県産品紹介サイト おきなわさん

県産品詳細

海ぶどう

海ぶどうとは、正式名称「クビレヅタ」という海藻ですが、つぶつぶの房状の形がブドウを連想させることから「海ぶどう」と呼ばれています。新鮮な海ぶどうは、プチプチとはじけるような食感とともに、口の中に磯の香りと濃厚なミネラルの味を楽しませてくれます。また見た目から「グリーンキャビア」などと呼ばれ、よりいっそう珍味としての高級感をかもしだしていますが、養殖技術の向上により、お手ごろ価格で楽しむことができます。

全国的に見るとまだまだ認知度の低い海ぶどうですが、沖縄県外からの需要もかなり増えてきているようです。

紅型

海ぶどうの養殖

海ぶどう養殖の先駆者「恩納村水産物加工流通センター」から、海ぶどうの養殖についてご紹介します。

  1. 1. レポーター なごみ

    動画再生動画再生

    海ぶどうの養殖をレポートしてくれる大熊なごみちゃん。

  2. 2. 海ぶどうの養殖

    動画再生動画再生

    海ぶどうが養殖されている養殖池をご紹介。

  3. 3. パック詰め

    動画再生動画再生

    ろ過された海ぶどうは、いよいよパックに詰められます。

  4. 4. おいしい海ぶどう

    動画再生動画再生

    海ぶどうの美味しい食べ方、料理などをご紹介。

動画を再生できません。ブラウザのバージョンをアップグレードしてください。
IE 8 で動画が読み込まれない場合はリロードしてください。IEの方は「Google chrome frame」もお試しください。

取材日:2004年10月

↑ページトップへ戻る