県産品紹介サイト おきなわさん

咲元酒造

1902年創業。

咲元酒造は琉球王朝時代に王府の命を受けて泡盛製造を許可された首里三箇のひとつであり、創業100年を超える歴史と伝統を受け継ぐ由緒ある蔵元。
沖縄戦で一度壊滅状態に陥ったがその後、琉球政府の依頼により泡盛製造を再開する事になる。
当時、空襲で焼け野原となった酒造所には泡盛作りに必要となる黒こうじ菌が焼けて手に入らなくなってしまっていた。
二代目佐久本政良は各酒造所を歩き廻り、藁むしろの中から生き残った少量の黒こうじ菌をかき集め、培養して生き返らせる事に成功した。

現在も咲元酒造では創業当時の味を守るため、機械化を最小限にし、手作りでこだわり抜いた泡盛の味を守り続けている。

取材日:2014年3月

↑ページトップへ戻る