県産品紹介サイト おきなわさん

県産品詳細

カンヒザクラ(寒緋桜)

日本一早く咲く沖縄の桜といえばこの寒緋桜をさします。ヒカンザクラ(緋寒桜)と呼ばれることもあるが、本土のヒガンザクラ(彼岸桜)と混合されやすいため、カンヒザクラと呼ばれることが多いです。

北から南へ南下して咲いていくのも特徴で、1 月半ばから美しい白や濃いピンク色の花が咲き誇ります。

カンヒザクラ(寒緋桜)
分類
バラ科 サクラ属
原産地
台湾・中国
開花時期
カンヒザクラ・1〜2月
カンヒザクラ(寒緋桜)2
↑ページトップへ戻る