県産品紹介サイト おきなわさん

県産品詳細

サワフジ(サガリバナ)

サワフジは、甘い香りを漂わせながら夕方から花が咲き始め、明け方には散ってしまう不思議な特徴をもった花です。白〜淡いピンク色の花が垂れ下がり咲くことから、別名サガリバナとも呼ばれています。

県内では、西原町の内間御殿にある樹齢470 年のサワフジの木が有名で、毎年開花時期にはサワフジ祭りが開催されます。西原町の花木にも指定されています。

サワフジ(サガリバナ)
分類
サガリバナ科
原産地
東南アジア・太平洋諸島
開花時期
サワフジ(サガリバナ)・6月〜8月
サワフジ(サガリバナ)
↑ページトップへ戻る