退職代行の最安値ランキング14選と安さで選ぶことをおすすめしない理由

退職代行の最安値はどこ?安いランキング15選とおすすめしない理由

退職代行を使って仕事を辞めたい!最安値の退職代行はどこ?なるべく安く済ませたい!

このような悩みを解決します。

 

ゆん
こんにちは、退職代行歴1回&人事のゆんです!退職代行を実際に使って詳しくなった&人事として使われる側の経験もしているので、知見をブログとしてまとめています。
   

 

あなたが退職を考えているなら、この記事はバイブルになれるはずです。

退職代行サービスは多種多様。しかし、どれが一番安いのか、おすすめできない理由は何なのか、そんな疑問を持つ方が多いのではないでしょうか?

僕もそうだったので、気持ちがよくわかります。

そこで本記事では、15社の退職代行サービスを徹底比較し、安いサービスはおすすめできない理由をまとめました。

そう、確実かつ安心して退職するなら、金額で選んではいけないのです。

この記事を読めば、あなたの退職がよりスムーズに、そして安心して進めることができるでしょう。

さあ、一緒に詳しく見ていきましょう。

目次

退職代行サービスとは

resignation

退職の際、上司への退職意思の伝達や退職手続きなどに戸惑う人が多いでしょう。

そんな方に最適なのが退職代行サービスの利用です。退職代行サービスは、あなたに代わって会社に退職意思を伝え、必要な手続きを全て行ってくれるサービスです。

退職代行サービスの特徴

  • 会社への退職意思の伝達を代行してくれる
  • 退職手続きや会社との交渉も代行してくれる
  • 退職に伴う精神的負担や時間を大幅に削減できる
  • 未消化の有休休暇やボーナスなど、自身の権利を守ることができる

退職代行サービスを利用することで、退職に関する様々な悩みから解放されることができます。信頼できる業者を見つけ、スムーズな退職を実現しましょう。

退職代行サービスの料金相場

退職代行サービスの料金相場は以下の通りです。

  • 正社員: 5,000円~70,000円
  • アルバイト・パート: 5,000円~50,000円

ただし、業者によっては相場より高く設定されている場合もありますので、料金設定をよく確認する必要があります。

退職代行サービスの代行範囲

退職代行サービスには様々な種類があり、業者によって代行してもらえる範囲が異なります。

  • 退職意思の伝達のみ
  • 退職手続きや会社との交渉も代行
  • 保険証の返却や離職届の手続きも代行

具体的な代行内容は、各業者のホームページで確認しましょう。

退職代行サービスを活用することで、退職に関する心配事から解放されるだけでなく、自身の権利も守ることができます。信頼できる業者を選び、自分に合ったサービスを利用して、スムーズな退職を実現しましょう。

退職代行サービスの種類

退職代行には、大きく3つの種類があります。

  1. 民間企業
  2. 労働組合
  3. 弁護士事務所

それぞれ特徴があり、強みが違います。できることも違います。

確実かつ安心して辞めるなら、労働組合か弁護士運営のサービスがおすすめです。

詳細は、下記でもまとめているので参考になさってください。

あわせて読みたい
退職代行に種類はあるの?種類別の特徴と選び方、向いている人を解説 退職代行に種類ってあるの?自分に合ったサービスが知りたい   このような悩みを解決します。     退職を決意したけれど、そのプロセスに頭を悩ませてい...

退職代行の最安値は4,980円~

work

調査したところ、退職代行サービスの中で最安値は、「格安退職代行.com」であり、料金は4,980円(税込)という最安値を提示しています。

ゆん
僕は総額3万円くらいだったので、これには驚きましたね

ただし、同社のウェブサイトをよく見てみると、「今月は残り1名のみ 2018/12/09現在」のような記載があり、4年以上も更新がなされていないようです。

2024年5月時点では、サイトそのものがなくなっていました。

おそらく、ビジネスとして成立しなかったのでしょう。

また、退職代行サービスとしては、労働組合が運営したり、弁護士が監修したりすることが一般的ですが、「格安退職代行.com」のウェブサイトにはそうした記載は一切ありませんでした。

一般企業?が運営していたものの、サービスとして成り立たなかったのでしょう。

ちなみに、退職代行サービスへの依頼には、大体1万円から10万円程度の費用が必要となります。

退職後の生活経済を考慮に入れると、できるだけコストを抑えたいというのが本音でしょうが、安すぎるサービスは蹴って危険なのでおすすめしません。

なぜなら、そもそも退職できないという問題や、確認された限りの最安値の退職代行である「格安退職代行.com」のように、サービスとして成り立っていないものもあるためです。

退職代行サービスは原則として、未払い給料や有休申請、不測の事態にも法的に対応できる弁護士や労働組合が適切に対応するのが望ましいのです。

それ以外の業者に依頼すると、以下のリスクが考えられます。

  1. 退職自体が難しくなる
  2. 懲戒解雇として扱われる可能性がある
  3. 損害賠償請求の対象になる可能性がある

そのため、安さだけを追求するのではなく、信頼性のある代行業者を選ぶことが重要となります。

退職代行の最安値はどこ?安いランキング14選

money

ここでは、退職代行サービスを安い順でご紹介します。

すでにお伝えした通りですが、安さで選ぶことはおすすめしません。

退職手続きだけでなく、有休消化手続きや未払い給料の回収まで確実にしてくれる、弁護士監修か労働組合をおすすめします。

 

業者名 料金 運営元 退職速度 支払い方法 実績
退職代行EXIT 20,000円(2回目以降10,000円) 民間企業 最短即日 銀行振込・クレジットカード払い 退職率100
退職代行プラスサービス 正社員:21,780
アルバイト:16,280
民間企業 最短即日 銀行振込・クレジットカード払い 転職サポート有。
退職代行OITOMA 24,000円 労働組合 最短即日 銀行振込・クレジットカード払い 全額返金保証・追加料金0円
男の退職代行 正社員:26,800
アルバイト:19,800
労働組合 最短即日 銀行振込・クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード・ペイパル・コンビニ決済・楽天ペイ・キャリア決済・翌月後払い・コンビニ後払い 20代・30代男性が選ぶNo.1
辞めるんです 27,000円 民間企業 最短即日 銀行振込・クレジットカード払い 退職率100%
退職代行ニコイチ 27,000円 民間企業 最短即日 銀行振込・クレジットカード払い 退職代行実績17年、退職成功率100
退職代行Jobs 29,000円
退職代行(27,000)+労働組合(2,000)
労働組合 最短即日 銀行振込・クレジットカード・コンビニ決済・paidy(翌月払い) 退職率100%。弁護士×セラピスト監修。未払い給料や有休申請まで対応。
わたしNEXT 正社員:29,800
アルバイト:19,800
労働組合 最短即日 銀行振込・クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード・ペイパル・コンビニ決済・翌月後払い・コンビニ後払い 女性が選ぶNo1
退職代行ガーディアン 29,800円 労働組合 最短即日 銀行振込・クレジットカード払い 労働組合が運営。退職率100%。未払い給料や有休申請まで対応。
退職110 43,800円(成功報酬別途) 弁護士 最短即日 クレジットカード払い 全国対応、労働問題に強い
大公法律事務所 49,800円~ 弁護士 即日退職 銀行振込 弁護士運営、有給消化可能
フォーゲル綜合法律事務所 55,000円 弁護士 最短即日 銀行振込 全国対応、退職成功率100
弁護士法人みやび 55,000円
(残業代や退職金請求した場合、別途回収額の20%)
他 郵送費など実費
弁護士 即日円満退職 銀行振込 残業代の未払い交渉、その他弁護士業務対応可能
アディーレ法律事務所 77,000円~ アディーレ法律事務所 即日円満退職 銀行振込 弁護士運営

 

2024年5月時点で運営されている退職代行の中で最安値は、『退職代行EXIT』でした。

料金はなんと20000円です。

費用を格安で抑えたい方には向いていますね。

ゆん
ただし、一般企業が運営しているので、法的な対応ができません。

今はまだ退職代行を使われた企業が対処法を知らないので退職できているようですが、企業の対策は順調に進んでいます。

退職できない場合も考えられますので、ご利用は慎重にお考え下さい。

ゆん
実際に退職代行を使った身としては、弁護士監修か弁護士法人か労働組合が安心で確実だと思います

バイトやパートにおすすめの安い退職代行5選

バイトが使える安い退職代行5選!相場と選び方の注意点

結論から言うと、バイトが退職代行で安く退職するなら、『男の退職代行』(男性向け)か『わたしNEXT』(女性向け)が安いです。

男の退職代行 正社員:26,800
アルバイト:19,800円
労働組合 最短即日 銀行振込・クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード・ペイパル・コンビニ決済・楽天ペイ・キャリア決済・翌月後払い・コンビニ後払い 20代・30代男性が選ぶNo.1。全額返金保証。
辞めるんです 27,000円 民間企業 最短即日 銀行振込・クレジットカード払い 退職率100%
退職代行Jobs 29,000円
退職代行(27,000)+労働組合(2,000)
労働組合 最短即日 銀行振込・クレジットカード・コンビニ決済・paidy(翌月払い) 退職率100%。弁護士×セラピスト監修。未払い給料や有休申請まで対応。
わたしNEXT 正社員:29,800
アルバイト:19,800円
労働組合 最短即日 銀行振込・クレジットカード・デビットカード・プリペイドカード・ペイパル・コンビニ決済・翌月後払い・コンビニ後払い 女性が選ぶNo1。全額返金保証。
退職代行ガーディアン 29,800円 労働組合 最短即日 銀行振込・クレジットカード払い 労働組合が運営。退職率100%。未払い給料や有休申請まで対応。

どちらのサービスも実績は十分であり、失敗したときの返金保証もあるので安心です。

ゆん
どちらも労働組合が運営していて弁護士監修もあるので、法的対応もできます

未払給料や有給申請も可能なので、バイトの方は『男の退職代行』(男性向け)か『わたしNEXT』(女性向け)がおすすめです。

あわせて読みたい
バイトが使える安い退職代行5選!相場と選び方の注意点 バイトでも使える安い退職代行はあるの?できるだけ安く済ませたい・・・ このような悩みを解決します。   あなたはバイト先からの退職を考えていますか? しかし...

退職代行の最安値サービス・安いサービスはおすすめしない理由

caution

ここでは、なぜ安い退職代行をおすすめしないのかご説明します。

重要な注意点があるので、その理由を5つ挙げてみましょう。

専門性の欠如

退職代行業務は、雇用法規や労働問題に精通した専門家が行うべきです。

最安値サービスでは、専門的な知識を持つスタッフが不足している可能性があります。

企業側が正しい知識を持っていて法的に対処されたら、それこそ退職できなくなります。

サポート体制の不備

低価格のサービスでは、コスト削減のために人手が足りないことがよくあり、その結果、ユーザーへのサポートが不十分になることがあります。

格安のサービスに料金を支払ったら音信不通になった、なんて良く聞く話です。

信頼性の欠如

最安値を掲げるサービスは、運営元の情報が不明確であったり、情報更新が遅れていることが多く見受けられます。

実績があり、口コミも十分なサービスを選びましょう。

大事なのは料金ではなく確実性です。

不適切な手続き

退職代行業務は、適切な手続きが求められます。

しかし、最安値を追求するあまり、その手続きが適切でないこともあります。

例えば、社会保険の手続きがされていなかったり、未払い給料があるのに交渉できなかったり、有休を使わせてもらえなかったりするでしょう。

労働組合や弁護士監修の退職代行なら、法的に対処できるので確実に対処してくれます。

将来的なトラブルのリスク

退職後も会社とのトラブルが発生する可能性があります。

その際、サポートを受けられない最安値のサービスでは、自己責任で対応することになり、大きなリスクとなります。

5000円や10000円の退職代行はまじでやめておいたほうがいい

前章と内容が被りますが、5000円や10000円の退職代行は本当にやめておくべきです。

品質の問題

5000円という低価格では、適正な人件費を確保し、高品質なサービスを提供することは困難です。その結果、お客様の重要なライフイベントである退職の手続きが雑になったり、専門的な知識が不足していたりする可能性があります。

アフターサポートの不足

退職後に問題が発生した場合、5000円や10000円のサービスでは適切なアフターサポートが提供されない可能性があります。退職後のトラブルは想定外のストレスとなりますので、きちんとしたサポートを受けられるサービスを選ぶことが重要です。

個人情報の取扱い

退職代行サービスを利用する際には、個人情報を提供することが避けられません。5000円や10000円のサービスでは、そのような重要な情報の管理体制がしっかりと整っていない可能性があります。個人情報の取扱いには十分な注意が必要です。

信頼と安心の欠如

退職は一生涯に数回しか経験しない重要なイベントです。そのようなタイミングで、信頼性や安心感が欠ける5000円や10000円のサービスを選ぶことは、後悔する可能性が高いです。

本当に安い?退職代行の料金相場について

office

退職代行サービスを利用する際、料金は重要な検討ポイントです。さまざまな運営組織が提供する退職代行サービスの料金相場を確認し、自身のニーズに合った適切なサービスを選ぶことが肝心です。

一般企業の退職代行サービスの料金相場

一般企業が提供する退職代行サービスの料金は、通常20,000円から30,000円程度です。会社との交渉や未払い賃金の請求などは行えませんが、比較的リーズナブルな価格設定が魅力的です。

労働組合の退職代行サービスの料金相場

一方、労働組合が運営する退職代行サービスの料金相場は、25,000円から30,000円程度となっています。労働組合法によって会社との交渉権が保証されているのが特徴です。

法律事務所の退職代行サービスの料金相場

法律事務所が提供する退職代行サービスの料金相場は、30,000円から100,000円と他と比べて高めに設定されています。しかし、法律の専門家である弁護士が代行を行うため、非常に高い信頼性を得られるのが魅力です。

注意が必要な格安の退職代行サービス

中には、5,000円程度の格安料金で退職代行サービスを提供している業者もありますが、運営組織の詳細が不明確だったり、退職が成功できないリスクがあるため、十分に注意が必要です。

支払い方法の柔軟性も重要

退職代行サービスの料金の支払い方法についても、後払いやクレジットカード決済など、利用者の状況に合わせた選択肢があるかどうかを確認しましょう。

以上のように、退職代行サービスの料金は運営組織によって大きく異なります。自身のニーズと予算に合わせて、適切なサービスを選ぶことが重要です。

退職代行は料金で選ぶな!正しい選び方を解説

business

退職代行サービスを利用する際には、様々な要素を総合的に評価する必要があります。適切なサービスを見つけるためには、以下のようなポイントを慎重に考慮しましょう。

希望する予算に合っているか

サービスの料金設定は事業者によって大きく異なります。相場から大幅に外れた安価なプランは、サービス内容が不十分な可能性がありますので注意が必要です。一方で、高額なプランでも必ずしも質の高いサービスが保証されるわけではありません。自分の予算と希望に応じて、コストパフォーマンスの良いサービスを選びましょう。

自分の希望する分野に特化したサービスか

退職代行サービスは、運営主体によって得意分野が異なります。法的な問題への対応が必要なら弁護士事務所、労働環境の改善が目的なら労働組合など、自身の状況に合わせて専門性の高いサービスを選ぶと良いでしょう。

サポート内容は充実しているか

基本的な退職手続きに加えて、有給の消化や退職金の交渉支援、転職支援など、退職後のサポートも検討するとよいでしょう。自分のニーズに合わせて最適なサービスを選びましょう。

良い評判・口コミが多いか

実際に利用した人の評価を確認するのも重要です。ウェブサイトの事例紹介だけでなく、SNSやレビューサイトなどの生の声も参考にしましょう。良い評価が多数寄せられている業者は、サービスの質が高く信頼できる可能性が高いでしょう。

手軽に手続きを完了させられるか

退職を決意したばかりの人にとっては、面倒な手続きは大きな負担になります。即日対応や365日体制、LINEなどのチャットツールでの相談など、簡単に退職手続きを進められるサービスを選ぶと良いでしょう。

これらのポイントを総合的に検討し、自分に合ったサービスを見つけることが大切です。適切な業者に依頼すれば、円滑で安心の退職ができるはずです。

信頼できる退職代行業者の見つけ方

business

退職代行サービスを依頼する際は、業者の信頼性と質的サービスが重要です。単に低価格であるだけでなく、確実に高品質なサービスを提供できる業者を選ぶことが肝心です。

業者の評判と実績を把握する

業者の過去の実績や口コミ情報を慎重に調べることが大切です。提供するサービスの内容や、退職後のサポート体制など、サービス内容を詳しく確認しましょう。

料金体系を理解する

退職代行業者の料金が市場相場から大きくかけ離れている場合は、注意が必要です。基本料金以外に追加オプション料金がないかどうか、しっかりと確認しましょう。

サポート内容を確認する

退職手続きから会社との交渉まで、一貫したサポートが得られる業者を選ぶと安心です。特に、労働組合や弁護士が運営する業者は頼りになるでしょう。

過去の解決実績を確認する

業者のウェブサイトや口コミサイトなどで、これまでの解決実績や成功率を把握することが重要です。実績豊富で評判の良い業者は信頼性が高いと言えます。

法令遵守を確認する

悪質な業者に依頼すると、個人情報の漏洩や詐欺被害のリスクがあります。弁護士法に違反していないか、追加費用の請求がないかを入念にチェックしましょう。

このように、信頼できる退職代行業者を見つけることで、退職手続きを円滑に進めることができます。上記のポイントを参考に、自分に最適なサービスを見つけていきましょう。

安心かつ確実に退職できるおすすめの退職代行

retirement

ここでは、安心で確実に退職できるおすすめの退職代行サービスをご紹介します。

安心して退職したい方には、『退職代行Jobs』!料金は26,000円(税込)

  1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
  2. 退職率100%:2024年5月時点において、退職率は100%を誇ります。
  3. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
  4. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
  5. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
  6. 業界最安値クラスの料金: 一律 26,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
  7. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
  8. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
  9. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
  10. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
  11. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
  12. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。

    >>退職代行Jobsが提供するサービスの案内

    労働組合法人が運営する、『退職代行ガーディアン』!料金は29,800円(税込)

    1. 安心・信頼の退職代行: 東京都労働委員会の認証を受けた法に準拠した合同労働組合によって実施されるため、違法性のない安全で確実な退職が可能。
    2. 退職率は100%:労働組合が運営していることもあり、退職率は100%を維持。
    3. 当日からの出社不要: 相談を受けたその日からの即日対応を可能にしているため、その日からの出勤義務は免除されます。
    4. 料金は明朗会計: 雇用形態や地域、年齢にかかわらず、変動しない一律料金体系を採用しており、連絡の回数や時間帯、案件の難易度による追加料金は発生しません。
    5. 企業への直接対応不要: 面倒な退職のプロセスは全てガーディアンにお任せください。直接的な離職の話し合いや退職届の提出、貸与品の返還に関するやり取りは不要で、郵送で完結します。
    6. 法的権限を有する代理交渉: ガーディアンの運営母体は法的な権利を有する合同労働組合であり、一般企業とは異なり、交渉を代理で行える正式な許可がありますから、安心して退職のプロセスを委ねることが出来ます。
    7. 確実な退職実現: 退職を否定された前例はなく、法令に基づいた交渉により確実に退職が実現します。違法な嫌がらせを行う雇用主に対しては、社会的な措置を含め、適法な範囲で抗議し、団体交渉によって経営者に対しても立ち向かうことが可能です。

    >>退職代行ガーディアン

    アルバイトやパートなら、退職代行『辞めるんです』!27,000円(税込)

    1. 即日対応: 退職を決意したその日に連絡、次の日からの出社は不要です。速やかな行動で心の負担を軽減します。
    2. 退職率は100%: 正社員もアルバイトも関係なく、すべての方に退職成功率100%をお約束します。
    3. 有給消化交渉: 労働組合との強力な協力体制で、あなたの有給休暇を全て消化できるよう交渉を行います。
    4. 後払いサービス: 退職日が決まってからのお支払いなので、経済的な余裕を持ってサービスをご利用いただけます。
    5. 直接の連絡不要: 退職の連絡は私たちが代行。あなたは勤務先と直接話す必要がありません。
    6. 無制限無料相談: 退職に関する疑問や悩みを、無料で何度でもLINE登録後に相談可能です。些細なことでも結構です、ご遠慮なく!
    7. 全国どこでも対応: 北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこにいても対応いたします。
    8. 未払い賃金交渉: 労働組合と連携し、未払い賃金がある場合はデータに基づいて請求のサポートも可能です。

    >>退職代行サービス【辞めるんです】

     

    下記の記事ではより詳しく解説しているので、参考になさってください。

    退職代行おんぶ
    実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!スムーズな退職のコツと注意点 この記事では、実際に体験したおすすめの退職代行サービス4選を紹介。退職をスムーズに進めるためのコツと注意点を共有します。退職代行を検討中の方に最適な情報を提供し...

    女性におすすめの退職代行は、『わたしNEXT』

    business

    女性におすすめの退職代行なら『わたしNEXT』をおすすめします。

    女性に特化した退職代行であり、女性に寄り添ったサービスを提供してくれると話題です。

    前章でご紹介した退職代行でも十分ですが、寄り添った退職を希望する方は、わたしNEXTがおすすめですね。

    【わたしNEXT】

     

    詳細は、下記でまとめています。

    退職代行おんぶ
    わたしNEXTの失敗事例は?成功率や評判・口コミを徹底調査! わたしNEXTの退職代行サービスについて徹底解析。失敗事例はあるのか、サービスの成功率、実際の利用者の評判や口コミまで、あなたが知りたい全情報を網羅。退職代行を検討...

    退職代行でアルバイトもやめていい?

    lawyer

    社会人や学生にとってアルバイトは、収入源であると同時に、さまざまな経験を積む場でもあります。

    しかし、何らかの理由でそのアルバイトを辞めることになったとき、退職代行サービスを利用することは可能でしょうか。

    その答えは「はい、可能です」ですが、以下の点に注意が必要です。

    適切な手続き

    アルバイトでも正社員と同様に、退職には適切な手続きが必要です。

    退職代行サービスはその手続きをスムーズに行うためのものですが、自身で直接話すことが難しい場合などに限られます。

    また、アルバイト先との人間関係や将来的な信頼関係を考慮すると、自分できちんと伝えることが望ましい場合もあります。

    退職代行サービスの選択

    退職代行サービスを利用する場合は、その業者を慎重に選ぶことが重要です。

    サービスの内容、料金、評判などを確認し、信頼性と実績のある業者を選びましょう。

    コストと効果

    退職代行サービスは有料です。

    そのコストと効果を考慮し、自分自身で辞めることが困難なほどの状況でなければ、自分で直接話すことをお勧めします。

    個人情報の取扱い

    退職代行サービスを利用する際には、個人情報を提供することが避けられません。

    その情報の管理体制がしっかりと整っている業者を選びましょう。

    退職代行はやめとけと言われる理由は?

    実は、退職代行はやめとけ、ありえないとか言われています。

    一部の人が言っているだけで、肯定派の方もたくさんいるんですけどね。

    ゆん
    やめとけとか言われたら不安になりますよね

    僕は不安症なので、自分が使う前にかなり調べました。

    その理由は下記の5つだそうです。

    1. 退職代行はやめとけの理由①:詐欺が横行していること
    2. 退職代行はやめとけの理由②:礼儀にかけること
    3. 退職代行はやめとけの理由③:会社からの連絡がある可能性
    4. 退職代行はやめとけの理由④:第三者に退職の連絡を依頼する抵抗感
    5. 退職代行はやめとけの理由⑤:自費負担が必要

    詳細は下記でまとめましたが、たしかに、できることなら退職代行を使わずに辞めることが望ましいと思います。

    しかし、退職代行を使わざるを得ないから使うわけであり、「やめとけ」とか「ありえない」は論外なんですよね。

    だって、そこまで追い込まれていない「幸せな人たち」の意見ですから。

    僕の結論としては、「やめとけなんて無視」です。

    退職代行おんぶ
    【実話】退職代行やめとけは無視でいい!使ってわかった退職代行の誤解 【実体験から学ぶ】「退職代行やめとけ」という声を無視して良かった理由とは?退職代行サービスのメリット、誤解を解消し、安心して退職したい人へ向けたガイド。退職代行...

    退職代行はクズじゃないので気にするな

    前章と同様に、退職代行はクズとか言う人もいますが、無視でいいです。

    羽虫がプンプンしてるくらいの認識でいいんです。

    なぜなら、やめたくても辞められない人のための退職代行だから。

    クズとか人に行っちゃう時点で「あ、察し」レベルのかわいそうな人じゃないですか。

    そんな人たちがいっていることなんて無視でいいんです。

    大事なのは、自分が幸せになること。

    辛いから環境を変えるために退職代行を使うのだから、堂々としていればいいんですよ。

    まとめ

    退職代行サービスを利用することで、退職に関する様々な心配事から解放され、スムーズに退職手続きを進めることができます。

    サービスの質や信頼性、料金体系など、自分のニーズに合った適切な業者を見つけることが重要です。

    退職に際して困っている方は、信頼できる退職代行サービスを活用して、円滑な退職を実現しましょう。

    自分の未来をよりよくするための、退職代行です。

    よくある質問

    退職代行サービスの料金相場はどのようになっているのでしょうか?

    退職代行サービスの料金相場は、正社員の場合が20,000円~40,000円、アルバイト・パートの場合が10,000円~20,000円程度となっています。ただし、業者によっては相場より高く設定されている場合もあるため、料金設定を十分に確認する必要があります。

    退職代行サービスの代行範囲には何が含まれているのでしょうか?

    退職代行サービスの代行範囲は業者によって異なります。退職意思の伝達のみを代行するサービスから、退職手続きや会社との交渉、保険証の返却や離職届の手続きなども代行してくれるサービスまで、様々な種類があります。具体的な内容は各業者のホームページで確認しましょう。

    一般企業が運営する退職代行サービスの特徴はどのようなものでしょうか?

    一般企業が提供する退職代行サービスの特徴は、比較的手頃な料金設定と利用のしやすさが魅力的なことです。会社との交渉を代行してくれますが、法的な側面での対応は限定的なため、単純な退職事由の場合に適しています。

    信頼できる退職代行業者をどのように見つければよいでしょうか?

    退職代行業者を選ぶ際は、業者の評判と実績、料金体系、サポート内容、過去の解決実績、法令遵守状況などを確認することが重要です。これらのポイントを総合的に検討し、自分に最適なサービスを見つけることが大切です。

    退職代行利用前に僕が不安に思っていたこと総まとめ

    退職代行サービスを利用する際に、多くの人が持つ疑問や不安を解消するため、よくある質問をまとめました。

    ゆん
    実際に僕が退職代行を利用する前に不安に思っていたことです!

    Q1: 退職代行サービスの利用は法的に問題はないの?

    A1: 法的に問題はありません。ただし、サービスによっては、提供する内容が法律に抵触する可能性もあるため、信頼できる業者選びが重要です。

    あわせて読みたい
    退職代行は違法?非弁行為じゃないの?リスクや選び方の注意点を解説 退職代行は違法じゃないの?非弁行為って何?使っても平気なの?リスクが知りたい!   このような悩みを解決します。     退職を決意したはいいものの、...

    Q2: 退職代行を利用すると、確実に退職できるの?

    A2: ほとんどのケースで退職できますが、業界や個々の職場の事情によっては難しい場合もあります。事前にサービス提供者と詳細を確認することが大切です。

    Q3: 退職代行サービスの料金はどのくらい?

    A3: サービスによって料金は異なりますが、一般的に数万円程度が相場です。料金体系や追加料金の有無も確認しておきましょう。

    Q4: 有給休暇の残日数はどうなるの?

    A4: 法律で定められた有給休暇は、退職時に消化が難しい場合、残日数に応じた給与として支払われることが多いです。サービスによっては有給消化のサポートもしてくれます。

    Q5: 家族や友人にバレずに退職できる?

    A5: 退職代行サービスはプライバシー保護を徹底していますので、利用者の許可なく家族や友人に情報が漏れることはありません。

    あわせて読みたい
    【体験談】退職代行は転職先にバレなかった!バレないためにした6つの対策 退職代行は転職先にバレない?バレたら不利になるんじゃ?   このような悩みを解決します。   転職を考える際、退職手続きや交渉に悩むことは多々ありますが...

    Q6: 転職活動に影響はある?

    A6: 直接的な影響はありませんが、退職代行サービスの利用を転職先に伝えるかどうか、またその方法は慎重に考える必要があります。

    あわせて読みたい
    【体験談】退職代行は転職で不利にならない理由とバレないためにしたこと 退職代行で退職したいけど、転職活動で不利になる?どんな影響があるの?実際に使った人の声が聴きたい!   このような悩みを解決します。     退職代行...

    Q7: 退職代行サービスを利用した後のトラブルはある?

    A7: 信頼できるサービスを選べば、トラブルはほとんどありません。ただし、サービス選びを間違えると、トラブルのリスクが高まる可能性もあります。

    あわせて読みたい
    【実話】退職代行のその後にあった8の事実!転職への影響や会社からの連絡の有無 退職代行で退職したいけど、その後は大丈夫なの?申し込み後に必要なことって何?それと、後になってネガティブことがあったりしない?   このような悩みを解決し...

    Q8: 社宅や寮に住んでいる場合の対応は?

    A8: 社宅や寮の退去に関してもサポートしてくれるサービスがありますが、事前に確認が必要です。自己責任での対応が求められる場合もあります。

    Q9: 退職の意志が固まっていないけど相談できる?

    A9: 多くの退職代行サービスでは、退職の意志が固まる前の相談も受け付けています。気軽に相談してみると良いでしょう。

    Q10: 退職代行サービスを利用する最適なタイミングは?

    A10: 退職を決意したが、直接上司に伝えることが難しい、または精神的負担を避けたい場合に利用すると良いでしょう。ただし、利用する前には料金やサービス内容をしっかり確認することが重要です。

    Q11: 当日の朝、即日退職できる?

    A11: 即日退職が可能なサービスもありますが、即日での手続きは特に緊急性が高い場合に限られることが多いです。企業側との交渉が必要になる場合もありますので、サービス提供者に相談してみましょう。

    あわせて読みたい
    退職代行は当日の朝でも使えるという嘘!経験者の僕が注意点を解説 退職代行は当日の朝でも使えるって嘘なの?即日退職は無理?   このような悩みを解決します。     人生には様々なストレスがつきものですが、退職という...

    Q12: 安い退職代行はリスクが高い?5000円や1万円の退職代行はやめとけ?

    A12: 価格が安い退職代行サービスでは、サービスの質やサポート体制が十分でない可能性があります。特に低価格で提供しているサービスには、利用者のニーズに応えられない場合や、追加料金が発生するケースもあるため、詳細を確認し、信頼できるサービスを選ぶことが重要です。

    投稿が見つかりません。

    Q13: 退職代行なら2週間で辞められる?

    A13: 多くの退職代行サービスでは、労働基準法に基づいた2週間の予告期間を守る形で退職手続きを進めます。ただし、企業側の了承が得られれば、それより短い期間での退職も可能です。サービスによっては、速やかな退職を希望する場合の相談にも応じています。

    Q14: 退職代行サービスの選び方は?

    A14: 退職代行サービスを選ぶ際には、料金の透明性、提供されるサービス内容、過去の実績、ユーザーレビューや評判を確認することが大切です。また、利用者のプライバシー保護やアフターサポートの有無も重要なポイントです。信頼できるサービスを選ぶためには、事前の情報収集と慎重な検討が必要になります。

    Q15: 退職代行サービスで退職する流れは?

    退職代行の流れは下記の通りでした。
    1. 退職代行に申し込む
    2. 無料相談&状況説明をして、退職できることを確認し、正式に申し込む
    3. 料金支払いで契約成立
    4. スケジュールを決める(退職日や会社に連絡してもらう日)
    5. 退職代行からの連絡を待つ
    6. 転職活動再開
    7. 退職手続き完了報告(申し込みから3週間くらい。意向に沿ってくれる。)
    8. 貸与品などの返却要望が退職代行からくるので対応する
    9. 離職票や源泉徴収票などが会社から郵送される
    10. 退職完了
     

    実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!

     
    ゆん
    実際に僕が退職代行で辞めた実体験をもとに、おすすめの退職代行をご紹介させてください!
      ※プロモーションが含まれます

    確実に退職したい方には、『退職代行Jobs』!料金は27,000円(税込)

    1. 即日対応: 今すぐ退職の連絡を行うことができます。
    2. 退職率100%:2024年5月時点において、退職率は100%を誇ります。
    3. 弁護士監修:弁護士による監修なので確実かつ安心して退職できます。
    4. 労働組合と連携:労働組合とも連携しているので交渉できます。
    5. 後払い制度: 現金後払いが選択可能(審査後に利用可能)。
    6. 業界最安値クラスの料金: 一律 27,000円で明確な料金設定。追加料金は一切なし。
    7. 有給休暇サポート: 有給休暇の申請も無料でサポートします。
    8. 全額返金保証: 退職が成功しなければ、支払い金は全額返金されます。
    9. 全国どこでも対応: どの県でも代行の実績があります。
    10. 無制限サポート: 退職が完了するまで、期間無制限でフォローします。
    11. 転職支援: 無料の求人紹介サービスで転職活動を後押し。
    12. 引越し支援: 社宅や寮に住む方も、引越しの際に安心のサポート。
         

      労働組合法人が運営する、『退職代行ガーディアン』!料金は24,800円(税込)

      1. 安心・信頼の退職代行: 東京都労働委員会の認証を受けた法に準拠した合同労働組合によって実施されるため、違法性のない安全で確実な退職が可能。
      2. 退職率は100%:労働組合が運営していることもあり、退職率は100%を維持。
      3. 当日からの出社不要: 相談を受けたその日からの即日対応を可能にしているため、その日からの出勤義務は免除されます。
      4. 料金は明朗会計: 雇用形態や地域、年齢にかかわらず、変動しない一律料金体系を採用しており、連絡の回数や時間帯、案件の難易度による追加料金は発生しません。
      5. 企業への直接対応不要: 面倒な退職のプロセスは全てガーディアンにお任せください。直接的な離職の話し合いや退職届の提出、貸与品の返還に関するやり取りは不要で、郵送で完結します。
      6. 法的権限を有する代理交渉: ガーディアンの運営母体は法的な権利を有する合同労働組合であり、一般企業とは異なり、交渉を代理で行える正式な許可がありますから、安心して退職のプロセスを委ねることが出来ます。
      7. 確実な退職実現: 退職を否定された前例はなく、法令に基づいた交渉により確実に退職が実現します。違法な嫌がらせを行う雇用主に対しては、社会的な措置を含め、適法な範囲で抗議し、団体交渉によって経営者に対しても立ち向かうことが可能です。
         

      女性に特化した退職代行【わたしNEXT】!料金は29,800円(税込)

      • 女性が選ぶNo.1:女性に特化した退職代行で、女性向けの退職代行として業界No.1です。
      • 退職成功率100%:退職代行の成功率は100%の実績です。
      • 労働組合&弁護士監修:法的に対処・交渉もできるので確実かつ安心して退職できます。
      • 即日退職可能:退職を決意したその日から出社しなくてよいです。
      • 顧客満足度No.1:お客様満足度調査で『98.7%』の方が「大変満足」を選択しています。
      • 口コミランキングNo.1:利用した女性からの口コミランキングNo.1です。
      • リピート率No.1:次の職場でうまくいかなくても安心です。繰り返し使う女性が多いです。
      • 全額返金保証:仮に失敗した場合は全額返金保証があるので、安心して申し込めます。
        アルバイト・パート→¥19,800(税込)

        正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など→¥29,800(税込)

         

        アルバイトやパートなら、退職代行『辞めるんです』!27,000円(税込)

        1. 即日対応: 退職を決意したその日に連絡、次の日からの出社は不要です。速やかな行動で心の負担を軽減します。
        2. 退職率は100%: 正社員もアルバイトも関係なく、すべての方に退職成功率100%をお約束します。
        3. 有給消化交渉: 労働組合との強力な協力体制で、あなたの有給休暇を全て消化できるよう交渉を行います。
        4. 後払いサービス: 退職日が決まってからのお支払いなので、経済的な余裕を持ってサービスをご利用いただけます。
        5. 直接の連絡不要: 退職の連絡は私たちが代行。あなたは勤務先と直接話す必要がありません。
        6. 無制限無料相談: 退職に関する疑問や悩みを、無料で何度でもLINE登録後に相談可能です。些細なことでも結構です、ご遠慮なく!
        7. 全国どこでも対応: 北は北海道から南は沖縄まで、日本全国どこにいても対応いたします。
        8. 未払い賃金交渉: 労働組合と連携し、未払い賃金がある場合はデータに基づいて請求のサポートも可能です。
           
        あわせて読みたい
        退職代行を使ってみたので体験談をブログにまとめる! 退職代行を使ってみた人の体験談が知りたい!退職代行を使おうか迷っているんです このような悩みを解決します。   退職は人生の大きな決断であり、その過程はスト...
        あわせて読みたい
        実際に使ってわかったおすすめの退職代行4選!スムーズな退職のコツと注意点 近年、働き方改革が求められる中で、退職手続きが悩みの種になることも少なくありません。 そんな時に役立つのが「退職代行サービス」です。 本記事では、退職代行サー...
        よかったらシェアしてね!
        • URLをコピーしました!
        • URLをコピーしました!
        目次