県産品紹介サイト おきなわさん

県産品詳細

トックリキワタ

トックリキワタは、南米サクラとも呼ばれるパンヤ科の落葉高木で、桜の様なピンク色の花が咲きます。幹が徳利状に大きくなるのと、果実の中に綿毛を有することからこの名がつきました。トゲの多い幹もトックリキワタの特徴の一つです。

街路樹や公園樹に適しており、県内では那覇市の与儀公園周辺がポイントして知られています。

トックリキワタ
分類
パンヤ科
原産地
ブラジル
開花時期
トックリキワタ・10月〜12月
トックリキワタ
↑ページトップへ戻る