中で、退職手続きが悩みの種になることも少なくありません。 そんな時に役立つのが「退職代行サービス」です。 本記事では、退職代行サー...

        まとめ

        退職代行サービスを利用することで、1ヶ月の短期間でスムーズに退職手続きを進めることができます。

        退職代行を利用する主なメリットとして、辞めたい環境からスムーズに抜けられること、不利な退職を避けられること、会社の違法行為に対応できること、会社からの法的措置への対策が挙げられます。

        また、即日退職を希望する場合には注意点があり、法律的には基本的に違法とされています。

        即日退職を希望する場合でも、退職代行サービスを利用することでスムーズな退職が可能です。

        特に、弁護士による退職代行サービスを利用すると、非弁行為のリスクがなく、会社とのトラブルも少なくなります。

        退職を考える際には、退職代行サービスの利用を検討してみてください。

        よくある質問

        Q1. 退職代行サービスはどのような手続きを代行してくれますか?

        A1. 退職代行サービスは退職手続きだけでなく、有給休暇の取得や退職条件の交渉など、さまざまな手続きを代行してくれます。

        Q2. 即日退職は可能ですか?

        A2. 即日退職は基本的には違法ですが、やむを得ない事情や会社との合意、会社側の過失によって即日退職が実現する場合もあります。

        Q3. 弁護士による退職代行サービスのメリットは何ですか?

        A3. 弁護士による退職代行サービスを利用すると、非弁行為のリスクなく対応できる他、未払い賃金の請求や会社とのトラブルが少なくなるなどのメリットがあります。

        Q4. 即日退職代行の流れはどのようになっていますか?

        A4. 即日退職代行サービスを利用する際の基本的な流れは、退職代行業者に相談し、打ち合わせを行い、退職意思を会社に伝えてもらい、備品の返却や寮の退去手続きを行うという順序です。

        退職代行利用前に僕が不安に思っていたこと総まとめ

        退職代行サービスを利用する際に、多くの人が持つ疑問や不安を解消するため、よくある質問をまとめました。

        ゆん
        実際に僕が退職代行を利用する前に不安に思っていたことです!

        Q1: 退職代行サービスの利用は法的に問題はないの?

        A1: 法的に問題はありません。ただし、サービスによっては、提供する内容が法律に抵触する可能性もあるため、信頼できる業者選びが重要です。

        あわせて読みたい
        退職代行は違法?非弁行為じゃないの?リスクや選び方の注意点を解説 退職代行は違法じゃないの?非弁行為って何?使っても平気なの?リスクが知りたい!   このような悩みを解決します。     退職を決意したはいいものの、...

        Q2: 退職代行を利用すると、確実に退職できるの?

        A2: ほとんどのケースで退職できますが、業界や個々の職場の事情によっては難しい場合もあります。事前にサービス提供者と詳細を確認することが大切です。

        Q3: 退職代行サービスの料金はどのくらい?

        A3: サービスによって料金は異なりますが、一般的に数万円程度が相場です。料金体系や追加料金の有無も確認しておきましょう。

        Q4: 有給休暇の残日数はどうなるの?

        A4: 法律で定められた有給休暇は、退職時に消化が難しい場合、残日数に応じた給与として支払われることが多いです。サービスによっては有給消化のサポートもしてくれます。

        Q5: 家族や友人にバレずに退職できる?

        A5: 退職代行サービスはプライバシー保護を徹底していますので、利用者の許可なく家族や友人に情報が漏れることはありません。

        あわせて読みたい
        【体験談】退職代行は転職先にバレなかった!バレないためにした6つの対策 退職代行は転職先にバレない?バレたら不利になるんじゃ?   このような悩みを解決します。   転職を考える際、退職手続きや交渉に悩むことは多々ありますが...

        Q6: 転職活動に影響はある?

        A6: 直接的な影響はありませんが、退職代行サービスの利用を転職先に伝えるかどうか、またその方法は慎重に考える必要があります。

        あわせて読みたい
        【体験談】退職代行は転職で不利にならない理由とバレないためにしたこと 退職代行で退職したいけど、転職活動で不利になる?どんな影響があるの?実際に使った人の声が聴きたい!   このような悩みを解決します。     退職代行...

        Q7: 退職代行サービスを利用した後のトラブルはある?

        A7: 信頼できるサービスを選べば、トラブルはほとんどありません。ただし、サービス選びを間違えると、トラブルのリスクが高まる可能性もあります。

        あわせて読みたい
        【実話】退職代行のその後にあった8の事実!転職への影響や会社からの連絡の有無 退職代行で退職したいけど、その後は大丈夫なの?申し込み後に必要なことって何?それと、後になってネガティブことがあったりしない?   このような悩みを解決し...

        Q8: 社宅や寮に住んでいる場合の対応は?

        A8: 社宅や寮の退去に関してもサポートしてくれるサービスがありますが、事前に確認が必要です。自己責任での対応が求められる場合もあります。

        Q9: 退職の意志が固まっていないけど相談できる?

        A9: 多くの退職代行サービスでは、退職の意志が固まる前の相談も受け付けています。気軽に相談してみると良いでしょう。

        Q10: 退職代行サービスを利用する最適なタイミングは?

        A10: 退職を決意したが、直接上司に伝えることが難しい、または精神的負担を避けたい場合に利用すると良いでしょう。ただし、利用する前には料金やサービス内容をしっかり確認することが重要です。

        Q11: 当日の朝、即日退職できる?

        A11: 即日退職が可能なサービスもありますが、即日での手続きは特に緊急性が高い場合に限られることが多いです。企業側との交渉が必要になる場合もありますので、サービス提供者に相談してみましょう。

        あわせて読みたい
        退職代行は当日の朝でも使えるという嘘!経験者の僕が注意点を解説 退職代行は当日の朝でも使えるって嘘なの?即日退職は無理?   このような悩みを解決します。     人生には様々なストレスがつきものですが、退職という...

        Q12: 安い退職代行はリスクが高い?5000円や1万円の退職代行はやめとけ?

        A12: 価格が安い退職代行サービスでは、サービスの質やサポート体制が十分でない可能性があります。特に低価格で提供しているサービスには、利用者のニーズに応えられない場合や、追加料金が発生するケースもあるため、詳細を確認し、信頼できるサービスを選ぶことが重要です。

        投稿が見つかりません。

        Q13: 退職代行なら2週間で辞められる?

        A13: 多くの退職代行サービスでは、労働基準法に基づいた2週間の予告期間を守る形で退職手続きを進めます。ただし、企業側の了承が得られれば、それより短い期間での退職も可能です。サービスによっては、速やかな退職を希望する場合の相談にも応じています。

        Q14: 退職代行サービスの選び方は?

        A14: 退職代行サービスを選ぶ際には、料金の透明性、提供されるサービス内容、過去の実績、ユーザーレビューや評判を確認することが大切です。また、利用者のプライバシー保護やアフターサポートの有無も重要なポイントです。信頼できるサービスを選ぶためには、事前の情報収集と慎重な検討が必要になります。

        Q15: 退職代行サービスで退職する流れは?

        退職代行の流れは下記の通りでした。
        1. 退職代行に申し込む
        2. 無料相談&状況説明をして、退職できることを確認し、正式に申し込む
        3. 料金支払いで契約成立
        4. スケジュールを決める(退職日や会社に連絡してもらう日)
        5. 退職代行からの連絡を待つ
        6. 転職活動再開
        7. 退職手続き完了報告(申し込みから3週間くらい。意向に沿ってくれる。)
        8. 貸与品などの返却要望が退職代行からくるので対応する
        9. 離職票や源泉徴収票などが会社から郵送される
        10. 退職完了
         

        実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!

         
        ゆん
        実際に僕が退職代行で辞めた実体験をもとに、おすすめの退職代行をご紹介させてください!
          ※プロモーションが含まれます

        確実に退職したい方には、『退職代行Jobs』!料金は27,000円(税込)

        1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
        2. 退職率100%:2024年5月時点において、退職率は100%を誇ります。
        3. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
        4. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
        5. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
        6. 業界最安値クラスの料金: 一律 27,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
        7. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
        8. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
        9. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
        10. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
        11. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
        12. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。
             

          労働組合法人が運営する、『退職代行ガーディアン』!料金は24,800円(税込)

          1. 安心・信頼の退職代行: 東京都労働委員会の認証を受けた法に準拠した合同労働組合によって実施されるため、違法性のない安全で確実な退職が可能。
          2. 退職率は100%:労働組合が運営していることもあり、退職率は100%を維持。
          3. 当日からの出社不要: 相談を受けたその日からの即日対応を可能にしているため、その日からの出勤義務は免除されます。
          4. 料金は明朗会計: 雇用形態や地域、年齢にかかわらず、変動しない一律料金体系を採用しており、連絡の回数や時間帯、案件の難易度による追加料金は発生しません。
          5. 企業への直接対応不要: 面倒な退職のプロセスは全てガーディアンにお任せください。直接的な離職の話し合いや退職届の提出、貸与品の返還に関するやり取りは不要で、郵送で完結します。
          6. 法的権限を有する代理交渉: ガーディアンの運営母体は法的な権利を有する合同労働組合であり、一般企業とは異なり、交渉を代理で行える正式な許可がありますから、安心して退職のプロセスを委ねることが出来ます。
          7. 確実な退職実現: 退職を否定された前例はなく、法令に基づいた交渉により確実に退職が実現します。違法な嫌がらせを行う雇用主に対しては、社会的な措置を含め、適法な範囲で抗議し、団体交渉によって経営者に対しても立ち向かうことが可能です。
             

          女性に特化した退職代行【わたしNEXT】!料金は29,800円(税込)

          • 女性が選ぶNo.1:女性に特化した退職代行で、女性向けの退職代行として業界No.1です。
          • 退職成功率100%:退職代行の成功率は100%の実績です。
          • 労働組合&弁護士監修:法的に対処・交渉もできるので確実かつ安心して退職できます。
          • 即日退職可能:退職を決意したその日から出社しなくてよいです。
          • 顧客満足度No.1:お客様満足度調査で『98.7%』の方が「大変満足」を選択しています。
          • 口コミランキングNo.1:利用した女性からの口コミランキングNo.1です。
          • リピート率No.1:次の職場でうまくいかなくても安心です。繰り返し使う女性が多いです。
          • 全額返金保証:仮に失敗した場合は全額返金保証があるので、安心して申し込めます。
            アルバイト・パート→¥19,800(税込)

            正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など→¥29,800(税込)

             

            アルバイトやパートなら、退職代行『辞めるんです』!27,000円(税込)

            1. 即日対応: 退職を決意したその日に連絡、次の日からの出社は不要です。速やかな行動で心の負担を軽減します。
            2. 退職率は100%: 正社員もアルバイトも関係なく、すべての方に退職成功率100%をお約束します。
            3. 有給消化交渉: 労働組合との強力な協力体制で、あなたの有給休暇を全て消化できるよう交渉を行います。
            4. 後払いサービス: 退職日が決まってからのお支払いなので、経済的な余裕を持ってサービスをご利用いただけます。
            5. 直接の連絡不要: 退職の連絡は私たちが代行。あなたは勤務先と直接話す必要がありません。
            6. 無制限無料相談: 退職に関する疑問や悩みを、無料で何度でもLINE登録後に相談可能です。些細なことでも結構です、ご遠慮なく!
            7. 全国どこでも対応: 北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこにいても対応いたします。
            8. 未払い賃金交渉: 労働組合と連携し、未払い賃金がある場合はデータに基づいて請求のサポートも可能です。
               
            あわせて読みたい
            【実体験】退職代行を使ってみたので体験談をブログにまとめる! 退職代行を使ってみた人の体験談が知りたい!退職代行を使おうか迷っているんです このような悩みを解決します。   退職は人生の大きな決断であり、その過程はスト...
            あわせて読みたい
            実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!スムーズな退職のコツと注意点 近年、働き方改革が求められる中で、退職手続きが悩みの種になることも少なくありません。 そんな時に役立つのが「退職代行サービス」です。 本記事では、退職代行サー...
            よかったらシェアしてね!
            • URLをコピーしました!
            • URLをコピーしました!
            目次