退職代行で後悔した点とそれでもおすすめする理由

【実体験】退職代行を使って後悔した点とそれでもおすすめする理由

退職代行を実際に使ってみた人の声が知りたい!後悔したの?良かったの?

このような悩みを解決します。

 

ゆん
こんにちは、退職代行歴1回&人事のゆんです!退職代行を実際に使って詳しくなった&人事として使われる側の経験もしているので、知見をブログとしてまとめています。
   

 

結論から言うと、僕は実際に退職代行サービスを使ってみて後悔した部分もありますが、それ以上に使ってよかったと思っています。

後悔した部分は、本当に一面に過ぎないですね。

 

ゆん
後悔する点はあったものの、使ってよかった点のほうが多かったです。

 

この記事では、僕のリアルな体験をもとに、退職代行の光と影を包み隠さずお話しします。

後悔したポイント、それでも使ってよかったと思えた理由を、包み隠さず暴露しますよ。

退職代行を利用する際の注意点や選び方も紹介しているので、安心して退職代行サービスを利用するための参考資料としてご活用ください。

目次

僕が退職代行を利用した背景

resignation

ゆん
僕の場合、退職代行利用の背景はパワハラ・モラハラをされて辛かったこと、引き止められたこと、転職に集中したかったこと、とりあえずすぐに辞めたかったことですね。

上司が変わって、言われた通りに仕事をしていたのですが、何かが気に食わなかったみたいで、目の敵にされるようになりました。

言われた仕事のメモを取り、内容やスケジュールを確認し、言質を取ってから実務に当たっても「そんなこといってないw」とかいう40代半ばの独身女上司(クソ)で、本当に辛かったです。

仕事を振られないこともされました。

女上司のミスを僕のミスだと勘違いした挙句、僕に押し付けようとして、他のチームメンバーに「女上司のミスですよ・・・」と指摘され、逆切れされたこともあります。

ゆん
それらが問題になって、今は降格&僻地に異動(実質クビ)になったようで、まじで因果応報ってあるんだな、と思います。

退職代行サービスは、僕のような不当な扱いを受け、辛い思いをしている労働者が退職手続きを代行業者に依頼し、円滑に退職するためのサービスです。

自ら退職の意思を伝えることが難しい場合や、転職を考えつつも辞表を提出する勇気がない場合に利用されます。

最近では、退職に関する悩みを抱える多くの人々が使いだしており、もはや普通になりつつあるほどです。

退職代行サービスの利用背景としては、以下のような状況が考えられます。

  1. 辞めたいけれども言い出せない時:上司や職場の雰囲気の影響で、自分自身が退職の意思を伝えることができない場合があります。退職代行サービスは、代行業者が退職の意思を代わりに伝えることができるため、その心理的な負担を軽減することができます。
  2. 転職の可能性を考えている時:退職代行サービスは、転職先の情報やサポートを提供するわけではありません。しかし、現職からスムーズに退職することは、転職活動において有利な要素となる場合があります。転職を考えているけれども辞表を提出する勇気がない場合、退職代行サービスがサポートしてくれるでしょう。

もし、下記の状況に心当たりがある方は、退職代行をおすすめします。

  1. 引き止められて退職できなかった
  2. 転職に集中したかった
  3. すぐにやめたかった(心が病みそうな気がした)

    退職代行サービスの利用は、個人の状況や求めるサポート内容によって異なります。

    利用する際には、各サービスの特徴や利点を比較し、自分に合ったサービスを選ぶことが重要です。

    退職代行サービスは、労働者の心理的負担を軽減し、円滑な退職をサポートするための頼もしい存在と言えます。

    退職代行で後悔した6つのこと

    police

    退職代行サービスを利用してみて、数々の教訓を得ました。

    退職代行を利用して後悔した点と、それでもなぜこのサービスを推奨するのかについて、僕の体験をもとに語りたいと思います。

     

    1. 即日退職はできなかった
    2. 罪悪感を感じる
    3. 退職代行業者の選び方がわからずストレスが溜まった
    4. お金がかかるので生活に影響が出た
    5. 会社から連絡が来てしまった
    6. 退職代行のリスクを把握すべきだった(悪質業者の存在)

    1. 即日退職はできなかった

    多くの退職代行サービスが即日退職を謳っていますが、実際にはそれが叶わないケースもあります。

    僕の場合、手続きそのものには時間がかかりませんでしたが、引継ぎも合わせて少なくとも1ヶ月という、想定していたよりも長く会社に所属し続けることになりました。

    これは、精神的な負担となり、退職を急ぐ理由がある人にとっては大きな問題だと思います。

    即日退職は、できる人とできない人がいることを先に知っておいた方が、精神的ショックは小さいでしょう。

    2. 罪悪感を感じる

    代行サービスを利用することで、直接対面での退職の申し出を避けられる一方で、僕は後になって罪悪感を感じました。

    人間関係を大切にしてきた自分にとって、このような形での退職は、ある種の裏切り行為のように感じてしまったんですよね。

    まあ、ハラスメントをしてきたクソ上司とは会わずに済んだのでよかったですが、そのほかの良くしてくれた方たちに対して罪悪感がありました。

    3. 退職代行業者の選び方がわからずストレスが溜まった

    退職代行業者の選択にも苦労しました。

    信頼できる業者を見極める情報が少なく、どの業者を選べば良いのか、長い時間悩むことになりました。

    この選択プロセス自体が、大きなストレスでしたね。

    ゆん
    迷ったら、労働組合か弁護士監修の退職代行を選べばいいんですけど、それを知らなかったんです・・・

    4. お金がかかるので生活に影響が出た

    退職代行サービスには費用がかかります。

    3万円くらいなのですが、当時の僕にとっては思いのほか高額でした。

    退職後の収入が途絶えることを考えると、この出費はかなりの痛手となる人もいるでしょう。

    5. 会社から連絡が来てしまった

    退職代行を利用しても、一部の場合では会社から直接連絡が来ることがあります。

    僕の場合、会社から「退職代行から連絡来たんだけどまじ?」という問い合わせに直面しました。

    退職代行に「会社から連絡させないでね」と伝えないといけなかったんですけど、そんなこと知るわけないですよね。

    退職代行が自動的にが完全なシールドとならなかったことに驚きました。

    中には言われるまでもなくブロックしてくれる業者(というか担当?)もいるみたいですね。

    6. 退職代行のリスクを把握すべきだった(悪質業者の存在)

    退職代行サービスを利用する前に、そのリスクをもっと深く理解しておくべきでした。

    中には悪質な業者も存在し、不当な高額請求をされるケースもあるようです。

    それこそ、5000円や1万円などの、格安業者は避けるべきです。

     
    ゆん
    ちなみに、僕が退職代行を使って退職したときの流れは、ざっくりこんな感じでした!
     
    1. パワハラ・モラハラをされる
    2. 辛かった&怒りで女上司を殺してしまう前に、キャリアアップも兼ねて転職活動を始める
    3. 退職を女上司&人事部に告げる
    4. 退職を会社から引き止められる
    5. 退職する意向を再度伝える
    6. 何度言ってもやめさせてもらえない、話を聞いてくれない
    7. やむを得ず、転職活動を中断する
    8. 仕方ないので退職代行に申し込む
    9. 無料相談&状況説明をして、退職できることを確認し、正式に申し込む
    10. 料金支払いで契約成立
    11. スケジュールを決める(退職日や会社に連絡してもらう日)
    12. 退職代行からの連絡を待つ
    13. 転職活動再開
    14. 退職手続き完了報告(申し込みから3週間くらい。意向に沿ってくれる。)
    15. 貸与品などの返却要望が退職代行からくるので対応する
    16. 離職票や源泉徴収票などが会社から郵送される
    17. 退職完了
        詳細は、下記の記事でまとめているので参考になさってください。   実際に退職代行で退職した、生の経験からわかったことをまとめています。  
      あわせて読みたい
      退職代行を使ってみたので体験談をブログにまとめる! 退職代行を使ってみた人の体験談が知りたい!退職代行を使おうか迷っているんです このような悩みを解決します。   退職は人生の大きな決断であり、その過程はスト...
         

      【実体験】退職代行を使って後悔した点を帳消しにするほどおすすめできる7つの理由

      business

      退職代行サービスを利用して感じた後悔もありますが、それを上回るほどのメリットがあります。

      以下に、退職代行サービスをおすすめする7つの理由を挙げたいと思います。

       

      1. 弁護士や労働組合が運営する退職代行なら確実に退職できるから
      2. ストレスや辛さから即時開放されるので、心身の健康を維持できるから
      3. 嫌いな人や会社と接する必要がなくなったから
      4. 有給消化や未払給料の交渉もしてくれるから
      5. 面倒な退職手続きをしなくてよいから
      6. 転職に集中できるから(転職への影響はない!)
      7. 実際に、転職先にバレていないから

      1. 弁護士や労働組合が運営する退職代行なら確実に退職できるから

      弁護士や労働組合が運営している退職代行サービスを選べば、法的な知識に基づいた適切な手続きにより、確実に退職することができます。

      これにより、退職の意志が会社にしっかり伝わり、スムーズな退職が実現します。

       
      ゆん
      僕は労働組合と提携&弁護士監修の退職代行に依頼したので、交渉もスムーズでした。
       
      1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
      2. 退職率100%:2024年5月時点において、退職率は100%を誇ります。
      3. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
      4. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
      5. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
      6. 業界最安値クラスの料金: 一律 27,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
      7. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
      8. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
      9. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
      10. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
      11. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
      12. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。
       

        2. ストレスや辛さから即時開放されるので、心身の健康を維持できるから

        退職代行サービスを利用することで、退職に関するストレスや辛さから即座に解放されます。

        依頼したその日から頼れるプロが味方になりますからね。

        依頼前に無料相談もできるので、迷ったらしてみてください。

        心身の健康を保ちながら次のステップへと進むことが可能になります。

        3. 嫌いな人や会社と接する必要がなくなったから

        直接対面での退職の申し出を避けることができるため、嫌いな人や苦手な上司との面倒な対話をする必要がありません。

        これにより、精神的な負担を軽減し、スムーズに退職へと進めます。

        4. 有給消化や未払給料の交渉もしてくれるから

        退職代行サービスでは、有給消化や未払給料の交渉も代行してくれます。

        これにより、自分で交渉する必要がなく、適切な条件で退職することができます。

        ゆん
        労働組合か弁護士監修の退職代行じゃないと「非弁行為」にあたって法的対処ができないので、民間の退職代行はおすすめしません

        5. 面倒な退職手続きをしなくてよいから

        退職には様々な手続きが伴いますが、退職代行サービスを利用することで、これらの面倒な手続きを代わりに行ってもらえます。

        退職の手続きの負担とストレスがなくなりますね。

        6. 転職に集中できるから(転職への影響はない!)

        退職手続きに時間やエネルギーを消耗することなく、次の転職活動に集中することができます。

        退職代行サービスの利用は転職への影響がないため、安心して次のステップに進むことができます。

        7. 実際に、転職先にバレていないから

        退職代行サービスを利用しても、実際には転職先にその事実がバレることはありません。

        なぜなら、個人情報保護が徹底されているためです。

        これにより、新たな職場での人間関係に悪影響を与えることなく、新しいスタートを切ることができます。

        あわせて読みたい
        【体験談】退職代行は転職先にバレなかった!バレないためにした6つの対策 退職代行は転職先にバレない?バレたら不利になるんじゃ?   このような悩みを解決します。   転職を考える際、退職手続きや交渉に悩むことは多々ありますが...

        退職代行を実際に使ってわかったメリット

        office

        退職代行サービスを利用することで、僕が直接感じた多くのメリットがあります。

        以下に、その具体的なメリットを挙げていきます。

        1. 確実に退職できる
        2. ストレスや辛さ、苦しみから解放される
        3. 法的な対応もしてくれるので安心
        4. 転職活動に集中できる
        5. やりとりがラインなので心的負担もない
        6. 個人的には3万円は安すぎると思う

        1. 確実に退職できる

        退職代行サービスを利用する最大のメリットは、何と言っても「確実に退職できる」ことです。

        自分で退職の意向を伝える際には、会社から引き留められる可能性がありますが、退職代行を利用すれば、そのような心配がなく、スムーズに退職手続きを進めることができます。

        2. ストレスや辛さ、苦しみから解放される

        退職を決意するまでのプロセスは、多くの場合、ストレスや辛さ、苦しみが伴います。

        退職代行サービスを利用することで、これらのネガティブな感情から即座に解放されますね。

        退職の意向を直接伝えることなく、スムーズに退職へと移行できるため、心理的な負担が大きく軽減されるので、本当に追い込まれている方には特におすすめです。

        3. 法的な対応もしてくれるので安心

        退職代行サービスの多くは、法的な知識を有する専門家が運営しています。

        そのため、退職手続きにおける法的な問題が発生した場合でも、適切な対応をしてくれるため、安心して退職プロセスを任せることができます。

        4. 転職活動に集中できる

        退職手続きに伴うストレスや時間の浪費がなくなるため、次の転職活動に集中することができます。

        転職の方が重要ですし時間を使いたいはずなので、退職代行を転職の手段にしてもいいと思いました。

        5. やりとりがラインなので心的負担もない

        多くの退職代行サービスでは、LINEのようなメッセージアプリを通じてやりとりを行うため、面と向かってのコミュニケーションに伴う心理的な負担がありません。

        これにより、より気軽にサービスを利用することができ、スムーズな退職へと繋がります。

        6. 個人的には3万円は安すぎると思う

        退職代行サービスの費用は、提供されるサービスの質や内容に比べて、非常にリーズナブルだと感じます。

        特に、退職に際しての精神的な負担の軽減や、法的なサポートが含まれることを考えると、3万円は安すぎると個人的には思います。

        これら全てのメリットを享受できることを考えると、非常にコストパフォーマンスの高いサービスだと言えるでしょう。

        退職代行を実際に使ってわかったデメリット

        health

        退職代行サービスを利用することには、たくさんのメリットがある一方で、いくつかのデメリットも存在します。

        僕が実際に経験し、感じたデメリットについて以下に記します。

        1. 業者選びが負担になる
        2. お金がかかる
        3. 即日退職はできない場合もある

        1. 業者選びが負担になる

        市場には多くの退職代行サービスが存在し、それぞれに特色や料金体系が異なります。

        良質なサービスを提供する業者を選ぶためには、それぞれの業者の評判やサービス内容を比較検討する必要がありますよね。

        僕はこの過程に、予想以上に時間と労力を使いました。

        また、中には信頼性に欠ける業者も存在するため、利用者は慎重な選択を迫られることになります。

        2. お金がかかる

        退職代行サービスは有料です。

        サービス内容にもよりますが、一般的に2万円~5万円の費用がかかります。

        退職を考える際、費用の面でも負担に感じる方は少なくないでしょう。

        特に経済的に余裕がない方や、転職活動での出費を考えている方にとっては、大きなデメリットとなる場合があります。

        3. 即日退職はできない場合もある

        退職代行サービスを利用したとしても、必ずしも即日で退職が可能というわけではありません。

        労働契約や会社の規定によっては、一定期間の通知が必要になる場合があります。

        また、特に繁忙期など、会社の事情によって退職の手続きがスムーズに進まないケースも存在します。

        あわせて読みたい
        退職代行は当日の朝でも使えるという嘘!経験者の僕が注意点を解説 退職代行は当日の朝でも使えるって嘘なの?即日退職は無理?   このような悩みを解決します。     人生には様々なストレスがつきものですが、退職という...

        退職代行で後悔する5つのパターン

        business

        退職代行サービスの利用は、多くの場合、退職をスムーズに進めるための強力な手段となります。

        しかし、利用する際には注意が必要で、一部のケースでは利用者が後悔する可能性もあるのです。

        ここでは、退職代行サービスを利用して後悔する5つのパターンについて、具体的な事例をもとに述べます。

        1. 業者選びを誤る

        市場には多くの退職代行サービスが存在しますが、中には信頼性が低い業者も含まれています。

        事前のリサーチが不十分な状態で業者を選ぶと、サービスの質が期待に満たなかったり、料金が不透明で追加費用が発生したりする場合があります。

        このように、業者選びを誤ることは、後悔の大きな原因となります。

        2. 費用対効果を見誤る

        退職代行サービスは確かに便利ですが、それには一定の費用が伴います。

        サービスの利用価値を正しく評価せず、高額な費用を支払った結果、経済的に負担感を感じるケースもあります。

        退職代行は、一般的には3万円程度(2万円~5万円)が相場です。

        3. 会社との関係を悪化させる

        退職代行サービスを利用することで、直接退職の意向を伝えることなく会社を去ることができます。

        しかし、この方法が会社側に悪感情を抱かせ、将来の人間関係やキャリアに悪影響を及ぼす可能性もあります。

        会社とのつながりを完全に切れる場合は問題ないでしょう。

        4. 退職後のフォローが不足する

        退職代行サービスは退職手続きのサポートに特化していますが、退職後のフォローまで手厚く行っているわけではありません。

        退職後のキャリア相談や転職活動のサポートが期待していたよりも薄い場合、サービスを利用したことに対して後悔を感じることがあります。

        5. 精神的な解放感が得られない

        一部の利用者は、退職代行サービスを利用することで、退職のプロセスを他人に委ねることによる精神的な解放感を期待します。

        しかし、実際にはサービス利用後も会社や同僚との関係、転職活動などに対する不安が残る場合があります。

        このような場合、利用したこと自体がストレスの原因となり、後悔の感情を抱くこともあるでしょう。

        あわせて読みたい
        【実体験】退職代行は気まずい?実際に使ってわかった周囲の反応 退職代行を使うと気まずくないの?周囲からどんな目で見られるのか気になる・・・   このような悩みを解決します。     僕は実際に、退職代行で退職して...

        退職代行を使って辞めるべき人

        resignation

        退職代行サービスは、退職プロセスをスムーズに進めたいと考える人々にとって有効な手段です。

        しかし、このサービスがすべての人に適しているわけではありません。

        退職代行を利用して辞めるべき人の特徴を以下に挙げ、その理由を詳述します。

        1. 対人関係で深刻な問題を抱えている人

        職場での人間関係が原因で精神的なストレスを受けている場合、自ら退職の意向を伝えることがさらなるストレスにつながる恐れがあります。

        このような方は、退職代行サービスを利用して第三者に間に入ってもらうことで、精神的な負担を軽減できるでしょう。

        2. 労働環境が適切でないと感じている人

        過労やパワーハラスメントなど、労働環境の問題に直面している場合、退職の意向を直接伝えることが困難かつ危険なことがあります。

        退職代行サービスを利用することで、安全な距離を保ちながら退職手続きを進めることが可能です。

        3. 既に精神的な健康問題を抱えている人

        職場のストレスが原因で精神的な健康問題を抱えている場合、退職プロセス自体が症状を悪化させる可能性があります。

        退職代行サービスを利用することで、ストレス源から迅速に離れ、回復に集中することができます。

        4. 交渉や対立状況が苦手な人

        自分の権利を主張することや、対立状況に立たされることが苦手な人は、退職交渉を自分で行うことに大きな不安を感じるかもしれません。

        退職代行サービスを利用すれば、このような交渉をプロに任せることができ、心理的な負担を減らすことができます。

        5. すぐにでも退職したいと考えている人

        新たな職を既に確保している場合や、何らかの理由で速やかに退職したいと考えている人は、退職代行を利用することで、迅速に退職プロセスを進めることができます。

        特に、退職に関する法的な知識が不足している場合、専門家に依頼することで手続きの不備を防げます。

        退職代行で退職すると後悔する可能性がある人の特徴

        career

        退職代行サービスは、退職プロセスをスムーズに進めたいと考える人々にとって便利な手段の一つです。

        しかし、この方法で退職を決めた場合、後になって後悔する可能性がある人もいます。

        ここでは、退職代行で退職すると後悔する可能性がある人の特徴について考察します。

        1. コミュニケーションを重視する人

        職場での人間関係やコミュニケーションを重視する人は、退職代行サービスを利用することで、直接の対話を避ける形になります。

        これにより、同僚や上司との関係が未解決のまま終わり、心残りが生じる可能性があるでしょう。

        また、直接対話を通じての解決や円満な関係の維持を望む人にとっては、代行サービスの利用が適切でない場合もあります。

        2. 退職の理由を明確にしたい人

        自分の退職理由を明確に伝え、それに対する理解や改善を求めたい場合、退職代行を利用するとその機会が失われます。

        特に、職場の問題点を上司や人事部門に知らせ、将来のために何らかの改善を促したいと考えている人は、直接コミュニケーションを取ることの価値を高く評価するかもしれません。

        3. 職場での将来的な関係性を気にする人

        業界内での人脈や将来的なキャリアパスを考慮している人は、退職代行サービスを利用することで、職場や業界内の人々との関係が悪化するリスクを考える必要があります。

        特に、同じ業界内での転職を考えている場合、退職の方法が将来のキャリアに影響を与える可能性があります。

        4. 自己成長を目指す人

        自分の問題解決能力や対人スキルの向上を目指す人は、退職代行サービスを利用することで、重要な成長機会を逃すことになるかもしれません。

        直接退職を申し出る過程で得られる経験や学びは、自己成長に大いに役立ちます。

        5. 状況を十分に検討していない人

        退職を決める前に、自分の状況や職場の問題を十分に検討していない人は、後悔する可能性があります。

        急いで退職代行サービスを利用する前に、自分にとって最良の選択肢が何か、じっくりと考える時間が必要です。

        退職代行を利用せず後悔した人の意見

        regret

        次に、退職代行を利用せずに退職した人たちの意見について紹介します。

        下記には、彼らが後悔した理由があります。

        職場からの嫌がらせ

        退職代行を利用せずに辞めたことで、職場からの嫌がらせを受けた人もいます。

        退職を告げる瞬間から雰囲気が変わり、嫌な態度や冷たい態度を受けることがありました。

        引留められる

        退職を告げた後、上司や同僚に引き止められたり、条件の改善を提示されたりするケースもあります。

        しかし、引留めによって逆にストレスを感じ、後悔の原因となることがあります。

        自身の体調不良

        退職代行を利用せずに辞めた人たちの中には、退職後に体調不良になったという意見もあります。

        長期間のストレスや職場の環境が原因で体調を崩し、思うように働けなかったことから、退職代行を利用すれば良かったと後悔しています。

        退職代行を利用せずに辞めた人たちは、上記のような理由から後悔の感情を抱いています。

        それぞれのケースによって後悔の理由は異なりますが、退職代行を利用することでこれらの問題を回避できる可能性があると考えられるでしょう。

        ただし、退職代行の利用はメリット・デメリットを考慮して慎重に判断する必要があります。

        退職代行おんぶ
        退職代行でも2週間やめられない?実体験から即日退職のルールを解説 「退職代行を利用しても2週間は待たなければならないの?」そんな疑問を持つ方へ、実体験に基づく即日退職の可能性とそのルールを徹底解説。退職代行サービスの選び方、即...

        実際に退職代行を利用してみたので流れをまとめる

        career

        ここでは、退職代行の利用までの流れを、実体験をもとにご紹介します。

        退職代行を使おうか迷っていて、流れが気になる方は参考になさってください。

        ゆん
        退職代行はサービスによって流れが若干違うようですが、ほぼ同じ流れです。申し込み前に、確認することをおすすめします!

        さて、僕が退職代行を申し込み、退職するまでの流れは下記の通りです。

        1. パワハラ・モラハラをされる
        2. 辛かった&怒りで女上司を殺してしまう前に、キャリアアップも兼ねて転職活動を始める
        3. 退職を女上司&人事部に告げる
        4. 退職を会社から引き止められる
        5. 退職する意向を再度伝える
        6. 何度言ってもやめさせてもらえない、話を聞いてくれない
        7. やむを得ず、転職活動を中断する
        8. 仕方ないので退職代行に申し込む
        9. 無料相談&状況説明をして、退職できることを確認し、正式に申し込む
        10. 料金支払いで契約成立
        11. スケジュールを決める(退職日や会社に連絡してもらう日)
        12. 退職代行からの連絡を待つ
        13. 転職活動再開
        14. 退職手続き完了報告(申し込みから3週間くらい。意向に沿ってくれる。)
        15. 貸与品などの返却要望が退職代行からくるので対応する
        16. 離職票や源泉徴収票などが会社から郵送される
        17. 退職完了
          ゆん
          退職代行を使った退職までの流れは、ざっくりこんな感じでした!

          退職までの期間は、僕が希望した3週間くらいでしたね。

          「〇日には退職完了したい」とヒアリングの際に伝えていたので、その通りにしてくれました。

          即日退職する方もいるようでしたので、即日も希望すれば行けると思います。

          あとは、退職代行が会社とやり取りをしてくれるので、その間は転職活動だけに集中していました。

          待ってるだけで退職できるのが楽だったです。

          僕が退職代行Jobsを選んだ理由

          気になっている方もいると思うのでお伝えしますが、僕が使った退職代行は、退職代行Jobsです。

          選んだ理由は下記の3つですね。

          1. 会社が拒否した場合に備えて、法的に交渉可能な労働組合or弁護士監修の退職代行を探していた
          2. 確実に退職したかったので、成功実績が100%の業者を探していた
          3. 全額返金保証が安心材料になった
            ゆん
            万が一、会社が退職を認めてくれない場合は労働組合か弁護士でないと対応不可なので、ここだけは譲れませんでした。

            料金は総額で3万円くらいでしたが、この金額で会社と縁を切れるなら安いものです。

            ゆん
            僕が他に比較した業者は3つあるので、参考になさってください。
            あわせて読みたい
            実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!スムーズな退職のコツと注意点 近年、働き方改革が求められる中で、退職手続きが悩みの種になることも少なくありません。 そんな時に役立つのが「退職代行サービス」です。 本記事では、退職代行サー...

            退職代行で後悔しないための選び方

            resignation, workplace

            退職代行を利用する際に後悔しないためには、いくつかのポイントに基づいて選ぶことが重要です。

            以下に、退職代行を使って後悔しないための選び方を紹介します。

            料金で選ぶ

            退職代行業者を選ぶ際には、まず利用料金を考慮することが重要です。

            安すぎる業者は対応や業務範囲に問題があるかもしれませんし、高すぎる業者に頼むと費用面で後悔することもあります。

            相場を調べ、適正価格で提供している業者を選ぶようにしましょう。

            弁護士監修か労働組合の退職代行を選ぶ

            退職代行業者には、弁護士対応や労働組合対応、普通法人対応など、異なる対応範囲があります。

            自分が必要とする業務範囲に合った業者を選ぶことが重要です。

            退職に関する問題やトラブルがある場合には、弁護士対応や労働組合対応など、対応範囲が広い業者を選ぶと安心です。

            信頼性や実績で選ぶ

            業者の信頼性や実績も重要な要素です。

            実績のある業者は、多くの依頼実績を持っており、安心して依頼することができます。

            口コミや評判をチェックし、信頼性の高い業者を選びましょう。

            実績がある業者は、経験と知識が豊富であることが期待できます。

            対応スピードを確認する

            退職手続きを急ぎたい場合には、対応スピードが重要となります。

            即日対応が可能な業者を選ぶことで、迅速に退職手続きを進めることができます。

            退職代行業者の対応スピードを確認し、自分の希望に合った業者を選びましょう。

            公式サイトやSNSの口コミを参考にする

            退職代行業者の公式サイトやSNSの口コミは参考になります。

            他の利用者の体験や評価を確認することで、信頼性や満足度を把握することができます。

            公式サイトやSNSの情報を活用し、自分に合った業者を選びましょう。

            多くの人が利用して満足している業者を選ぶことで、後悔することなく退職手続きを進めることができます。

            これらのポイントを踏まえて、自分の希望や条件に合った退職代行業者を選びましょう。

            退職代行が怖い!不安という方へ

            退職代行が怖い!リスク回避と安心手続きのポイント

            はじめての退職代行は、不安でいっぱいだと思います。

            僕自身もそうだったので、気持ちがよくわかります。

            不安に対する対策や安全で安心できる退職代行業者を下記の記事でまとめているので、参考にしてください。

            退職代行は、業者選びに失敗しなければ、ストレスなく確実に辞められる優良なサービスです。

            あわせて読みたい
            退職代行は会社や上司が怖い場合こそおすすめな理由とリスクを解説 会社や上司が怖い・・・ちゃんと辞められるか不安・・・退職代行なら確実に辞められるの?   このような悩みを解決します。     退職代行サービスは、会...

            退職代行で後悔したくない人におすすめのサービス4選

             
            ゆん
            僕が実際に退職代行で辞めた実体験をもとに、おすすめの退職代行をご紹介させてください!
            ※プロモーションが含まれます

            確実に退職したい方には、『退職代行Jobs』!料金は27,000円(税込)

            1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
            2. 退職率100%:2024年5月時点において、退職率は100%を誇ります。
            3. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
            4. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
            5. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
            6. 業界最安値クラスの料金: 一律 27,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
            7. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
            8. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
            9. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
            10. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
            11. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
            12. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。

              労働組合法人が運営する、『退職代行ガーディアン』!料金は24,800円(税込)

              1. 安心・信頼の退職代行: 東京都労働委員会の認証を受けた法に準拠した合同労働組合によって実施されるため、違法性のない安全で確実な退職が可能。
              2. 退職率は100%:労働組合が運営していることもあり、退職率は100%を維持。
              3. 当日からの出社不要: 相談を受けたその日からの即日対応を可能にしているため、その日からの出勤義務は免除されます。
              4. 料金は明朗会計: 雇用形態や地域、年齢にかかわらず、変動しない一律料金体系を採用しており、連絡の回数や時間帯、案件の難易度による追加料金は発生しません。
              5. 企業への直接対応不要: 面倒な退職のプロセスは全てガーディアンにお任せください。直接的な離職の話し合いや退職届の提出、貸与品の返還に関するやり取りは不要で、郵送で完結します。
              6. 法的権限を有する代理交渉: ガーディアンの運営母体は法的な権利を有する合同労働組合であり、一般企業とは異なり、交渉を代理で行える正式な許可がありますから、安心して退職のプロセスを委ねることが出来ます。
              7. 確実な退職実現: 退職を否定された前例はなく、法令に基づいた交渉により確実に退職が実現します。違法な嫌がらせを行う雇用主に対しては、社会的な措置を含め、適法な範囲で抗議し、団体交渉によって経営者に対しても立ち向かうことが可能です。

              女性に特化した退職代行【わたしNEXT】!料金は29,800円(税込)

              • 女性が選ぶNo.1:女性に特化した退職代行で、女性向けの退職代行として業界No.1です。
              • 退職成功率100%:退職代行の成功率は100%の実績です。
              • 労働組合&弁護士監修:法的に対処・交渉もできるので確実かつ安心して退職できます。
              • 即日退職可能:退職を決意したその日から出社しなくてよいです。
              • 顧客満足度No.1:お客様満足度調査で『98.7%』の方が「大変満足」を選択しています。
              • 口コミランキングNo.1:利用した女性からの口コミランキングNo.1です。
              • リピート率No.1:次の職場でうまくいかなくても安心です。繰り返し使う女性が多いです。
              • 全額返金保証:仮に失敗した場合は全額返金保証があるので、安心して申し込めます。
                アルバイト・パート→¥19,800(税込)

                正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など→¥29,800(税込)

                アルバイトやパートなら、退職代行『辞めるんです』!27,000円(税込)

                1. 即日対応: 退職を決意したその日に連絡、次の日からの出社は不要です。速やかな行動で心の負担を軽減します。
                2. 退職率は100%: 正社員もアルバイトも関係なく、すべての方に退職成功率100%をお約束します。
                3. 有給消化交渉: 労働組合との強力な協力体制で、あなたの有給休暇を全て消化できるよう交渉を行います。
                4. 後払いサービス: 退職日が決まってからのお支払いなので、経済的な余裕を持ってサービスをご利用いただけます。
                5. 直接の連絡不要: 退職の連絡は私たちが代行。あなたは勤務先と直接話す必要がありません。
                6. 無制限無料相談: 退職に関する疑問や悩みを、無料で何度でもLINE登録後に相談可能です。些細なことでも結構です、ご遠慮なく!
                7. 全国どこでも対応: 北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこにいても対応いたします。
                8. 未払い賃金交渉: 労働組合と連携し、未払い賃金がある場合はデータに基づいて請求のサポートも可能です。
                あわせて読みたい
                退職代行を使ってみたので体験談をブログにまとめる! 退職代行を使ってみた人の体験談が知りたい!退職代行を使おうか迷っているんです このような悩みを解決します。   退職は人生の大きな決断であり、その過程はスト...
                あわせて読みたい
                実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!スムーズな退職のコツと注意点 近年、働き方改革が求められる中で、退職手続きが悩みの種になることも少なくありません。 そんな時に役立つのが「退職代行サービス」です。 本記事では、退職代行サー...

                退職代行で後悔しないために知っておくべき注意点

                retirement

                退職代行業者を利用する際には、後悔しないように注意が必要です。

                以下に、注意点をまとめました。

                1. 信頼性の高い業者を選ぶ

                退職代行業者を選ぶ際は、信頼できる業者を選ぶことが重要です。

                口コミや評判を調べ、信頼性の高い会社を選びましょう。

                2. 料金体系を理解する

                退職代行の料金は、さまざまな要素で構成されています。

                料金が高くなる要因や追加料金があるかどうかを確認し、明確に理解しておきましょう。

                3. 会社からの連絡は完全に防げない

                退職代行を利用していても、会社からの連絡は完全に防ぐことはできません。

                会社側が従業員の連絡先を知っているため、直接の連絡は難しいです。

                ただし、引継ぎ資料を作成しておくことで、連絡を減らすことができます。

                4. 会社への私物の整理を十分に行う

                退職代行を利用する場合でも、私物の整理を怠るとトラブルが生じる可能性があります。

                事前に私物の整理を十分に行い、会社に残さないようにしましょう。

                5. 退職後のプランを考える

                退職代行後も、新しい生活設計や次の職場の選定などを考えておくことが重要です。

                退職後のプランをしっかりと考えることで、後悔を防ぐことができます。

                同時に転職活動も進めておきたいですね。

                退職代行で後悔しないためのFAQ

                business

                退職代行サービスを利用する際に生じる疑問や心配事は多いものです。

                ここで、よくある質問とその回答をまとめてみました。

                これらの情報が、退職代行サービスを利用するかどうかを検討する際の参考になれば幸いです。

                 

                1. 退職代行は確実に辞められる?
                2. 退職代行は違法じゃないの?
                3. 有給や未払給料も払ってもらえる?
                4. 家族や転職先にバレない?
                5. 転職で不利にならない?転職への影響はない?
                6. 社宅や寮に住んでいても問題ない?

                  Q1: 退職代行は確実に辞められる?

                  A1: 退職代行サービスを利用すると、ほとんどの場合で退職手続きを代行してもらえ、退職に至ります。ただし、一部の業界や特殊な状況下では対応が難しい場合もあり得るため、利用前にサービス提供者に確認することが重要です。

                  Q2: 退職代行は違法じゃないの?

                  A2: 退職代行自体は違法ではありません。しかし、サービス提供者によっては、法律的な問題を抱えている場合もあるため、信頼できる業者を選ぶことが重要です。

                  Q3: 有給や未払給料も払ってもらえる?

                  A3: 退職代行サービスを使っても、法律上の権利は変わりません。有給休暇の消化や未払い給料の支払い請求は可能ですが、これらの処理についてはサービスによって対応が異なるため、明確に確認しておくことが必要です。

                  Q4: 家族や転職先にバレない?

                  A4: 退職代行サービスはプライバシーを重視しており、利用者の同意なく第三者に情報を漏らすことはありません。ただし、退職後の職場や転職活動の経緯について尋ねられた場合、説明の準備が必要になるかもしれません。

                  Q5: 転職で不利にならない?転職への影響はない?

                  A5: 退職代行サービスの利用が直接転職に不利になることは少ないですが、転職時の面接等で退職理由や過去の職歴について質問された際には、適切な説明が求められることがあります。退職代行サービスを利用した事実をどのように伝えるか、または伝えるかどうかは慎重に検討する必要があります。

                  Q6: 社宅や寮に住んでいても問題ない?

                  A6: 社宅や寮に住んでいる場合、退職に伴って退去しなければならないことが多いです。退職代行サービスを利用する前に、住居の契約条件を確認し、退去に関する手続きを理解しておく必要があります。また、退去日などの詳細は、サービスを利用しても自分で管理する必要があるでしょう。

                  まとめ:退職代行は使ってよかったが、後悔した点もある

                  退職代行を利用する際に後悔しないためには、いくつかのポイントに注意することが重要です。

                  まず、信頼性の高い業者を選ぶことや、料金体系を理解しておくことが大切ですね。

                  また、退職代行を利用する場合でも、私物の整理や退職後のプランも考えておきましょう。

                  転職先が決まったタイミングでの活用が理想的ですね。

                  無駄な手続きも省けますから。

                  退職代行を利用することで、スムーズな退職が実現できることを祈っています。

                  退職代行利用前に僕が不安に思っていたこと総まとめ

                  退職代行サービスを利用する際に、多くの人が持つ疑問や不安を解消するため、よくある質問をまとめました。

                  ゆん
                  実際に僕が退職代行を利用する前に不安に思っていたことです!

                  Q1: 退職代行サービスの利用は法的に問題はないの?

                  A1: 法的に問題はありません。ただし、サービスによっては、提供する内容が法律に抵触する可能性もあるため、信頼できる業者選びが重要です。

                  あわせて読みたい
                  退職代行は違法?非弁行為じゃないの?リスクや選び方の注意点を解説 退職代行は違法じゃないの?非弁行為って何?使っても平気なの?リスクが知りたい!   このような悩みを解決します。     退職を決意したはいいものの、...

                  Q2: 退職代行を利用すると、確実に退職できるの?

                  A2: ほとんどのケースで退職できますが、業界や個々の職場の事情によっては難しい場合もあります。事前にサービス提供者と詳細を確認することが大切です。

                  Q3: 退職代行サービスの料金はどのくらい?

                  A3: サービスによって料金は異なりますが、一般的に数万円程度が相場です。料金体系や追加料金の有無も確認しておきましょう。

                  Q4: 有給休暇の残日数はどうなるの?

                  A4: 法律で定められた有給休暇は、退職時に消化が難しい場合、残日数に応じた給与として支払われることが多いです。サービスによっては有給消化のサポートもしてくれます。

                  Q5: 家族や友人にバレずに退職できる?

                  A5: 退職代行サービスはプライバシー保護を徹底していますので、利用者の許可なく家族や友人に情報が漏れることはありません。

                  あわせて読みたい
                  【体験談】退職代行は転職先にバレなかった!バレないためにした6つの対策 退職代行は転職先にバレない?バレたら不利になるんじゃ?   このような悩みを解決します。   転職を考える際、退職手続きや交渉に悩むことは多々ありますが...

                  Q6: 転職活動に影響はある?

                  A6: 直接的な影響はありませんが、退職代行サービスの利用を転職先に伝えるかどうか、またその方法は慎重に考える必要があります。

                  あわせて読みたい
                  【体験談】退職代行は転職で不利にならない理由とバレないためにしたこと 退職代行で退職したいけど、転職活動で不利になる?どんな影響があるの?実際に使った人の声が聴きたい!   このような悩みを解決します。     退職代行...

                  Q7: 退職代行サービスを利用した後のトラブルはある?

                  A7: 信頼できるサービスを選べば、トラブルはほとんどありません。ただし、サービス選びを間違えると、トラブルのリスクが高まる可能性もあります。

                  あわせて読みたい
                  【実話】退職代行のその後にあった8の事実!転職への影響や会社からの連絡の有無 退職代行で退職したいけど、その後は大丈夫なの?申し込み後に必要なことって何?それと、後になってネガティブことがあったりしない?   このような悩みを解決し...

                  Q8: 社宅や寮に住んでいる場合の対応は?

                  A8: 社宅や寮の退去に関してもサポートしてくれるサービスがありますが、事前に確認が必要です。自己責任での対応が求められる場合もあります。

                  Q9: 退職の意志が固まっていないけど相談できる?

                  A9: 多くの退職代行サービスでは、退職の意志が固まる前の相談も受け付けています。気軽に相談してみると良いでしょう。

                  Q10: 退職代行サービスを利用する最適なタイミングは?

                  A10: 退職を決意したが、直接上司に伝えることが難しい、または精神的負担を避けたい場合に利用すると良いでしょう。ただし、利用する前には料金やサービス内容をしっかり確認することが重要です。

                  Q11: 当日の朝、即日退職できる?

                  A11: 即日退職が可能なサービスもありますが、即日での手続きは特に緊急性が高い場合に限られることが多いです。企業側との交渉が必要になる場合もありますので、サービス提供者に相談してみましょう。

                  あわせて読みたい
                  退職代行は当日の朝でも使えるという嘘!経験者の僕が注意点を解説 退職代行は当日の朝でも使えるって嘘なの?即日退職は無理?   このような悩みを解決します。     人生には様々なストレスがつきものですが、退職という...

                  Q12: 安い退職代行はリスクが高い?5000円や1万円の退職代行はやめとけ?

                  A12: 価格が安い退職代行サービスでは、サービスの質やサポート体制が十分でない可能性があります。特に低価格で提供しているサービスには、利用者のニーズに応えられない場合や、追加料金が発生するケースもあるため、詳細を確認し、信頼できるサービスを選ぶことが重要です。

                  投稿が見つかりません。

                  Q13: 退職代行なら2週間で辞められる?

                  A13: 多くの退職代行サービスでは、労働基準法に基づいた2週間の予告期間を守る形で退職手続きを進めます。ただし、企業側の了承が得られれば、それより短い期間での退職も可能です。サービスによっては、速やかな退職を希望する場合の相談にも応じています。

                  Q14: 退職代行サービスの選び方は?

                  A14: 退職代行サービスを選ぶ際には、料金の透明性、提供されるサービス内容、過去の実績、ユーザーレビューや評判を確認することが大切です。また、利用者のプライバシー保護やアフターサポートの有無も重要なポイントです。信頼できるサービスを選ぶためには、事前の情報収集と慎重な検討が必要になります。

                  Q15: 退職代行サービスで退職する流れは?

                  退職代行の流れは下記の通りでした。
                  1. 退職代行に申し込む
                  2. 無料相談&状況説明をして、退職できることを確認し、正式に申し込む
                  3. 料金支払いで契約成立
                  4. スケジュールを決める(退職日や会社に連絡してもらう日)
                  5. 退職代行からの連絡を待つ
                  6. 転職活動再開
                  7. 退職手続き完了報告(申し込みから3週間くらい。意向に沿ってくれる。)
                  8. 貸与品などの返却要望が退職代行からくるので対応する
                  9. 離職票や源泉徴収票などが会社から郵送される
                  10. 退職完了
                   

                  実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!

                   
                  ゆん
                  実際に僕が退職代行で辞めた実体験をもとに、おすすめの退職代行をご紹介させてください!
                    ※プロモーションが含まれます

                  確実に退職したい方には、『退職代行Jobs』!料金は27,000円(税込)

                  1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
                  2. 退職率100%:2024年5月時点において、退職率は100%を誇ります。
                  3. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
                  4. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
                  5. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
                  6. 業界最安値クラスの料金: 一律 27,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
                  7. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
                  8. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
                  9. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
                  10. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
                  11. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
                  12. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。
                       

                    労働組合法人が運営する、『退職代行ガーディアン』!料金は24,800円(税込)

                    1. 安心・信頼の退職代行: 東京都労働委員会の認証を受けた法に準拠した合同労働組合によって実施されるため、違法性のない安全で確実な退職が可能。
                    2. 退職率は100%:労働組合が運営していることもあり、退職率は100%を維持。
                    3. 当日からの出社不要: 相談を受けたその日からの即日対応を可能にしているため、その日からの出勤義務は免除されます。
                    4. 料金は明朗会計: 雇用形態や地域、年齢にかかわらず、変動しない一律料金体系を採用しており、連絡の回数や時間帯、案件の難易度による追加料金は発生しません。
                    5. 企業への直接対応不要: 面倒な退職のプロセスは全てガーディアンにお任せください。直接的な離職の話し合いや退職届の提出、貸与品の返還に関するやり取りは不要で、郵送で完結します。
                    6. 法的権限を有する代理交渉: ガーディアンの運営母体は法的な権利を有する合同労働組合であり、一般企業とは異なり、交渉を代理で行える正式な許可がありますから、安心して退職のプロセスを委ねることが出来ます。
                    7. 確実な退職実現: 退職を否定された前例はなく、法令に基づいた交渉により確実に退職が実現します。違法な嫌がらせを行う雇用主に対しては、社会的な措置を含め、適法な範囲で抗議し、団体交渉によって経営者に対しても立ち向かうことが可能です。
                       

                    女性に特化した退職代行【わたしNEXT】!料金は29,800円(税込)

                    • 女性が選ぶNo.1:女性に特化した退職代行で、女性向けの退職代行として業界No.1です。
                    • 退職成功率100%:退職代行の成功率は100%の実績です。
                    • 労働組合&弁護士監修:法的に対処・交渉もできるので確実かつ安心して退職できます。
                    • 即日退職可能:退職を決意したその日から出社しなくてよいです。
                    • 顧客満足度No.1:お客様満足度調査で『98.7%』の方が「大変満足」を選択しています。
                    • 口コミランキングNo.1:利用した女性からの口コミランキングNo.1です。
                    • リピート率No.1:次の職場でうまくいかなくても安心です。繰り返し使う女性が多いです。
                    • 全額返金保証:仮に失敗した場合は全額返金保証があるので、安心して申し込めます。
                      アルバイト・パート→¥19,800(税込)

                      正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など→¥29,800(税込)

                       

                      アルバイトやパートなら、退職代行『辞めるんです』!27,000円(税込)

                      1. 即日対応: 退職を決意したその日に連絡、次の日からの出社は不要です。速やかな行動で心の負担を軽減します。
                      2. 退職率は100%: 正社員もアルバイトも関係なく、すべての方に退職成功率100%をお約束します。
                      3. 有給消化交渉: 労働組合との強力な協力体制で、あなたの有給休暇を全て消化できるよう交渉を行います。
                      4. 後払いサービス: 退職日が決まってからのお支払いなので、経済的な余裕を持ってサービスをご利用いただけます。
                      5. 直接の連絡不要: 退職の連絡は私たちが代行。あなたは勤務先と直接話す必要がありません。
                      6. 無制限無料相談: 退職に関する疑問や悩みを、無料で何度でもLINE登録後に相談可能です。些細なことでも結構です、ご遠慮なく!
                      7. 全国どこでも対応: 北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこにいても対応いたします。
                      8. 未払い賃金交渉: 労働組合と連携し、未払い賃金がある場合はデータに基づいて請求のサポートも可能です。
                         
                      あわせて読みたい
                      退職代行を使ってみたので体験談をブログにまとめる! 退職代行を使ってみた人の体験談が知りたい!退職代行を使おうか迷っているんです このような悩みを解決します。   退職は人生の大きな決断であり、その過程はスト...
                      あわせて読みたい
                      実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!スムーズな退職のコツと注意点 近年、働き方改革が求められる中で、退職手続きが悩みの種になることも少なくありません。 そんな時に役立つのが「退職代行サービス」です。 本記事では、退職代行サー...
                      よかったらシェアしてね!
                      • URLをコピーしました!
                      • URLをコピーしました!
                      目次